« 2011年9月 | トップページ | 2011年11月 »

2011年10月

荒川遊園散歩

空気清々しい秋晴れの土曜日。

夫は今日もお仕事。

私はバスケットやクッションの虫干しをしたり、ハンバーガーを食べに出かけたり、ぷらぷらお散歩したり、スーパーでお使いしたり・・・・・・のんびりした一日。

今日もおチビはお腹の中で、もぞもぞくねくね。まだ出てくる様子はなさそうだなあ・・・・・・。

*****   *****   *****   *****

先週の日曜日は、久々に夫とのんびりデート・・・・・・。

天気もよく気持ちのよい日だったので、以前から私が行ってみたかった荒川遊園までお散歩していくことに。

朝ゆっくり眠って、ブランチを食べて出発。

2011_10240950125

ドアを開けると、階段下からゴマがひょっこり顔を出していました。ごろり寝転んで、「撫でて撫でて♪遊んで遊んで♪」のポーズ。

2011_10240950130

とことこお散歩すること15分ばかり・・・・・・都電荒川線の「荒川遊園」の駅前へ到着。

と、なにやら人だかりが・・・・・・聞くと、「花電車」というイベント車両が、33年ぶりに期間限定で運行していて、もうすぐここを通過するとのこと。

待つことしばし・・・・・・やってきました!なんでも荒川線は創業100年を迎えたらしく、車両はバースデーケーキをイメージしてデザインされているそう。

なんとも可愛らしいほのぼのとしたラッピングトレイン!いいタイミングでいいものが見られて、夫も私もすっかりご機嫌♪

2011_10240950135

ご機嫌なテンションのまま、駅そばの駄菓子屋さん兼もんじゃ焼き屋さんでおやつの時間。

以前、夫が見つけたというこのお店。

昔ながらの駄菓子屋さんで、懐かしいムードが居心地いい♪

もんじゃって、こういうお店で食べるのが一番おいしい気がする。

夫はおいしそうに瓶ビールを・・・・・・。

うーん、休日、って感じ!なんだかすごく幸せな時間。

お腹が温まったところで、荒川遊園へ入園。

期待通り♪私好みのレトロ遊園地!

併設されたミニ動物園では閉園間近の夕陽に照らされて、動物達が物憂げにまったり・・・・・・。

2011_10240950139

あらいぐま・・・・・・ごろ寝・・・・・・(笑)。

2011_10240950149

おサルの檻には、この夏に生まれたという赤ちゃんザルたちが何匹も!可愛らしすぎて、脚に根が生えたようになって、ずっと眺めてしまった。

大人に混ざってせっせと粒状のえさを拾って食べる赤ちゃんザル。まん丸な頭と、プリッとしたお尻が可愛い!!!

2011_10290950148

売店のメニュー表もこの微笑ましさ、愛らしさ。

いちご味のソフトクリームを買って食べました。のーんびり。

2011_10240950137    

派手な乗り物はない、ちいちゃな遊園地。

でも、意外なほど家族連れで賑わっていて、活気は充分。遊ぶ子供たちの幸福そうな顔を眺めていると、にこにこがうつっちゃう。

何をするでもなく、気の向くままに寄り道しながらお散歩して・・・・・・こんな休日が、なんだかんだ言って一番好き。

素敵な一日でした。

漠然と、これが、出産前の夫との最後のデートになるのかなあ・・・・・・とも思っていたのだけれど・・・・・・。

明日もまた、夫とデートできちゃいそうです。

おチビさん、いつ出てくるかな~?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

HAPPY 30th BARTHDAY ♪♪

2011_10240950116

先週末、夫、久々の連休!・・・・・・ということで、土曜日の夜に、ようやく夫30歳のお誕生祝いをしました。

銀座の三越と松屋の地下のスウィーツ売り場をはしごしてバースデーケーキを買って・・・・・・ローストビーフにカナッペ、アサリの酒蒸し、きのことカボチャとサツマイモをどっさり入れた秋色グラタン、サラダ・・・・・・ご馳走色々こしらえて。

私からの今年のバースデープレゼントは、ヘッドスパのチケットと、秋色のソックスと、記念すべき30歳のお誕生日にちなんだ、30枚のミニメッセージカード。

色とりどりの色紙を貼り付けた厚紙を色々な形に切り抜いて作ったメッセージカード。裏面には一枚一枚に一つずつ、「ありがとう!」の気持ちを込めたメッセージを書き込んで・・・・・・。30個の、「ありがとう!」をプレゼント。

喜んで、一枚一枚メッセージを読んでくれていた夫が、くすくす笑い出した・・・・・・きっかり30枚作ったはずのメッセージカード・・・・・・31枚あったらしい。あれ~!!?何度も数えて確認したはずなのになあ???でも、同じ間違えるなら、数が少ないよりは多いほうがいいよね!?

お誕生日、おめでと~う!!

