« 2012年7月 | トップページ | 2012年9月 »

2012年8月

ミッドナイト・ティータイム ワンピース

厳しい残暑にいささか参り気味・・・・・・。

真夏生まれで生粋の夏好き・・・・・・自分ひとりならば、ぎらぎら太陽、すこーんと抜けるように青い空と入道雲、濃厚な暑さ、全てウェルカムなんだけど・・・・・・。

こうも暑い日が続くと、おチビとのお出かけもはばかられる・・・・・・。おやつ時過ぎたくらいから、毎日児童館やら、お店のキッズスペースやらに連れて行って、目一杯遊んでもらってはいるけれど・・・・・・。

早くまたおチビとピクニックしたいなあ!

夏が好きすぎて、秋が来るといつもさみしかった。

こんなに秋が来るのが待ち遠しいのは、生まれて初めてだと思う。しっとりとした秋の空気が、今、すごく恋しい。

これもまた、おチビがくれた新しい感情。

*****   *****   *****   *****

2012_08180951552

2012_08180951555

2012_08180951556

2012_08180951557   

遅くなりましたが・・・・・・お盆中に、京都のOVALさまにワンピースを納品しました。

秋冬物第一弾です。

シーズンテーマは、春夏に引き続き、日常のささやかな幸せのワンシーンをイメージソースに展開していく『PARTY PARTY!!』。普段の生活を、パーティーのように思い切り楽しみ、パーティーを普段の生活のように自然体で楽しめる女性のための、タウンでもパーティーシーンでも着られる遊び心いっぱいで、ロマンティックな服を提案していきます。

今回納品したのは、「ミッドナイト・ティータイム ワンピース」。

インテリアの可愛らしい居心地の良いカフェで、気心の知れた女友達とゆっくり語らって過ごす夜カフェ時間をイメージした、艶感のあるドットジャガートのドレスワンピース。木目のあたたかなアンティークのテーブルの上には、おいしいお茶が湯気をたてる美しいティーカップと、キャンドルライト・・・・・・ゆれる灯りにとけいるような優しいカラーリングの一着。

脇にギャザーが入っており、膝上丈の少しバルキーな愛らしいシルエット。花びらスリーブが二の腕を可憐にみせてくれます。

リネンレース、刺繍の入ったオーガンジー、コットンレースなど様々な素材を重ね合わせた胸元・・・・・・ロマンティックなムードに、ゴールドビーズ刺繍と、星型パーツが、ちょっとお茶目なスパイス・・・・・・。

肩には、フラワーモチーフレースを幾重にも重ねてあしらって・・・・・・。正面から見たときはもとより、椅子に座っているところを上から見られたときも、肩を可愛らしく彩って、美しくみせてくれます。

バックネックには、しずく型のあき・・・・・・ここにもゴールドビーズとお星様がきらり。

残暑厳しい今なら、素肌に一枚で、秋になったらインにシフォン素材の肌になじむブラウスを着て、タイツにストラップシューズ・・・・・・冬にはモヘアのベレー帽、タートルニットにブーツを合わせて・・・・・・と、長い季節楽しめるドレスです。

OVAL店長武内さんの、すてきなコーディネート提案が毎日楽しめるすてきなブログで、このワンピースを主役にした素敵な秋スタイルを紹介して頂いています。

http://ameblo.jp/ov-l/day-20120817.html

初夏の京都散策の際は、すてきな作家の方たちの、オリジナリティーあふれる作品や、美しいビンテージアイテムにたくさん出会えるOVAL様にも、ぜひ足をお運び下さい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

夏の徒然~その1~

長かった夫のお盆休みも、昨日で終わり・・・・・・。

おチビを寝かしつけた後、夫にお留守番を頼んで、半年ぶりに夜の外出・・・・・・mainちゃんと渋谷でおいしいご飯を頂きながら、夜遅くまでおしゃべりしたり・・・・・・、

夫の幼なじみのマツくんと、おっくん、おっくんの奥さんのアンナちゃん、来日中のアンナちゃんのお母さんと姪っ子ちゃんと、わいわいランチしたり・・・・・・(二月に家にマツくんが遊びに来てくれたときには、マツくんになついて笑顔でだっこしてもらっていたのに、なぜか今回、マツくんと目が合うたび大泣きのおチビ・・・・・・最近、まるっきり人見知りしなくなっていたから、なんだか懐かしい反応・・・・・・)、

