« 岡本太郎記念館 | トップページ | 甘い甘い日々 »

羽田空港で遊ぼう!

カミングアウト!!

昨年くらいから、AKB48が好きです。

今年に入ってから、さらにますます好きになってきました。

よーし、頑張るぞー!というとき、まずエネルギー補填のためにUチューブで彼女達のPVなどを見て元気を出している自分がいます。

でも、身近にAKB48ファンの人はいない・・・・・・それどころか、AKB48が好き!などと言おうものなら、さげすまれそうな気配すら・・・・・・

そんなわけで、普段はひとりひっそり心の中で、彼女達の輝きを、素晴らしさを、かみしめているわけです。

今日、神保町のAMULETへ、今年のワークショップについての打ち合わせに行ってきました。

そして、去年、撮影でご一緒したAMULETスタッフのOさんと再会。

Oさんは、AKB48の渡辺麻友さんの熱烈なファン・・・・・・ということで、お仕事中失礼して、AKB48トークに付き合ってもらいました。

「彼女達を見ているの、楽しいんですけれど、自分がどんどんマニアになっていきそうで・・・・・・ちょっと怖いんですよね」

と言うと、

「わかります!でも、くぼさん、見た目が全くマニアっぽくないから大丈夫ですよ!」

と励まされ(?)ました。

っていうか、逆に、マニアっぽい見た目って・・・・・・どんなの(笑)?

メンバーのネーム入りのはちまき頭にまくとか・・・・・・?顔写真入りの缶バッチいっぱいバックにつけるとか・・・・・・?

もちろんそんな話ばかりをして帰ってきたわけではなく、ちゃんと打ち合わせも!

今年のワークショップは、スカイツリーのお膝元、押上に新しくひらかれるアトリエショップで開催される予定です。着々と、素敵なお店に仕上がって来ているようなので・・・・・・とても楽しみ!

次号の「くりくり」上で、詳細の告知があるかと思います。

ご興味ある方は、チェックなさってくださいね ^^

(あ、あと、ちゃんと泣かずに、歯医者さんで治療も受けてきました!)

*****   *****   *****   *****   ******

さて、先週の日曜日、羽田空港に遊びに行ってきました。

2011_02070950100

空港という場所自体が、好きです。

旅のムードが濃く漂っていて・・・・・・。そこから旅立てるわけではなくても、そこにいて、行きかう人のかもし出す旅のわくわく感に触れるだけで、なんとなく幸せな気持ちになる。

羽田空港がリニューアルした当初から遊びに行ってみたくて、「行こうよ、行こうよ!」と夫に働きかけ続け、ようやく実現 ^^

浜松町までJRで出て、そこからモノレールで・・・・・・

うちから30分強の道のり。

国際線ターミナルの駅を通り越して、まずは、国際線の開始と共にリニューアルされたという国内線の第二ターミナルへ。

吹き抜けのロビー。開放感たっぷり!

2011_02070950092

三階ターミナルロビーのフードコートでランチ。

いろんな国のお料理を売るお店がずらり・・・・・・それぞれのお店で買ったものを、好きな席で食べることができます。

トルコ料理屋さんでドネルケバブ丼を(このトルコ料理屋さんではトルコアイスを買うと、本場顔負けのアイスパフォーマンスをしてくれます)、インド料理屋さんでカレーナンセットを。韓国料理屋さんで買ったチヂミも・・・・・・

空港で(国内線ターミナルだけれど)食べる多国籍なご飯 ^^気分があがります。

そして、このフードコートのもう一つのお楽しみが・・・・・・

Photo

Photo_2

楽しいデザインの椅子がたくさんあって、それに座ってご飯が食べられるところ!

家具にはうといのでよく解らないのですが、有名なデザインタイプのものもあるんじゃないかな・・・・・・?

Photo_3

私・・・・・・重いよね!小人のおじちゃん、ごめんなさい!