これからの1年間、そして新しく始まった10年間・・・・・・、日々学びながら、楽しみながら・・・・・・、たくさんのことを体験して感じて、素敵な時間を作っていけたらいいね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ベビーベッド

先日、夫が30歳の誕生日を迎えました。

記念すべき30代最初の朝、気合入りすぎたのか!?久々に鼻血を出した彼・・・・・・。

同日、一週間ぶりの妊婦検診で、久しぶりに血液検査をした私。

貧血の進行が著しく、鉄剤を処方されてしまいました。プルーン毎日食べているし、ほうれん草やひじき、積極的に食べていたのにな・・・・・・。きっとおチビがたくさんエネルギーを必要としているんだなあ。

しょぼんとして夫に報告すると、夫もしょぼんとして、「オレの無駄に余っている血、ほんとに分けてあげられたらいいのに~~~!!朝出た鼻血とか、分けてあげたいよー!!」と・・・・・・。

・・・・・・そんな優しい夫は、只今10連勤中・・・・・・。毎年、お誕生日の時期が、一年で一番忙しいんだよな~。というわけで、まだちゃんとお祝いできていません。

今週末は、お休み取れるかな~。

*****   *****   *****   *****

連勤に入る前、最後の休日、夫が一生懸命組み立ててくれたベビーベッド。

さして広くはない我が家の寝室・・・・・・おチビのためのスペースを確保するためにまず四苦八苦・・・・・・。

ベビーベッドが入って、寝室は随分狭くなったけれど、組み上がったベッドを見ていたら、いよいよおチビが家族に加わる日が近づいてきたんだなあ・・・・・・って実感が湧いて、うれしかった。

2011_10130950068_2 

2011_10130950066

気の早いトシエちゃんが早々に送ってくれたオムツバスケットを飾っています。

寝室につけるカーテンがまだ縫い上がっていないけれど・・・・・・クリーニングに出したリビングのカーペットをまだ引き取ってきていないけれど・・・・・・フローリングの拭き掃除しておきたいけれど・・・・・・スタイやおもちゃなど、時間が許せば作りたいベビーグッズはまだまだあるけれど・・・・・・。

おチビを家に迎える準備は9割方完了!

おチビは、いつ出てくるかもう決めているのかなあ。

はー、ドキドキ!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

母子手帳ケース

お洋服や、ぬいぐるみ、ベビー用品入れ・・・・・・おチビのために作りたいものはたくさん!

最初に作り始めるものは、決めていました。

おチビが生まれる前から・・・・・・そして生まれた後もずっと使う、母子手帳ケース・・・・・・。

実際に製作に取り掛かったのは、震災後のショックから徐々に元気を取り戻し、つわりも落ち着いてきた安定期に入った頃・・・・・・当初は一ヶ月ほどで仕上げるつもりだったのだけれど、なんだかんだ慌しい日々の中で、少しづつ進める作業のこと・・・・・・思ったより時間がかかってしまって。

先週、ようやく完成!!

2011_10130950080

半分に折りたたんで持ち歩くタイプ 。

墨色のリネンに、ちくちく刺繍をほどこした布で仕立てました。

2011_10130950082

広げると、表はこんなかんじ・・・・・・。

2011_10130950081

内側にはポケットが8つ。色々入れられるように・・・・・・。

2011_10130950084

今回、初めて挑戦してみた、大柄な刺繍。

刺繍の基本ステッチの一つ、チェーンステッチにチャレンジしたのも実はこれが始めて。

完成までにも時間がかかりすぎてしまったし、ところどころ、糸のひきが強すぎたり、弱すぎたり・・・・・・よく見るとあちこちつたないけれど、数ヶ月かけて、おチビのことを想いながら、様々な気持ちで、一刺し一刺し作ってきた刺繍・・・・・・。愛着いっぱい!

いつ産気づいてもおかしくない今日この頃・・・・・・このケースに母子手帳や、大切な人達から頂いたお守り達、夫からもらったメッセージカードや、祖父母の写真を入れて出かけるときは持ち歩いています。

それにしても、おチビが出てくる前になんとか仕上がってよかった~(*^^*)!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

9月のこぼれ話~新宿伊勢丹本店のショーウィンドー~

満月だったこともあってか・・・・・・昨夜はやけに胸騒ぎ。

おチビがもうすぐにでも生まれてきそうな予感がしてどきどき・・・・・・。予定日まではまだ半月ほど間があるけれど・・・・・・。

生まれる間近になると、赤ちゃんはお母さんの骨盤に頭がはまるため、あまり動けなくなるので、胎動が鈍くなってくるといいます。

でも・・・・・・うちのおチビは、いまだに毎日お腹の中で秋の大運動会開催中!相変わらず笑えてくるくらい暴れまわっている。ってことは、まだまだ出てこないのかな?

