« ハッピ ハッピ バースデー | トップページ | 撮影の日々 »

Hongou's Factory IN LITTLE EXPO と、ニコライ堂バザー告知

告知をしておきながら、すっかり更新が遅くなってしまいました・・・。

ブログは毎回、本当に楽しんで書いているのですが、もともとキャパが狭い人間なこともあって、少しでも慌しくなると、ついついついつい更新が遅れてしまう・・・・・・。

毎日必ずブログを更新している夫を間近で見ていると、もうそれだけで尊敬しちゃう!

なんでも毎日継続するのって、偉大なことだもの。

独身時代は、私、ノートに日記をつけていました。それは、読み返すのも赤面もの、でも、ときにあっさりと、ときにリリカルで、またあるときはシニカルな、愉快なもので。恥ずかしながら、私の宝物だったりする。(絶対に、誰にも見せられないけれど!!)

今は、このブログと、手帳のみが、私の日記であり、日々の記録。

栃木で暮らしていたときの、大好きだった小学校の担任の先生が、日記をつける習慣を身につけさせてくれてから早20年・・・、

(丸二年かけて、ミヒャエル・エンデの真の素晴らしさを教えてくれたのも、うら若き彼女だった。貴女のおかげで、どれほどの本嫌いの子供達の心に((私は、その前から本の虫だったけれど!!))物語の力が浸透したことだろう。その後、自分でも何回も『モモ』を読み返したけれど、貴女に朗読してもらった時ほど、瑞々しい感動を味わったことはない。

私は、人生の中で、素晴らしい指導者にたくさん巡り会ってきた。((もちろん、最低な指導者にも巡り会ってきた、でもそれは、とりたてて語るべきことのないこと。よくあること))

自分の人生を明るいほうへぐんと引っ張ってくれる先生と出会えたことが、どれほど幸せなことだったか、今は、少しは分かっているつもり。本当に感謝しています!キノシタ先生!男子生徒は、みんな、担任当時、23歳で光り輝いていた貴女に恋をしていた。その後、10年経って、同窓会をしたとき、やっぱり貴女は、花の年頃となっていた私たち女子の誰よりj輝いていて。男の子達はやはり貴女にめろめろで。その全てが、私はなぜだかうれしくてたまらなかった)

日記をつけるという行為は、私にとって、とっても大切なものとなっている。

自己セラピーであり、未来の自分への偉大な遺産であり、(日記は、自分の子供に遺してやれることのできる、最大の遺産だ、と言った偉大な作家もいましたね)文字で綴る、想い出アルバムであり。

ブログという形態を取る様になってからは、離れて暮らす両親や、(お父さん、早くパソコンを直して、お母さんにも読ませてあげてね!)遠方の親友、わけあって今は会えないけれど、もしかして読んでくれているかもしれない、大切な人、そして、応援してくださっている方々への、手紙にもなっていて。

だから、ブログは、大事に大事に書いていきたいし、できるだけたくさん、綴っていきたいなあ!

2008_11220950009

と、いうことで・・・・・・

大変遅ればせながら、Hongou's Factory IN 神保町LTTLE EXPOレポート・・・・・・。

お洋服がテーマとなった、AMULETのEXPO前半の展示に、Hongou's Factoryの洋服を二点、展示してもらいました。

くまさんの形のライトをトップにした、電柱を中心にすえた小部屋の三壁面に、それぞれテーマの異なる洋服が展示されて。

うち二壁面に、Hongou's Factoryのものを。

2008_11220950005

とてもユニークなテールのついたマントコート。(インの白ワンピは、他の作家さんのもの)

くりくり編集長のイシザカさんと、たくさん打ち合わせをしながら製作。

イシザカさん自ら作られた、紫陽花のドライフラワーで美しく飾られて、マントもうれしそう。

2008_11220950002

こちらは、カフス口や裾に、様々な質感と色合いのレースをあしらったリネンのコートワンピース。

デッドストックのキーホルダーやパーツで、楽しく彩ってもらいました。

この吊るしの状態では分からないけれど、スカート部分にかなりのボリュームがあって、後ろはバッスルスタイルに仕上げました。

この展示は・・・・・・

今はもう、AMULETでは終了し見られません。

告知が遅くなってしまって、本当にすみません!

ただ、そう遠くない未来に出版予定の本で、同じ作品を見ていただくことができるかと思います。

その出版の際には、なにをも置いて、告知させていただきたいと思っております!

2008_11220950010

今月8日まで、AMULETの二階ギャラリーでは、このときの展示と同じ電柱ポールを中心とした、魅力的なクリエイター様の作品を多数飾った「子供の情景展」が行われています。

昨日、観て来たのですが、本当に素敵で・・・・・・。

くまさんライトのあたたかい光の下、魅力的な作品に囲まれて、おいしいお茶やお酒、ケーキや軽食もたのしむこともできます。

神保町の古本祭りに行きがてら、お時間ある方は立ち寄ってみてくださいね♪

                                     

はりめぐらされた電線上には、様々な愛らしい鳥達の姿も・・・・・・♪

2008_11220950050_2

                                                                                              

そして、以前、ワークショップにて、このトピックスに興味を持ってくださった生徒の方々および、バザーフリークの方々へ、告知です!!

今日、明日、(5日、6日)お茶の水のニコライ堂にて、年に二回ある、教会の方たちがとりしきるバザーが行われます。

私は、ここ数年、英会話を教えてくれているビクトリアがニコライ堂に通っていることもあり、時々行っているのだけれど、諸外国の方たちが手づからこしらえたおいしい食べ物あり、ハンドメイドのアクセサリーや雑貨ありで、とっても楽しい!

皆さんにしばしば褒めていただく、ミルク色の革製の、裁縫用具入れにしているポーチや、ペットボトルの蓋と、デッドストックの布で作られた小さなリングタイプの針刺しも、このバザーで、購入したもの。(ポーチ400円、針刺し各100円でした)

様々な国の方々とお話できるのも、また楽しくて。

平日開催なので、お勤めなさっている方達には来訪が難しいことは思いますが、お時間が許す方でご興味のある方、ぜひ足を運んでください♪

お洋服も、数百円単位で、ユニークなものが買えましたよ~                                                

|

« ハッピ ハッピ バースデー | トップページ | 撮影の日々 »

Hongou's Factory WORKS」カテゴリの記事

おしゃれ日記」カテゴリの記事

お散歩日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/201849/32076163

この記事へのトラックバック一覧です: Hongou's Factory IN LITTLE EXPO と、ニコライ堂バザー告知:

« ハッピ ハッピ バースデー | トップページ | 撮影の日々 »