私が特に気に入ったのは下の二つ・・・・・・

2011_02070950096

ゆりかごタイプ。身体を包み込んでくれる奥行き・・・・・・ゆらゆら揺れて、お昼寝にはぴったり。

2011_02070950094

持ち手つきの丸椅子。珈琲カップみたい^^

他のお客さんが座っていて座れなかったけれど、原始人のおうちにありそうな、岩をくりぬいたようなデザインの椅子とか、アンティーク調のものとか、他にも可愛らしい椅子がいろいろ・・・・・・

インテリアが好きな人は、椅子を見ているだけでも楽しいかも・・・・・・^^

食後は、軽く空港内のお店を冷やかして、展望デッキへ。

しばらく飛び立つ飛行機たちを眺めた後、いよいよ国際線ターミナルへ移動・・・・・・

2011_02070950107

噂の、江戸の町並みを模したお店街を上から眺める。ドラマの撮影セットみたい。

京都でもよく見たお洒落風呂敷&手ぬぐい屋さんだとか、和風の可愛らしいコスメを売るお店だとかを覗くも・・・・・・とにかく混んでいる。

たくさんの人人人!が、外国人旅行者が全然いない。

まだ限られた航空会社しか乗り入れていないからかな。

2011_02070950103

国際線ターミナルでも展望デッキに出てみましたが・・・・・・

目の前に滑走路はあるも・・・・・・、しばらく眺めていても、離陸する飛行機は一台もいない。

「ここからは離陸用の滑走路が見えないのかな?」

警備をしている警官の方に夫が質問しましたが、「ちょっとそこまでは解りません」と言われてしまいました(笑)難しい質問過ぎましたか・・・・・・

個人的には、国内線第2ターミナルの展望デッキのほうが好き♪

飛行機も次々に飛び立っていたし、滑走路の向こうに海が見えて・・・・・・すてきだった。

久し振りの空港探索、楽しかったなあ。

夏になったらまた行って見たいな。そして夕暮れ時に、展望デッキで飛び立つ飛行機たちを眺めながらビール飲みたいな ^^

でも・・・・・・ここから、飛行機にちゃんと乗って、どこか遠くの国へ旅立てたら・・・・・・

やっぱりそれが一番うれしい^^*!

|

« 岡本太郎記念館 | トップページ | 甘い甘い日々 »

お散歩日記」カテゴリの記事

Hongou's Factory WORKS」カテゴリの記事

コメント

これは本当に腕時計なの?
ゴールデンヘリテージとは針とインデックスに採用されているゴールドプレート仕上げという意味だけでなく、かつてのコックピットの計器類を想起させる意味でもあります。
GvE(対NPC)やPvP(対人戦)が醍醐味。
全国対応、諸経費無料!全世界で1000万ダウンロード突破!全世界3000万ダウンロード突破!全世界同時リリース!全世界で3億ダウンロードを突破! しかし、ベル&ロスは他の世界的に有名なブランドのように古い歴史があるわけではなく、創業は1992年と時計の世界では比較的浅い歴史しかありません。
PIAGET(ピアジェ)は1943年に創業されたスイスの古豪時計メーカーです。
フランスで創業したベル&ロス。
中世が舞台のリアルタイムストラテジー。
大航海時代を舞台にした本格海洋戦略SLG。
ですので、大学生の所持する・購入する腕時計の平均予算/相場はおおよそ10,000円〜50,000円と言われています。
説明し尽くせないほどの新感覚と没入感がここにあり!高額査定システムを導入しております。
定番人気モデルについては、比較的お買い得なモデルである。
また、テロ 等様々な社会的問題が増える中で、軍用時計を得意としてきた同社であれば、顧客の防犯や危機を救う面から企画を立ち上げると人気モデルを作りやすい良い着眼点となると思う。
王国を繁栄・軍隊を強化・仲間とのギルドバトルでどんどんレベルアップしていこう!建国・繁栄・討伐という洋ゲーならではの構成。
国産ウイスキーのシェアは主要銘柄が山崎・響・白州のサントリーと竹鶴・余市・宮城峡が代表的なニッカウヰスキー(アサヒ)で大部分を占めています。

その他の世界一流スーパーコピー https://www.watcherdg.com/watch/product-18091.html

投稿: その他の世界一流スーパーコピー | 2020年6月 1日 (月) 08時59分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 羽田空港で遊ぼう!:

« 岡本太郎記念館 | トップページ | 甘い甘い日々 »