でも、産婦人科の先生いわく、「陣痛が始まっても動いている子もなかにはいるからねえ・・・・・・」と・・・・・・。

まだぽつぽつやりのこしていることもあるけれど、おチビを迎える準備はおおむね整ってきたから、いつ出てきてくれても大丈夫は大丈夫なんだけれどね・・・・・・ドキドキ!

*****   *****   *****   *****

9月から本格的に始めたおチビとの暮らしのための準備・・・・・・。

9月末の休日には、夫と新宿へおチビの洋服を探しに出かけました。

おチビちゃん用の洋服は、どれもこれも可愛らしくて、あれこれ欲しくなってしまうものだけれど・・・・・・。赤ちゃんはあっという間に大きくなってしまってちいさなお洋服は着られなくなってしまうし、生まれてしばらくはそんなにお出かけの機会もそれほどないし・・・・・・、友人からもらったお下がりのおチビ服が何着かあるので、お洋服は充分足りているから、買うのは我慢、我慢!

でも、おチビが退院のときに着る、初めてのお洋服は、自分達で選んだものを着てもらいたいね!・・・・・・ということで一着だけ、購入することに。

色々悩んだ末、伊勢丹のGAPで可愛い一着選びました。これを着たおチビを抱っこする日が待ち遠しい。

伊勢丹を訪れたときの楽しみの一つは、美しくスタイリッシュにデコレートされたショーウィンドーを眺めること。

この日はロエベの小物達がモダンなイラストとともに飾りつけられていました。

2011_10030950372_2

2011_10030950373_2

2011_10030950375

2011_10030950377

2011_10030950376

色彩の美しさ、小物とイラストの粋な組み合わせの楽しさ・・・・・・足早に行き交う人々の中、ついつい立ち止まって、うっとりと眺めてしまう。    

いつも楽しみにしている新宿伊勢丹のウィンドーだけれど、おチビが生まれたらここまではなかなか来られないだろうし、しばらくは見納めかなあ・・・・・・毎年楽しみにしているクリスマスシーズンのデコレーションも今年は見られないなあ・・・・・・と思っていたら・・・・・・。

伊勢丹のHPから、新宿本店のウィンドーディスプレーを見られるページに行けることに気がつきました。

しかも、その年の全てのディスプレイがアーカイブとして残されていて、遡って見ることもできる♪

この冬は、おチビと家でぬくぬくしながら、パソコンを通してクリスマスやお正月のディスプレイを楽しもう!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

冒険

生地の町、日暮里。

問屋が立ち並ぶメインストリートにずっと気になっていたお店があります。

2011_10030950411 

洋食の定番メニューの見本が並ぶレトロなショーケースを路面に出した小さな食堂・・・・・・その壁は一年中すっぽりと緑の蔦で覆われていて・・・・・・歩道にまで伸びて張り出した蔦はまるで緑のルーフ!印象的な外観。

窓はすりガラスで、中の様子をうかがうことはできず・・・・・・どんなお店なのかなあ~・・・・・・前を通るたび気になりつつも、日暮里に通い始めてから10年経つ今まで、入ってみたことはありませんでした。

ところが先日、菊池亜希子さん著の「みちくさ」という、様々な街でのお散歩模様を綴った素敵なエッセイ本に、その食堂に彼女が入ったエピソードが載っていて・・・・・・彼女が食べたオムライスが、とてもおいしそうで・・・・・・。食べてみたいなあ・・・・・・うずうず・・・・・・。

ということで、先日、日暮里に布の買い出しに出かけた際、勇気を出して入ってみました!

外観からは思いがけない外光がたっぷり取り込まれた明るい店内は、とてもレトロなムード。なんだか可愛らしい!

カウンターの向こうの小さな厨房から「いらっしゃいませ!」と声をかけてくれたおじさんが、1人で切り盛りしているお店のようです。

先客のお兄さんが食べているカレーライスも、メニューにあるハヤシライスもおいしそうだけれど・・・・・・今日のところはやはり、オムライスを注文。

おじさんがフライパンをふるう音を聞きながら、わくわく待つことしばし・・・・・・運ばれてきたほかほかオムライス・・・・・・うわああ、おいしそうっ!

2011_10030950407

2011_10030950409

優しい丸みに整えられたオムライス・・・・・・なんとも愛らしい佇まい。おいしそうで・・・・・・写真撮る前にぱくぱく数口食べてしまったけれど・・・・・・。

見た目そのままに、とてもとても優しい味!一口頬張るごとに、あたたかい気持ちがお腹の底から湧いてくる♪♪幸せ♪♪

きびきび働くおじさんの様子は見ていて気持ちがいいし、お店の居心地もいいし・・・・・・、すっかりお気に入りのお店になってしまいました。

もっと早くに、ちょっとの勇気を出して入ってみればよかったなあ・・・・・・そうしたら、学生時代から通えたのに・・・・・・。

冒険心はやっぱり大事だなあ。

来週も日暮里に行く予定があるので、今度はカレーライスかハヤシライスを食べてみよう!

