« レインボー | トップページ | 塔の上のラプンツェル »

小花柄カフタンワンピース

本日、京都のOVAL様に、ワンピースを一着発送いたしました。

名探偵ポアロのクラシカルでレディライクな世界観をベースに、『淑女達の地中海バカンス』をテーマに展開する、Hongou’s Factory 2011春夏コレクション。

新緑輝き、風心地よい初夏・・・・・・、来る爽やかなシーズンにぴったりな、小花柄のワンピース・・・・・・

2011_04260950074

英国淑女のワードローブに不可欠な小花柄・・・・・・バカンスらしく、リラックスムードたっぷりのカフタン風に仕立てました。

2011_04260950079

ネックラインを縁取るつけ衿風の風のレースは繊細かつ華麗・・・・・・

2011_04260950077

袖口と裾のラウンドカーブが、愛らしいイメージ。

2011_04260950082

バックネックでシルクリボンを結んで。後姿にも、手抜かりなし!

可憐で、かつ華やかさもあるコットンワンピース。

ストローハットやウッドバッグを合わせて、一枚でさらりとガーリーに着るのはもちろんのこと(裏地は肌ざわりのよいコットンを使用しているので、肌の上に直接着ても心地よいです)、パンツとも相性のよいシルエットと丈なので、チュニックとしてチノパンツやリネンパンツと合わせるカジュアルスタイルにもお役立ちです ^^

*****   *****   *****   *****

震災直後、「こんなときに、服を作っていていいのだろうか?ファッションに、今、何ができるというのだろう?」と悩んだ時期もありました。

地震後の一ヶ月半ほどの間、たくさんの知人や友人と会い、時にはメールや手紙で、いろいろな話をしました。お店の経営者や、エンターテーナー、アーティスト、デザイナー、自分と同じ手づくり作家・・・・・・『人を楽しませること』を生業とするたくさんの人たち。みんな多かれ少なかれ、私の悩みと同じ葛藤を抱えていたように思います。そして、葛藤を抱えつつも、自分の仕事を通して、「誰かを笑顔にすること」に、今まで以上に力を尽くそうとしていました。その姿に、たくさんの力をもらいました。

Hongou’s Factoryの服を通して、一人でも多くの方に笑顔になって頂きたいと、今、心から思います。

そのために、今までよりさらに、うんと、心を込めて、一着一着仕立てていきたい。

どうせチェーンのようにつないでまわしていくのなら、いたずらに人を不安にさせる情報なんかじゃなくて、笑顔をつないでいけたらいい。

今、被災地や避難所で苦しんでいる方々を、すぐさま救うことができなくても、それで無力感にさいなまれて縮こまってしまうんじゃなくて、身近にいる、隣りの誰かを今持っている自分の力で笑顔にしたい。そうしたら、そこで生まれた笑顔がまた次の人につながって、まわりまわって、本当に辛い想いに苦しんでいる人たちにいつか届くかもしれない。

頑張りたい。

関西方面にお住まいの方、絶好の行楽シーズンである5月に旅行を考えている方、初夏の京都は、様々な色のトーンの新緑のグラデーションが山々や名庭を彩り、それはそれは美しいです。数年前にこの時期の京都を夫と訪れて、私はとてもたくさんのエネルギーをもらいました。

この時期でしか楽しめない京都の美しさを堪能しに行かれた際は、ぜひお店に立ち寄って、Hongou’s Factoryのお洋服もお楽しみください。

OVAL http://www.dockeryfarm.co.jp/tenpo/oval.html   

店長の武内さまのブログでは、お店に入荷した新商品を随時チェックすることができます。(Hongou’s Factoryのお洋服もしばしば取り上げていただいています)最近では、夏に向けて、いろいろな作家さん方が手づくりされたカゴバッグがたくさん入荷しているようで・・・・・・それがどれもとっても素敵で!!「ほ、欲しい・・・・・・!」と悶絶しながら拝見しているワタクシです。

武内さまのブログ   http://ameblo.jp/ov-l/

|

« レインボー | トップページ | 塔の上のラプンツェル »

Hongou's Factory WORKS」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/201849/39758299

この記事へのトラックバック一覧です: 小花柄カフタンワンピース:

« レインボー | トップページ | 塔の上のラプンツェル »