« 2010年5月 | トップページ | 2010年7月 »

2010年6月

イギリス日記~キングスクロス駅周辺散歩

2010_05270950769 

イギリスから帰国してから、早くも半月が経ってしまいました。

旅から帰ってきてから、会いたかったけれどしばらく会えずにいた人たちに出会える機会や、とっても楽しみな企画を頂いたりすることが続いています。

今回の旅がもたらしてくれた私の中の変化も、まだまだ続いていて・・・・・・

こういう感覚、久し振り。

今がターニング・ポイントかな?

さて、そんな大事な旅の記録なので、ブログ上にもかいつまんでではありますが残しておきたい!ということで、今日から、日常の日記も時にはさみつつ、ぽつぽつイギリス日記をアップしていきたいと思います。

一日目、夕方にイギリスのヒースロー空港に着いた私たち、その日の宿泊ホテルにチェックインしたのは18時ごろ。

イギリスの日照時間は長く、21時くらいまでは日がある。ということで、少し休んでから近所のお散歩へ!

この日のホテルの最寄り駅はキングスクロス駅。

キングスクロス駅と言えば、ハリー・ポッターで一躍有名になった駅!

でも、そのキングスクロス駅と並んで立つ、セント・パングラス・インターナショナル駅、ここの駅も見ごたえあるんです。

威風堂々、この外観!

2010_05270950772

ロマンティックなアーチをくぐると・・・・・・

2010_05270950771

中は近代的な開放感一杯の駅舎。

2010_05270950783

そうして入ってすぐに度肝を抜かれるほど大きな、抱擁してキスを交わす男女の像が・・・

10メートル以上はあるだろうか・・・・・・

2010_05270950773

二人の足元の台座には、ストーリー性を感じる不思議なモチーフがぐるりと一周ほどこされています。

2010_05270950775   

見つめていると迷宮に迷い込んじゃいそうな世界観・・・・・・。

2010_05270950776

こんなオヤジさんもいた♪ここから何が見えるの?

2010_05270950777

オヤジさんを激写中のmainちゃんと・・・・・・たまたま居合わせたイギリス人カメラマン(笑)

一人がまっすぐ立てばもう一人も立ち、一人がしゃがめば片方もしゃがみ・・・・・・動画でお見せしたいぐらいのシンクロぶり。

後方で一人げらげら笑う私。

どなたか、このブロンズ像たちがどのようないわれのものたちなのかご存知の方いらっしゃいましたら、ぜひコメント下さい!

2010_05270950793

駅を出たあとは、ホテルの周りをぐるりと散歩。

公園に入ったり・・・・・・

2010_05270950787

ウィリアム・モリスのパターンの旗が張り巡らされたショッピングモールに行ったり・・・・・・

2010_05270950790

こんな風に歩道や時には車道まで木の枝が張り出した、葉っぱのトンネルをイギリスではたくさん見ました。

こういうの・・・・・・なんだか楽しくなっちゃう!

この日は20時くらいまでお散歩してホテルに戻って早寝。

翌日は早くから列車に乗って、イギリス北部の街、ニューキャッスルを目指します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年5月 | トップページ | 2010年7月 »