*****   *****   *****   *****

この日日暮里で買ったのは、おチビのおくるみ用の素材・・・・・・。まだ見ぬおチビをくるむところを想像しながらの布選び・・・・・・幸せなひとときでした。

悩みに悩んで選んだ布で、昨日から仕立て始めたおくるみ・・・・・・あとは手縫いで縁飾りを縫いとめたら完成!今夜は夫が懇親会で不在だから、まだまだたっぷり残っている夜のひとり時間・・・・・・今夜中に仕上げられたらいいな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

児玉家の晩ご飯

出産予定日までいよいよ残すところ一ヶ月を切って・・・・・・。

過ぎ去ったマタニティライフを振り返ることの多い今日この頃。

今思い返すと・・・・・・やっぱりつわり期は、辛かったなー!!と思います。

妊娠してすぐから、安定期に入るごろまで続いたつわり。

つわりで何も食べられなくて5キロも痩せちゃった!とか、何を食べても吐いてしまってしまいには血を吐くぐらいだった!・・・・・・なんて、壮絶な体験談を持つ友人達が多かったので、自分は全然楽なほうだな~と思っていたけれど・・・・・・でも、今思うと、それでもやっぱり辛いものは辛かった!

私の場合、食べたものを吐いてしまうことはほとんどなかったけれど、とにかく一日中むかむか気持ちが悪く、身体はだるく、異常に眠かったり、疲れやすかったり・・・・・・そして、一番悲しかったのは、何を食べても心の底から「おいしい!!」と思えなかったこと。

匂いにも敏感になり、食材(特に生魚や生肉)がずらりを並んでいるのを見るのも辛くて、スーパーに入れなくもなりました。会社帰りの夫にお使いを頼む日々・・・・・・。

そんな有様だから、料理をするのももちろん辛くて、でも、身体が塩分や油分に対して敏感になっていて、市販のお惣菜やレトルトは受け付けなかったから、自炊するしかなくて、マスク重ね付けして台所に立ったり、りんごを食べるとむかつきが若干緩和されたので、薄切りにしたりんごのスライスをたくさん用意しておいて、おえ~!となるたびそれをつまみながら料理したりしていました。

出来上がったものを食べることより、作っている最中がとにかく辛い!

多分、食材の匂いを含んだ湯気がだめだったんだろうな・・・・・・出来上がった料理も、ほかほかしているより冷めているほうが食べやすかったりしたし。

この時期は、夫がとにかく大活躍!!彼が料理以外の家事をほとんど全部引き受けてくれていたので、なんとか乗り切れた感じ。あと、「自分や夫にためだけに作っているんじゃない、おチビに食べてもらうために作ってるんだ!」と自分に言い聞かせて頑張っていました。

安定期に入ってからは、ご飯もおやつもおいしく食べられるようになって・・・・・・食事を楽しめることの幸せを、改めて感じて・・・・・・料理することも、再び楽しいと感じられるようになって・・・・・・今に至ります。

出産までつわりが続く妊婦さんもいると聞くけれど、本当に大変だと思う!!!奥様がつわり中の旦那様方には、とにかく全力で奥様を労わってあげて欲しい!吐きづわりじゃないと、傍目にはさほど辛そうに見えないこともあるだろうけれど・・・・・・、吐かなくても、痩せなくても、「気持ち悪い」と言いながらも食事はちゃんと摂れていたとしても・・・・・・、本人は本当に辛かったりする・・・・・・つわりとは、摩訶不思議なものです。

*****   *****   *****   *****

最近の台所仕事の悩みは、家から徒歩二分、一番近いところにあり一番よく利用していたスーパーが、耐震工事のため2ヶ月以上の休業に入ってしまい、食材の調達が難しくなってしまったこと!

食材を賢く使いまわすことに日々苦心中の、ここ一月ばかりの児玉家の晩ご飯ダイジェストです。

Photo

そうめんの日。つわり中は、麺類を茹でているときの湯気がもうほんとに駄目で、麺を茹でるのだけは、夫にお願いしていたなあ・・・・・・。

カボチャのグリル。カブとキュウリとニンジンをニンニクしょうが醤油に漬けたもの。ナスとニンジンの甘辛味噌炒め。ピーマンと水菜の蒸し物のおかか和えとトマト。オクラととろろ昆布と卵のとろとろスープ。冷奴。

Photo_2

肉じゃが定食。しらすとオクラとワカメの和え物。ほうれん草のおひたし冷奴。カブとカブ菜のお味噌汁。

妊娠後期に入ってから、白米より俄然、雑穀米がおいしく感じられるようになり、毎日雑穀ご飯を食べています。

Photo_3

夫の好物の一つ、焼きうどん。野菜屑たくさん入れて・・・・・・。

アボガドとトマトとオクラのサラダ。甘エビのお刺身。筍と椎茸の煮物。野沢菜とカブ菜とちりめんじゃこの胡麻油炒め(ご飯に乗せて食べるとおいしい!)。エノキとチンゲン菜ととろろ昆布のスープ。

