« 「BRIQUE」と「FUDGE」 | トップページ | カナルカフェ »

京都へおでかけ

京都のMariluさんでのBRIQUEの出張展示。いよいよ来週の火曜日から!

京都まで連れて行ってもらう洋服たち。できあがりました。

Dsc06875

ふっくら袖と、ミントグリーンのレースのリボンアップリケがチャームポイントのデニムワンピース。Dsc06877                                

うしろにもちょこんとリボンつき。

Dsc06913

ミントグリーンのカラーと、ドット柄のレースがさわやかな、ポケットつきのキャミソールワンピース。

Dsc06906

ころんとした形のリボンがむなもとでおどります。

Dsc06885

サイドにハート形のポケット。空色とアイボリーのボーダーマリンワンピース。

Dsc06888

バックスタイル。淑女たるもの、うしろすがたにも手抜かりなく!バックリボンで背中もおしゃれ。

Dsc06914

しゅわしゅわしゅわ・・・・・・

ラムネのあわのような水玉ししゅうの麻の布。

さっぱりとしたワンピースに仕立てました。

Dsc06873

風にかろやかにゆれる、ハンカチをくっつけちゃったような袖。

他にも、ししゅうやレースをあしらった麻のエプロンドレスや、ふっくらとしたリボンをあしらったポケットつきのボーダースカートなど、さわやかで、たのしくて、少しどこかなつかしい、優しい服がそろいました。

今年の春夏のテーマは「ポートタウン」。

映画「魔女の宅急便」の舞台のような、古き良き時代の空気が色こくのこる港町ではたらく女の子たちをイメージしてデザインをしました。

海辺のリゾートにも、街の景色にも、どちらにもなじむ洋服たち。

たくさんたくさん着てもらいたいから、少しでも長い季節、かわいがってもらいたいから、なかになにかをきたり、上にはおったりして、重ね着もいっぱい楽しめるデザインにしました。

もうじき京都へむけて旅たつ服たち。

京都では、どんな女の子たちとの出会いがあるのかな・・・・・・。

どきどきわくわく。どきどきわくわく。

|

« 「BRIQUE」と「FUDGE」 | トップページ | カナルカフェ »

Hongou's Factory WORKS」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/201849/11624084

この記事へのトラックバック一覧です: 京都へおでかけ:

» デニムワンピース [デニム]
このページではデニムワンピースのおすすめショップやブランド... [続きを読む]

受信: 2008年4月 7日 (月) 21時17分

« 「BRIQUE」と「FUDGE」 | トップページ | カナルカフェ »