« 軽井沢 幸福な結婚式と初めての家族旅行 その2 | トップページ | 紫陽花を連れてお散歩~マルイケハウス~ »

軽井沢 幸福な結婚式と初めての家族旅行 その3

2012_06210950505

親子三人、ぐっすり眠って、小鳥のさえずりに満ちたさわやかな朝・・・・・・。

家ではベビーベッドで眠っているおチビ。思えば親子川の字になって一晩中眠ったのは、これがはじめてかも・・・・・・。

窓の外は一面、木々の緑。

2012_06210950518

熱いシャワーを浴びて、寝起きのぼんやりした頭もすっきり!ドライヤーを探して洗面台の引き出しを開けたら、森の中の宿にぴったりな、こんな愛らしいジュエリーボックスを発見・・・・・・。

2012_06210950510

ルームキーも、とっても可愛らしいのです。

2012_06210950577

私たちが泊まったコテージのテラスからの景色。贅沢な新緑のグラデーション。

2012_06210950523

さあ、朝ご飯を頂きに行こう!

2012_06210950532

2012_06210950550

2012_06210950542

レストランでの朝食。まずはドリンクからスタート。いくつかから選べて、私は信州リンゴのジュース。夫はスパークリングワインをチョイス。朝からスパークリング!セレブみたい!なんて贅沢!

好きなものを好きなだけ選んで食べられる前菜は、色とりどりに窓辺に並べられて・・・・・・。

メインは、熱々焼きたての信州のそば粉を使ったガレット!なにを隠そう、ガレットは夫と私の大好物のひとつ。香ばしいそば生地と、ハムや新鮮な野菜、半熟卵のハーモニーにうっとり・・・・・・。

2012_06210950558

お腹も心もまんぷく。

食後の珈琲は、緑あふれるテラス席でいただくことができます。

2012_06210950573

朝の清々しい空気の中、コテージまで戻る・・・・・・木立の中にたたずむいくつものコテージ。

緑のいっぱいある場所にいると、気持ちがくつろぐのか、いつも寝つきのよいおチビさん・・・・・・道すがらに、バギーの中でこくりこくりと船をこぎはじめ、すやすやと寝入ってしまいました。

2012_06210950580

2012_06210950586

バギーのまま玄関先で朝寝。食休みでベッドにごろりした夫もじきにいびきをかきはじめて・・・・・・。

窓の外からはたくさんの鳥のさえずりと、虫の声。それを包みこむ森の静けさとしっとりとした空気。そんななかでの眠りは、なんて贅沢な眠りなんだろう!

2012_06210950584

二人がぐっすり眠っているあいだ、窓の外の緑に目を癒されながら、私はのんびりティータイム。これもなんとも贅沢なひととき。

12時のチェックアウトの時間ぎりぎりまで部屋でくつろいで、ロビーでkenちゃんとmainちゃん、私たち家族同様、式に招かれ、コテージで一晩過ごした友人たちと、ブレストンコートのすぐお向かいにあるこじんまりとした可愛らしいショッピングモール、ハレルニテラスへ。

木製のグッズを扱うお店や、輸入ファブリックがすてきなお店でウィンドーショッピングしたり、ジェラートを食べたり、思い思いにそぞろ歩き・・・・・・。

2012_06210950592_2

作家ものの雑貨を多く扱うお店で、今回の旅のために車を貸してくれた父に、お土産を買いました。

距離にかまけて、なかなか実家に顔を出せず、お誕生日にも、父の日にも、お祝いらしいことをできずにいたから、少しだけ奮発・・・・・・お酒のための盃コレクターの父のコレクションに加えてもらうべく、私が一目ぼれした高盃を選びました。

爽やかな色で描かれた川の流れとも風の流れともとれる絵柄が涼しげで、夏にお酒を頂くのによさそう!この作家さんの作品は、ちょっとポップな感性を感じる図案や色合いが楽しくて、豆皿などもとってもすてきだった。自分用にもあれこれ買いたかったくらい・・・・・・。同じ作家さんのほかの作品ももっと見てみたくて、HPなどあるかな・・・と、お店の方に作家さんのお名前をお伺いしたけれど、わからなかったみたい・・・・・・むむ、残念。

ひとしきりウィンドーショッピングしたあとは、モール内のちょっとした広場にみんなで集合しておしゃべり。mainちゃんを通して知り合うことができた、たくさんの友人達!

mainちゃんが企画してくれる旅で、10年前に一回一緒になっただけ・・・・・・という子もいたけれど、旅って不思議なパワーを持っているから、一度一緒に旅をしたら、もう「友達」になれる。10年ぶりに会っても、「久しぶり~!!」って笑い合えて、一気に近い気持ちでおしゃべりできた。

