« 白梅 | トップページ | ふるさとの雪 »

ポートタウン

今年初めての納品に、代官山のBRIQUEへ行ってきました。

Hongou’s Factoryの2008年春夏のテーマは、「ポートタウン」。

『魔女の宅急便』の舞台の街のような、架空の港町で働く女性たちをイメージしてデザイン。

シンプルなシルエットと遊び心のあるディティール、そして明るいカラーリングで、着るとわくわくした気持ちになれるような、楽しさのあるタウンウェアを提案します。

Dsc06270

麻と、ドット柄の刺繍がほどこされた綿のコンビのワンピース。胸元には、リーフ型のレースとアクリルビーズでかたどった、野いちごをイメージしたモチーフを縫いとめている。

手にしているバックは、YAKAさんのハンドメイドバッグ。うっとりするような色合い。

Dsc06271

毎シーズン製作しているHongou's Factory定番のスカート。BRIQUEオリジナルの、雫柄の刺繍布で仕立てた、BRIQUEとのコラボレーション商品。シンプルな形が、布の可愛らしさを引き立てます。後ろにポケット付き。

Dsc06265 

キルフェボンのバレンタインデコレーション。

BRIQUE(http://brique.jp)でも、今、バレンタイン企画の「レター展」を開催中。

2月7日と11日には店内で、ネイリストの方による、ネイルアートも体験できるそう!

バレンタインが過ぎたら、春ももうすぐそこだ。

春色の服を、ちくちくカタカタ、せっせと作ろう。

|

« 白梅 | トップページ | ふるさとの雪 »

Hongou's Factory WORKS」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/201849/10178885

この記事へのトラックバック一覧です: ポートタウン:

« 白梅 | トップページ | ふるさとの雪 »