Photo_4

焼きうどんの翌日のご飯。今年もさんまが美味しくてうれしい。

そうめん。ミョウガとキュウリとじゃこの胡麻和え。キャベツとニンジンの蒸し物とトマト、夕べの残りの筍と椎茸の煮物。冷奴。

Photo_6

買出しに行けず、食材不足・・・・・・ということで、サツマイモ、ズッキーニ、トマト、アスパラ、玉ねぎ入り、お肉なしの、残り野菜カレー。

もやしとチンゲン菜のナムル。エノキとオクラと干しえびの蒸し物。児玉のおかあさんに教えてもらったカボチャの青海苔マヨサラダ。

Photo_5

カレーの翌日・・・・・・この日も買い物に行けず、本当に食材が底をついた・・・・・・苦し紛れご飯だった日。

中のケチャップライスの具が、ニンニクと玉ねぎとハムの切れ端だけのオムライス。サツマイモとズッキーニのグリル。チンゲン菜とエノキと干しえびの和え物。前夜のカレーの残りで作ったカレーミルクスープ。

オムライスにケチャップで絵を描くのはいつも夫の仕事。毎回私が、「今日はどんな絵を描いてくれるのかな~♪」とわくわくしすぎるので、最近、プレッシャーを感じているそうです・・・・・・。

Photo_7

ご飯を包むときに失敗して卵が破けてしまったこちらには、カレーパンマンを描いてくれました。ちょっと怖い!?

Photo_8

夫の会社の同僚さんのご家族が、某食品会社にお勤めで・・・・・・時々、レトルト食品のサンプルを分けてくれます。

この日は頂いた麻婆豆腐のもとを使って、茄子、ねぎ、シメジと具沢山の麻婆豆腐を作りました。

オクラと納豆と山芋の和え物と、キャベツとニンジン、キュウリの塩昆布和えとトマト、あさりと大根と冬瓜と水菜のスープ。

Photo_9

妊娠してから、カボチャやお芋類、お豆類など、ほくほくした食感の野菜が大好物になりました。

ジャガイモ、かぼちゃ、大豆、玉ねぎ、ニンジン・・・・・・大好きな野菜ありったけ入れたごちそうシチューの日♪豆腐ともやしとキュウリとトマトをピリ辛風味の味噌ダレで和えたものと、茄子と油揚げの煮物、サラダと一緒に。

Photo_10

毎日料理している中で、時々、我ながら「会心の作!!」と思える美味な一品が出来上がる日があります。

この日の、椎茸とたけのこをたっぷり混ぜ込んだ、鶏肉団子と白菜、えのき、しめじ、春雨スープもそんな一品。鶏団子の旨みと白菜の甘みが溶け合ったスープが最高でした♪夫がいつも以上に喜んで食べてくれてうれしかった。

肉じゃが、ちりめんじゃこおろし、冷奴、キュウリとカブとトマトのサラダ。

Photo_11

夫の会社の先輩ご夫婦のおうちに遊びに行った翌日の晩ご飯。

ご夫婦のお宅では、お料理好きの旦那様が腕をふるうこともしばしばのようで、この日も旦那様がお手製の美味しい料理をふるまってくれました。

それに触発されたのか、「今日の晩ご飯はオレが作る!!」と夫。焼きそばと、とろろ昆布ともやしとエノキのスープが夫作、キャベツとニンジンとスナップエンドウのコールスローサラダと、オクラと長いもときゅうりともずくのおかか和えが私作の合作ご飯。

これからは、何かで私がご飯の支度ができないときでも、おチビにご飯をたべさせてあげられるように、何品か子供が食べられるメニューのレパートリーを夫に持ってもらえるとうれしいなあ。

Photo_13

秋が近付き・・・・・・大好きなゴーヤもそろそろ食べ収め? 玉ねぎと赤ピーマンとミョウガのおかか和え。蒸しキャベツとトマト。キュウリともずくの和え物。かぼちゃ煮物。エノキとスナップエンドウのお味噌汁。

Photo_12 

川魚大好き♪魚屋さんで安く売られているときがチャンス!