京都のOVAL様に、秋冬物第一弾となるワンピースを納品させていただいたり・・・・・・、

久しぶりの歯医者さんや、久しぶりのまつげパーマ屋さんに行ったり・・・・・・、

お散歩がてら、巣鴨のとげぬき地蔵さんにおまいりしたり・・・・・・。

夫は、おチビを連れて児童館デビュー!他のママさんと、トークも楽しんで(?)来た様子・・・・・・、

そしてこのお盆休みのハイライト・・・・・・こだまのお父さんお母さんや、お友達のトシエちゃんファミリー、夫の会社の先輩ファミリーとの伊豆旅行!!おチビの笑顔一杯、想い出一杯の旅・・・・・・!

・・・・・・と、なんだかんだ盛りだくさんのお休みでした。

お盆休み最終日の昨日は、おチビの活動エリアを広げてあげるべく、ちょこっと模様替えしてから、飛鳥山まで親子でのんびりお散歩。

私はコンビニで買ったアイスを食べながら、夫は缶チューハイを飲みながら(笑)。くっきり青い空には入道雲。飛鳥山は耳がきんとするくらいの蝉時雨。夏だなあ。おチビを公園で少し遊ばせてから、スーパーで買い出ししておうちに帰って、いつもよし早く眠くてぐだぐだになったおチビを寝かしつけ、久しぶりに夫の好物のハンバーグを作ってゆっくり晩ご飯。なんてことない一日だけれど、いい一日でした。

まだまだ暑いけれど、お盆休みが終わると、夏の折り返し地点をぐんと過ぎた気分になる。

秋が来る前に、おチビとはじめて迎えた大好きな夏の、楽しかったあれこれ、全部書ききれるかな?

*****   *****   *****   *****

2012_07120950073

2012_07120950278 

2012_07120950261

初夏から足しげく通うようになった、皇居外苑公園。その名のとおり、皇居をのぞめる場所に広がるこの公園は、まさに都会のオアシス。ピクニックマニア、公園マニアの私が、今最も愛する公園です。

手入れの行き届いた芝生がきれいで、大人の憩い場といったムード。読書を楽しむ人と、一人ピクニックを楽しむ人が多く目に付き、贅沢な静けさを味わえる場所。

心地よい風に吹かれていると、寝入りのよいおチビは、この公園をひとめぐりすると、必ずバギーでぐっすりお昼ね・・・・・・。

そのつかの間に、私は、バギーの傍らのベンチで読書したり、製作のアイディアを練ったり、ぼんやり空を眺めたり、芝生で軽くストレッチしたり、はたまた丸の内界隈のショップでウィンドーショッピングしたり・・・・・・自分時間を楽しませてもらっています。頭と心と身体をすっきりさせる、大事なリフレッシュ時間!

暑くなってからは足が遠のいてしまっているけれど、秋が近づいてきたら、また通おう。

2012_07120950231

2012_07120950149_2   

2012_07120950166 

2012_07120950191

おチビと一緒に迎えるはじめての七夕・・・・・・。通っている児童館からお裾分けしてもらった笹に、例年通り短冊を下げる。願い事は、年々シンプルになっていきます。

どうか、みんなで毎日元気に笑っていられますように・・・・・・。

欲が深いから、願望は山ほどあるけれど、星に願いたいのはそのくらい・・・・・・あとの願いは、亀みたいなのんびりした歩みでも、ちょっとずつ自分の力を重ねて叶える!それが夢の醍醐味。

今年の七夕・・・・・・自由が丘で行われたmainちゃんとkenちゃんの、結婚お披露目パーティーにお呼ばれしてきました。

二人をずっと見守ってきた地元の仲良したちが、二人には内容の全てを秘密にして(会場の場所、列席者のリストさえも!)、長い時間をかけて準備してきたサプライズパーティーは、あったかいアイディアいっぱいの、最高に楽しいすてきなパーティーでした。

オープンキッチン備え付けの、大きなソファーやテレビのあるレンタルスペースで行われたパーティー。

テーブル狭しと並べられたいろとりどりのご馳走は、mainちゃん企画のコテージ旅行のときにも、いつも料理の腕をふるってくれる、チーム・ゾウゾクの名料理長、のんちゃんが、全て二人のため、そして二人のためにこの日集まってくれた人々のために、愛情込めて作ってくれたもの。写真のものはごく一部で・・・・・・他にもジューシーな鳥の唐揚げや、あげシュウマイや、ローストビーフなどなど・・・・・・。

