« 秋の徒然~スカイアクアリウム、その他もろもろ編 | トップページ | 「もっとかわいい手づくり雑貨」と、年末のご挨拶 »

秋の徒然~もろもろ編

2008_12120950012

雨のそぼふるある日、幼なじみのふっこと、神楽坂でランチ。

カナルカフェのレストランで食事をする予定だったのだけれど、行ってみたら、まさかの臨時休業!

ということで、以前から行ってみたかった、毘沙門様前のガレット専門店、ル ブルターニュへ。

2008_12120950010

シードルと一緒にいただくそば粉のガレットは、風味豊かで、美味!

Photo_14

また別のある日、同じくふっこと狛江でランチ。

地元の契約農家の方達の作ったお野菜を使った、素朴なおいしさの優しいお味のイタリアンを食べさせてくれる、駅前のお店、「ヴィーノ ヴィーノ」さんで。

大きな窓からは、隣接した林の木々の緑が見え、壁には木々や動物のレリーフ・・・・・・森の中で食事している気分になっちゃう。

2009_01120950148

デザートに、初物のストロベリー♪きらきら!イチゴ栽培に真摯に打ち込む、とっても頑固なこだわりの方が作っているものだそうで・・・・・・頬張ると、口の中一杯に、イチゴの香りが溢れて・・・・・・濃厚な甘みにくらくら!おいしい!

ふっこはこのとき臨月で、先日、凛々しい男の子を産みました。

ふっことは、幼稚園時代からの幼なじみで、お互いの結婚前には、水道橋で、同じ建物で暮らしてもいて。

仕事をばりばりこなし、いつだって(それが弱っているときですら)凛とした彼女の姿は、いくつになっても青臭く、夢見がちで、時にふわふわどこかへ漂って行ってしまいそうになる私の足を、地に着けさせてくれた。

私の親友達は、本当にいい女ばかりなのだけれど、(美人ばかりだし、誇り高い子ばかりだし、自分を貫いているし、弱いけれどみんな強いし、冗談通じるし!)彼女も、まぎれもなく私の自慢の親友!

ママになっても、旦那様の力も借りて、たまにはガールズ・トーク・ランチしたいなあ~♪

2008_12240950048

ふっこの旦那様は、金春流おシテ方の能楽師さん。(駆け出し能楽師の奮闘記というタイトルでブログ書いてらっしゃいます。出演日程なども載せられているので、興味がある方は・・・・・・。私も拝読しているけれど、お能のこぼれ話もいろいろで、とても興味深い)

そのご縁で、数年前から私も、年に2回ほど、お能の舞台を見させて頂くようになりました。

お能って・・・・・・面白いですよ!

この秋の、神楽坂の矢来能楽堂で行われた彼の披きの舞台は、大学時代のクラスメイトのまゆと一緒に観に行きました。

演目は「乱」。お酒が大好きな、猩々という妖精(伝説の海獣という解釈もあるようですね)が、人間の男の人と楽しくお酒を飲んで、へべれけになって踊る・・・・・・という、なんとも愉快なストーリー。

千鳥足っぽい動きが、ユーモラスな踊りで、観ているこっちもにこにこ笑顔になっちゃう。

お能って、敷居が高いな~・・・と思っていらっしゃる方!お能にはこのようにシンプルで楽しい演目もあるのですよー。

映画や、作りこまれた舞台で演じられるお芝居に比べて、シンプルな状況で演じられるお能は、(演者の方たちはもちろん、たくさんの型にのっとって演じられているわけだけれど)見る人がイマジネーションや、五感を働かせる余地がたっぷりとあって、観客にとっては、自由度の高い舞台だと思うのです。

観ていると、自分の「感覚」がマッサージされるような、快感がある!普段使っていない、頭の中や心の中の部分を使って観られるからだと思う。

未体験の方、来年は、能楽堂に足を運んでみませんか?

2008_12240950054

舞台のあと、まゆと、能楽堂のすぐそばにある、ベルギービールの専門店でビール三昧♪

おいしそうに飲んで、うれしそうに舞う猩々を観たあとだったので、いつにもまして、お酒がおいしい!

海外のビールは、個性的なラベルも楽しみの一つ。このラベルは、ベルギー人の名探偵、エルキュール・ポアロをデザインしているのですって。ちょっとポアロにしては、凶悪な印象な気もするけれど(笑)、ユーモラスで、こういうの、好き!

2008_12120950007

ある日のお昼、母と横浜でランチ。

ランドマークホテルのレストランでバイキング。

地上がはるか下に見える。かすかにもやがかかっていて、なんだか幻想的!

2009_01120950119

以前から、大きくて美しいという評判を聞いていた立教大学のクリスマスツリーを、今年は見に行くことができました。

うわ~~~!!ほんと、きれい!!

2009_01120950130

背景の校舎が、レトロでまた素敵。

2009_01120950115   

ああ、本当にきれい~~~。

このイルミネーションの、クラシックな色合い・・・・・・

こういうツリーこそが、私の理想のツリー。

奇抜なアイディアはいらない、華美な飾りもいらない・・・・・・、見つめていると心が静かになって、あたたかくなって、清いことしか考えられなくなるような、こんなツリーが好き。

来年も、また訪れたい。

|

« 秋の徒然~スカイアクアリウム、その他もろもろ編 | トップページ | 「もっとかわいい手づくり雑貨」と、年末のご挨拶 »

おいしいもの日記」カテゴリの記事

お散歩日記」カテゴリの記事

みんなで一緒に」カテゴリの記事

アート日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/201849/32796415

この記事へのトラックバック一覧です: 秋の徒然~もろもろ編:

« 秋の徒然~スカイアクアリウム、その他もろもろ編 | トップページ | 「もっとかわいい手づくり雑貨」と、年末のご挨拶 »