岩魚塩焼き定食。かぼちゃとシメジの煮物、ゴーヤともやしとニンジンと胡麻の甘酢漬け、ほうれん草おひたしとトマト、エノキと玉ねぎとワカメのお味噌汁。

*****   *****   *****   *****

おチビと一緒の生活だと、料理にかける時間も短縮せざるおえないんだろうな・・・・・・。さて、どうなることやら・・・・・・。怖さ半分、その生活の中で鍛えられる部分が楽しみな気が半分・・・・・・。

一生続くお料理修業。日々、様々な気持ちで台所に立つ。これからも自分らしい味作りに励みつつ、新しいチャレンジにも挑みつつ、ゆるりと歩いていこう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

お台場散歩

ぐっと冷え込んだ今朝・・・・・・。

午前中、衣替えに取り掛かり、一気に終わらせました。

おチビが飛び出してきた後は、きっとしばらく衣替えなんてしている余裕ないもんなあ。

クローゼットにしている押入れの中が秋冬色に一転して、ようやくちゃんと気持ちも秋モードに切り替わった気がする。

*****   *****   *****   *****

先週末、10月最初の日曜日。夫は国際展示場での催事のため出勤。

夫の仕事が終わった後、児玉の父母とお台場で合流して、晩ご飯を一緒に食べることに。

夕方、一人家を出て、JRで新橋へ・・・・・・新橋からは大好きなゆりかもめに乗って、台場まで。

ゆりかもめから見る景色、大好き!

海が朝日に輝く早朝、街が賑わっている昼間、桃色に景色が染まる夕暮れ時、夜景きらめく夜・・・・・・時間によって景色の印象も違って・・・・・・今まで何十回も乗っているのに、乗るたびわくわくしちゃう。そして、乗るたびにおのぼりさんみたいに景色をカメラにおさめちゃう。

大好きな東京タワーを、いろんな角度から眺められるのもうれしい。

2011_10030950380

ビルの合間に、ちらり・・・・・・。

2011_10030950387

一番好きな、海とビル群越しに見る東京タワー。

手ぶれした・・・・・・けど、これはこれで綺麗。

一人で景色を楽しみながら電車に乗る(ゆりかもめは電車じゃなくてモノレール?)。のんびり物思いにふけったりして・・・・・・。何気ないこんな時間も、もうすぐおチビとの生活が始まることを思うと、とても贅沢に感じる。

2011_10030950389 

夫や児玉父母との待ち合わせより、少し早く台場に着いたので、海沿いの遊歩道を少しお散歩。

2011_10030950393

レインボーブリッジの向こうに東京タワー。うーん、きれい!

涼しい宵の秋風も心地よくて・・・・・・なんだかとても幸せな気分。

アクアシティで少しウィンドーショッピングしてから、夫達と合流。

以前、友人夫婦の結婚パーティーの会場となったイタリアンレストランで夜ご飯。

夫の催事や、デザフェス、仕事などで、今まで国際展示場には足しげく通ってきたけれど、お台場に遊びに来たことは、実はほとんどなかった。

遊歩道も、お店の中の通路も広々ゆったりしているし、フードコートも充実、キッズ用品のお店もいろいろ・・・・・・おチビを連れて遊びに来るのにはいいところかも!

帰りは、児玉家の車に乗って、おかあさんの運転で家まで送ってもらいました。

お台場を走りぬけ、銀座の街中を通り、皇居、東京ドーム脇を走って家へ・・・・・・。ちょっとした夜の東京観光気分♪

最近、夜のお出かけを全然していなかったから、久しぶりに夜の東京のムードを味わえて楽しかった!

*****   *****   *****   *****

今日の午後は、コンタクトを作りに街に出るつもりだったけれど、生憎の雨・・・・・・。

はてさて、どうしようかなあ・・・・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

9月のこぼれ話~上野動物園~

今日は、2週間ぶりに、病院でのおチビの診察でした。

寝台に横になって、むき出しにしたお腹に機械を当ててエコーを見せてもらっている最中、いつになく、おチビったら大暴れ。

お腹の左側が盛り上がったり、右側がとがったり、両側が盛り上がって中央がへこんだ富士山みたいな形になったり・・・・・・エコーより、お腹の形が七変化するのが気になって気になって、おかしくておかしくて・・・・・・、先生がお話している最中だっていうのに、自分の裸のお腹を見つめながらげらげら笑ってしまった。

相変わらずそんなのんきな妊婦ですが、明日からいよいよ臨月に突入!

さすがにどきどきしてきました。

*****   *****   *****   *****

Photo

ここのところ、ようやく残暑も遠のいて、秋らしい涼やかな風が心地いい日が続いて・・・・・・こうなってくると、どこかへハイキングにでも行きたくなるけれど、さすがに遠出はもう・・・・・・。

そんな9月末の三連休の中日、秋の空気を味わいがてら、夫と上野動物園をお散歩してきました。

連休中だからか?パンダ効果継続中なのか?大賑わいの動物園。

いつもはゲート入って右側のエリアに進むのだけれど、この日は左側のエリアを散策してみることに・・・・・・。

2011_09290950019_2

2011_09290950023

最初に目が釘付けになってしまったのは、プレーリードック。

か、かわいい!!プレーリードック。もしかしたら本物を見たのは、私、これがはじめてかも。

もくもくと草を食む姿・・・・・・愛らしすぎる!!陽だまりに集まる様子は、じゃがいもがコロコロ転がっているみたい(笑)。

可愛いな~~~!