もともと、のんちゃんのお料理はおいしいんだけれど、この日のご馳走は、格別だった!のんちゃんの優しい気持ちがたっぷりこめられていることが、食べるたび感じられて、とても感動してしまいました。

ケーキは、ゾウゾクメンバーのワカくんがお勤めする、野菜スウィーツのお店のケーキたちいろいろ。アボガドのチーズケーキ、おいしかったなあ。

スピーチを頼まれたさやちゃんが、感極まって、何も言えなくなってしまったひとこまも・・・・・・いつもニコニコしている、あったかい心の持ち主のさやちゃん・・・・・・涙を浮かべて言葉につまり彼女の姿からは、どんな饒舌なスピーチよりも、mainちゃんとkenちゃんに対する愛情が感じられて、私の目頭まで熱くなってしまった。

ゲームのくじ引きで、見事ひきあててもらったmainちゃん手づくりの革製のパッチワークポーチ・・・・・・大事にずっと使わせてもらおう!

専門学校時代の友人たちも久しぶりに大集合の大騒ぎ!みんなほんとに変わらない・・・・・・成長はしているけれど、変わらない。それって、素敵なことだなあ。・・・・・・パーティー終盤に、夫とおチビも飛び入り参加・・・・・・会場にあふれるあったかで楽しいムードが伝わったのか、眠かったはずのおチビ、一気にハイテンション!みんなに可愛がってもらって、電池切れになるまで遊びまくっていました。

とにかく素敵なパーティーで、みんなずっと笑っていて・・・・・・。今年の七夕は、「楽しかった!」の一言に尽きる最高の一日になりました。

2012_07170950388

2012_08140950133

2012_08140950136

夢はいくつもあるほうがいい。おチビと一緒にイケアにお買い物に行くことは、数え切れないほどたくさんある、小さな夢のひとつでした。

結婚するとき、ベッドを購入するために行ったのが最後・・・・・・以来、行きたいね、行きたいね~!と言いながら、なかなか行けずにいたイケア!

おチビの機動力が格段にアップしてきたので、おチビ使用に部屋を改造するためのアイディアを得るために、こだまのおうちの車を借りて、行ってきました。

結局、購入したのは、キッチンに置くスカイブルーの椅子とか、授乳クッションとしても大活躍のカラフルなクッションとか、おチビのおもちゃとか、お部屋改造計画にはあんまり関係ないものばかりだけれど、楽しかった~~~!!久しぶりに家具やインテリア雑貨をたくさん見て、普段使っていない部分の感性に刺激をもらった気分・・・・・・。

夏らしい浮き輪つきのライオンのガラガラは、しし座生まれでライオン好きの私には見逃すことができなかったひとしな。ベレー帽がキュートなへび君は、ぎゅっと握って振り回していると、おチビが蛇をも恐れぬ腕白坊主に見える・・・・・・☆

2012_07120950357

幼なじみのふっこのおうちに、ちょこちょこ遊びに行かせてもらっています。

広くて、うちにはないおもちゃがたくさんあって、優しいふっこがいて、ふっこの愛息ちーちゃんや、同じく遊びに来たあやちゃんの愛息ヒロと遊べて・・・・・・いつもおチビはとっても楽しそう!すてきな子供用のピアノを触らせてもらって、ご満悦のおチビ・・・・・・。

ちーちゃん、ヒロは、2歳半で、おチビにとってはおにいちゃんたちだけれど、いっぱしにおもちゃの取り合いをしたりして・・・・・・それで当然、負け、ううえ~ん・・・!!と泣いたりして・・・・・・でもしばらくすると、すんすん鼻を鳴らしながら違うおもちゃで遊び始め、またお兄ちゃんたちにうれしそうに近づいて行って・・・・・・再び、おもちゃを取られ・・・・・・繰り返し~・・・・・・わはは!いいぞー、頑張れ!たくさん揉まれて、学べ、鍛えろ、コミュニケーション能力!