総勢20人ばかり、赤ちゃんたち、子供たち、大人たち・・・・・・国籍も服装の雰囲気も年齢も入り混じった、一見何繋がりかさっぱり解らないであろう謎の集団・・・・・・かしましく騒ぎながら集合写真を撮る様子を、周りの人たちが不思議そうに眺めていました。

おチビはいろんな人に抱っこしてもらったり、遊んでもらったりして、とっても楽しそうだった!とりわけ、小学生のハーフの美人姉妹ちゃんに奪い合いされながら抱っこされ、頬ずりされ、可愛がられまくり、うはうはでれでれ・・・・・・(笑)。

2012_06210950610

最終的にこの表情・・・・・・。

「きゃっは~~~!!オイラ、たのしくてうれしくてたまらないや!!」

mainちゃんは昔から、自分が出会って好きになった人と人の間に新しい絆をつくる名人だった。そして自分から相手に何かを与えることが、とても自然にできる人。

私自身、mainちゃんを介して仲良くなれた素敵な子たちがたくさんいるし、彼女からたくさんのものをもらってきた。かけがえのない旅の想い出だったり、心のこもったプレゼントだったり、製作の刺激だったり・・・・・・様々なものを。同じように感じている子が、彼女のまわりにはたくさんいると思う。

だから、mainちゃんの周りにはいつも、あったかい大きな人の輪ができている。

この日も、みんなの一日が思い出深いものになるようにと、近くの体験工房をあれこれと探してくれていた。しまっている工房が多く、最終的にそば打ちの体験ができるお店を見つけ、問い合わせの電話をかけてくれていたmainちゃん。自分の結婚式の翌日に、ゲストのために奔走して、そば打ちの予約をいれる花嫁など、そうはいるまい・・・・・・。挙式、披露宴同様、最後までmainちゃんらしいんだから!!

2012_06210950630

これからもずっとずっとずーっと、kenちゃんと、そして私とも(笑)、仲良くしてね!

この先、どんな想い出を一緒に作っていけるか楽しみにしています。

2012_06210950636

そば打ち、とっても魅力的だったけれど、それに参加してしまうと、帰りがとても遅くなってしまいそう・・・・・・早寝のおチビは遅くても8時には就寝しちゃうし・・・・・・もう大満足の旅だったもん!欲張らずに、今回は帰ろう!みんなに別れを告げ、一路東京へ・・・・・・。 

kenちゃんとmainちゃんのおかげで、おチビの人生最初の旅、そして私たち家族の初めての家族旅行は、とても幸せで、ずっと忘れられない素敵な旅になりました。

そこに実際に足を運ばないと、会えない人がいて、見られない景色があって、感じられない空気があるから、おチビにはいろんな場所を旅して、いっぱい感動できる人になってほしい。

男の子だし、大きくなったら、私たちと・・・より、お友達と一緒や、あるいは一人で、あちこち飛び回るほうがいいけれど、それまでは・・・・・・お父さんとお母さんが、いろんなところに連れて行ってあげるよ!グルメだったり、見たい景色だったり、ショッピングだったり・・・・・・旅の楽しみはいろいろあるけれど、いつもと違う景色に目をまんまるにしてわくわくしているおチビの顔を見つめることが、これからは私の一番の旅の醍醐味になりそうです。

行き同様、帰りの車の中でもずっとすやすや眠り続けていたおチビ・・・・・・家の近所まで来たとき、耳元で「おチビ、もうすぐおうちだよ」とささやくと、その言葉を待っていたかのように、満面の笑みでばちっと目を覚ましました。

旅もいいし、旅から帰るとおうちもいつもより愛おしい場所に思えるんだよね。

楽しかったね、とっても!

*****   *****   *****   *****      

さて、七夕だった昨日・・・・・・私も仲良くしてもらっている、kenちゃんmainちゃんの地元の親友たちが一生懸命準備してくれた手づくりのサプライズウェディングパーティーが東京で開催されました。  本当に本当に愛情いっぱいにパーティーで、大感動!お久しぶりな友人達も大集合して、家族一同、最高に楽しいひとときを過ごさせてもらったのですが・・・・・・その話は、またいつか・・・・・・。

|

« 軽井沢 幸福な結婚式と初めての家族旅行 その2 | トップページ | 紫陽花を連れてお散歩~マルイケハウス~ »

みんなで一緒に」カテゴリの記事

旅日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/201849/46143480

この記事へのトラックバック一覧です: 軽井沢 幸福な結婚式と初めての家族旅行 その3:

« 軽井沢 幸福な結婚式と初めての家族旅行 その2 | トップページ | 紫陽花を連れてお散歩~マルイケハウス~ »