ずっと見ていたいくらいキュートだったけれど、ここで捕まったのでは全然先に進めない・・・・・・ということで、後ろ髪ひかれながら進みます・・・・・・。

2011_09290950028

夫の好きな猿山。

日差しが強くて、じりじり暑くなってきたからか、放たれているおサルさんたちの数が少なかったような・・・・・・。

秋らしい淡い水色のきれいな青空背負って、岩山の頂きにたたずむおサルが一匹。

2011_09290950030

園内、そこここに、動物の銅像があります。

象さんと記念撮影。

おチビちゃんたちはみんな、お父さんに象の背中に乗せてもらって写真を撮ってもらっていた。写真撮影が終わっても、みんな、降りたくなくて必ずごねる。その様子が可愛い。分かるよ~、その気持ち!

2011_09290950031_2

画面中央、枝の中に・・・・・・みんなの人気者、レッサーパンダの姿。

動きが早くて、正面からのいい写真が撮れなかったけれど、もふもふした身体つきといい、くりくりの目といい、本当にかわいい♪♪

レッサーパンダのふかふかっぷりって、ぬいぐるみよりぬいぐるみらしい気がする・・・・・・。

2011_09290950041

世界最大級の大きさを誇るという、ジャイアントラビット。

大きい・・・・・・そして、おっさんのような貫禄・・・・・・。

2011_09290950049

動物と触れ合えるコーナー。鶏達と、ヤギたちが一緒に放たれた岩山。メルヘンなような、シュールなような、不思議な光景。

2011_09290950046

頬寄せ合って・・・・・・何をお話しているの?

ラビリーすぎるヤギさんたち。

2011_09290950059

飼育係のお姉さんが飼料用の草を渡してくれて、ヤギ達に手から草を食べさせては、おチビちゃんたち、おおはしゃぎのおお騒ぎ。

おチビちゃんたちに混ざって、夫も餌やりを堪能。

ふわふわのウコッケイを、そっと抱いてみる夫・・・・・・。うれしそうな顔・・・・・・心和む姿です。

2011_09290950061

カンガルーの檻では、子供カンガルーがお母さんカンガルーのお腹の袋から飛び出してくる瞬間を目撃して大興奮!

お腹が軽くなってのびのびした様子のお母さんカンガルーはちょこまか動きっぱなし・・・・・・出てきたものの、甘ったれちゃんな子供カンガルーはお母さんにまとわりつきっぱなし・・・・・・。相手をしてくれないお母さんに焦れたおチビカンガルー、「もうっ、お母さん、遊んでよー、ぎゅうってしてよ~!」とお母さんの首にかじりつく・・・・・・「はいはい、分かった、分かった・・・・・・」と、なだめるようにおチビの身体を抱くお母さんカンガルー・・・・・・。

人間と同じだなあ。

この後、他の雌カンガルーに近寄られて匂いを嗅がれ始めた、この子供カンガルー。はげしく怯えてパニック状態に。雌カンガルーの鼻面に、かわいいパンチをいくつも繰り出し、泡をくってお母さんの袋に飛び込んでいました。

赤ちゃんっていうほど小さくない、もう大きすぎるほどに大きい子供カンガルーをお腹に入れて暮らしているお母さんカンガルー・・・・・・すごいなあ!!

私はたかだか2キロちょっとのおチビをお腹に抱えているだけでも、ふうふう言っているというのに・・・・・・。

2011_09290950065

夕暮れ時の日差しに輝くフラミンゴピンク。きれい!

2011_09290950067

大好きなオカピ!

閉園時間がせまっていたので、もうお部屋に入れられていました。でも、そのおかげで、すごく近くで見られた。こんな間近で見たのははじめて・・・・・・ズーラシアで、うんと離れたところから見たことしかなかったから、知らなかった・・・・・・思っていたより、ずっと大きい!

脚のしましまがスタイリッシュで、艶やかですべすべな胴体がなんだか色っぽくて・・・・・・見飽きない色と形をしている。

2011_09290950083

どの動物園でも水族館でもアイドル♪キュートなペンギン達♪・・・・・・のなかに、ペンギンのようでペンギンでない鳥さんが混ざっている(笑)。色合いは似てるんだけれど・・・・・・。

2011_09290950086

のんびりのんびり歩きつつ、閉園間際までたっぷり動物達を眺めて過ごして・・・・・・帰りは不忍池側の出口から出ました。

不忍池の蓮の葉越しに見る上野のビル群って、いつも、蜃気楼みたいに、異世界みたいに不思議に見える。

平日なら、うちから上野までは京浜東北線の快速で10分もかからない。ベビーカー押して、一人でもおチビを連れてきてあげられるなあ。まだ言葉も喋らないくらいの赤ちゃんは、動物に会わせてもわりと反応しないものだと勝手に思い込んでいたのだけれど、まわりの赤ちゃんたちを見ていたら、みんなはじめてみる動物に、目を丸くして見入ったり、手をばたばたさせてきゃあきゃあ声をあげたり・・・・・・しっかり何かを感じていて。

気が早すぎるけれど、早くお腹のおチビにも、動物達を見せてあげたくなってしまった。

来年の春が来て、首が据わった頃に・・・・・・おチビと一緒に、また来よう。

夜ご飯は、久しぶりの焼き肉!久しぶりも久しぶり・・・・・・妊娠してから焼き肉、一回も食べてなかった・・・・・・。この日は1万歩以上も歩いたから、しっかりお肉を食べてエネルギーチャージ!

