« 秋の紅葉お散歩日記~深大寺、神代植物園 | トップページ | 神宮外苑銀杏並木 »

その2~深大寺、神代植物園

2008_12120950139_2

秋の植物園散歩、続きです。

植物園の中央にある芝生の広場は、みんなの憩いの場。

シートを敷いてお昼寝をする人・・・・・・ボール遊びにはしゃぐ子供達・・・・・・お弁当を楽しそうに食べる家族。

広場の真ん中には、こんなあでやかな花も。

メキシコ産のお花だそう。

2008_12120950146

南米の濃い青空を恋うように、空にまっすぐ伸びていた。

2008_12120950151

このお花の隣りには、すすきのような植物が、こんもり小山を作るように茂っている。

2008_12120950153

インディアンの羽飾りみたい。

優美だなあ!

2008_12120950159

広場脇の木陰では、秋の花コスモスの可憐な姿が。

2008_12120950165

広場から、メタセコイヤの林へと向かう林道で、紫陽花が自然にドライフラワーとなっていました。

朽ちてなお・・・・・・金色に輝いて・・・・・・きれい。

2008_12120950162

大きなムカデみたいな、ぎざぎざした枯れ葉が落ちていた。

2008_12120950174

辿り着いた、メタセコイヤの林。

水辺の木々は、その姿を水面に映して・・・・・・この世とも思えないほどの美しさ!

2008_12120950171

2008_12120950168

2008_12120950182

あまりにも綺麗で。

隣り合わせた見知らぬ人々とも、「綺麗ですねえ」と言い合ってしまう。

いつまでも眺めていたい。飽くことなんてない。

そんな、美しさ。

ああ、本当に、四季のある国に生まれてよかった。

春があって、夏があって、秋があって、冬があって。

その移ろいの中で暮らしていけることって、ただそれだけで、ものすごく贅沢なことなのかもしれない。

木々の様子も、空の色も、空気の温度も、毎日変わっていくし、それを感じているだけで、退屈している暇なんかない!

2008_12120950196_2 

深大寺でお参り。

恋愛成就にご利益ありと聞いたことがある。

デートにもぴったりな、素敵なところですよ、お嬢様方!

2008_12120950203   

久し振りに、お父さんと、お母さんと、のんびり過ごせて、綺麗な景色をいっぱいいっぱい見て、目と心に栄養を、たくさんもらって。

ほ~んとうに幸せな一日だった。

深大寺、神代植物公園には、数え切れないほどの幸せな想い出があるけれど、その歴史の中に、この日またひとつ、素晴らしい想い出が加わりました。

家族と過ごす時間って、私にとって、人生の基本だなあ。

この日は、日帰りでとんぼ帰りのプチ里帰りだったので、深大寺から、新百合ヶ丘の駅に直接送ってもらった。

多摩川を渡るとき、空がとても綺麗だった。

淡い紅色から、薄群青色への、空の、グラデーション。

幸せな一日が暮れるときの空って、いつもセンチメンタルに見える。

|

« 秋の紅葉お散歩日記~深大寺、神代植物園 | トップページ | 神宮外苑銀杏並木 »

お散歩日記」カテゴリの記事

みんなで一緒に」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/201849/32436161

この記事へのトラックバック一覧です: その2~深大寺、神代植物園:

« 秋の紅葉お散歩日記~深大寺、神代植物園 | トップページ | 神宮外苑銀杏並木 »