焼き肉を食べるときは、いつもおうちの近くの牛角さんへ行っています。

席に着くと、お店のお姉さんが、「ご来店されたの、久しぶりですよね。赤ちゃん!いつ生まれるんですか~(*^^*)?」と、私の身体を気遣って、クッションやブランケットなどを持ってきてくれました。

このお姉さんは、すごく可愛らしくて、笑顔が素敵で、いつもとても気持ちの良い接客をしてくれる方で、それゆえにこちらは彼女のお顔を覚えていたのだけれど、彼女がこちらのことを覚えていてくれているとは思わなかった!

だって、妊娠前だって、それほどの常連っていうわけでもなくって、2ヶ月に一度来店するかしないかくらいだったし・・・・・・、私も夫も、お肉はたくさんは食べられないタイプなので、少しのお肉をゆっくり焼いてのんびり細々食べて満足するクチで、たくさんお金を落としていくお客というわけでもないし・・・・・・。

だから、毎日たくさんのお客さんが来る中で、私達のことを覚えていてくれたことが、なんだか単純にうれしかった♪

それだけで充分、あったかい気持ちだったのに・・・・・・食後に、本当に思いがけないサプライズが!!!

2011_09290950090

こんなデザートプレートを、サービスで作ってくれたんです!

びっくりしすぎて、うれしすぎて、夫も私も、しばし絶句!!!

チェーン店の焼き肉屋さんで、こんなご好意を受けるなんて思ってもみないもの!

「赤ちゃん連れて、また来て下さい♪」って・・・・・・(T T)

本当に驚きすぎるあたたかいサプライズのおかげで、充分に楽しかったこの日が、忘れられない想い出の一日になりました。

牛角の方々、本当にありがとう!

出産に向かってこれからだんだん、行動範囲もせばまってくるだろうし、夫とデートらしいデートをできる機会もあまりないと思うから・・・・・・気持ちのよい秋空のもと、一緒にのんびり過ごせたこの日は、とても幸せな一日でした。

・・・・・・とか言いながら、10月に入っても、わりと予定もあって、あちこち動いている私・・・・・・。ま、今日、産科の先生にも、「臨月に入ったからって、あれこれセーブしすぎず、普通に暮らすことが一番大事」って言われたしね・・・・・・。

明日は、古巣、水道橋で、mainちゃんとランチ♪楽しみ、楽しみ♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

花のある生活

2011_09290950109

会社の飲み会から帰宅したほろ酔いの夫が、うれしそうに「はい♪」と差し出した袋の中には花束が一つ・・・・・・。

飲み会の場で、会社の方から譲っていただいたそう。

もう夜中だったので、その日は水をはった洗面台に花を放つだけにして、翌朝朝一番でベースに生けました。

花束をいったんほどいて、ガーベラ、かすみ草、白薔薇とトルコ桔梗・・・・・・の3つに分けて・・・・・・。

ガーベラとかすみ草は、寝室の窓辺に。

使わないときはぺったんこにたたんでおけるDーBROSのフラワーベースはとても便利。いろいろな色、柄があるし、お値段も千円ほどとお手ごろなので、お花をプレゼントするときに、お花に合ったデザインを選んで、セットでプレゼントするものお勧め。

ガーベラを生けているグラデーションカラーがきれいなタイプは、せいちゃんからの贈り物。

2011_09290950123

最近、かすみ草を花束に使う花屋さん、少ないですよね・・・・・・かすみ草だけで、ざっくりまとめてみたら、朝の光を集めてきらきら可憐で・・・・・・新鮮な美しさ。

2011_09290950113

生けている途中で、ぽとりと落ちてしまったトルコ桔梗の花は、おちょこに挿して洗面所の小物置きの隣りに。

2011_09290950138

花束のメインだった白薔薇とトルコ桔梗。こちらもDBROSのフラワーベースに生けて、作業机の上に飾る。ショッキングピンクの切り子風のデザインのこちらは、ずいぶん昔にミュージアムショップで一目惚れして購入したもの。

自分ではなかなか買わないけれど、家の中に花があるのって、やっぱりいいなあ。

目にとまるたび気持ちが華やぐし、家が息づく感じがする。

どうやって生けようかな?どこに飾ろうかな?って、あれこれ考えるのも楽しい。

おチビが生まれたら、家で過ごす時間も長くなるだろうから、たまにはお花を買って楽しみたいな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年9月 | トップページ | 2011年11月 »