2012_07170950399

2012_07170950407 

2012_07170950427

2012_07170950441   

2012_07170950449_2

ある休日・・・・・・お気に入りの皇居外苑公園に夫を連れて行ってあげたくて・・・・・親子三人、シート広げてピクニック。予想通り、私同様、夫もこの公園をとっても気に入った様子。

おチビは、芝生にも木肌にも興味津々。ひとしきり遊んで、おやつ食べて・・・・・・少しバギーで公園内お散歩したら、おチビはコテン・・・・・・深い眠りの中・・・・・・。バギーで眠るときの、このぶちゃむくれ顔を、とても愛おしく思います。

書ききれていないことはまだまだたくさん・・・・・・最近、一日の中でパソコンに向かえる時間がほとんどないので、ひとつの記事を、何日もかけて、ちっくりたっくり書いている・・・・・・ちっくりたっくりでも、できるだけ色々な事を、書き留めていたいな。

*****   *****   *****   *****

お盆休みに遊びつくして、ちょっとくたびれたのか、昨夜からおチビはよく眠ります。今も、お昼ご飯すっ飛ばしてお昼ね中・・・・・・食いしん坊のおチビには珍しいこと!

おチビー、今日からは、またお母ちゃんとのんびり生活だよ。

目覚めたら、ご飯もりもり食べて、お散歩に行こうね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

7月の徒然~飛鳥山 紫陽花の散歩道~

すごしやすい涼しい日です。

昨日も、湿度がなく、風が爽やかで、空は青空・・・・・・絵に描いたような美しいお散歩日よりでした。

おチビをバギーに乗せて、飛鳥山をお散歩・・・・・・。

家から歩いて15分ほどの飛鳥山。おチビが生まれるまでは、桜の盛りにしか行ったことがありませんでした。

おチビが生まれてからはお気に入りのお散歩コースで、ちょくちょく足を運んでいます。

折々の楽しさ、美しさがあって・・・・・・葉桜のころも素敵だったし、新緑も素晴らしかった。

そして、初夏。紫陽花の小路の、すばらしかったこと・・・・・・。

*****   *****   *****   *****

京浜東北線の、王子駅から東十条駅にかけての線路沿いの飛鳥山の縁の小路に、紫陽花が咲き誇っているのを見つけたのは、夫が子供の頃よく行っていたという、十条のおふじさんの縁日に遊びに行くために電車に揺られていた初夏の夕方のこと・・・・・・。

翌週、さっそくおチビとお散歩に出かけました。

2012_07120950006

2012_07120950008

小路を歩き始めてすぐ、同じくお散歩を楽しんでいた老紳士が、写真を撮ってくれました。

最初、バギーにおチビを乗せたまま撮ってもらったのだけれど、「抱っこしている写真も撮ったほうがいい!!」と熱烈にすすめてもらい(笑)、抱っこバージョンも撮ってもらいました。神妙な顔のおチビ・・・・・・。

よい記念!ありがとうございました。

2012_07120950016

薄紫の花の中に、ぽつぽつ白い花片・・・・・・儚い風情。

2012_07120950026

額紫陽花って、はじけて散っていく最中の花火みたい。

2012_07120950021

これぞ紫陽花!な、スタンダードなしっとりとしたブルー。

2012_07120950010

紫陽花のアーチの下で、おチビはラッパを高らかに吹き鳴らします。

2012_07120950039

うっそうとした木々の中、ぼんぼりのように浮かび上がる紫陽花が綺麗。

2012_07120950034

紫陽花って、一輪の中にも、花びらの色にグラデーションがあって・・・・・・枯れかけている様にすらムードがあって・・・・・・本当に見飽きない。

いつまでも眺めては写真を撮り、撮っては眺め、路を行きつ戻りつ堪能する私・・・・・・だんだん飽きてくるおチビ・・・・・・(笑)「お母ちゃん、まだ~!?帰っておやつ食べようよ!」

2012_07120950048

だって・・・・・・だってさ!一年で、この季節にしか見られないお花なんだよ?0歳のおチビと、紫陽花を、一緒にカメラにおさめられるのだって、今だけ・・・・・・。

よく見てごらん?綺麗でしょう?

「うん、確かにきれいだねえ・・・・・・たくさんたくさんさいているねえ!」

日本には四季があって、季節折々の色があって、生で見るお花や動物や川や海や森には、本やテレビでは感じられない匂いや質感や色があるから。お母さんは、おチビに、それにいっぱいいっぱい触れて欲しい。

2012_07120950035 

どこまでも続く紫陽花の花壇。夕暮れ時の風が心地よくて、脇を走り抜けていく電車と線路が立てる音にも風情があって、 とても素敵なお散歩でした。

*****   *****   *****   *****

昨日の飛鳥山は、力強い万緑と、身体中満たされるほどの蝉時雨・・・・・・蝉取りに精を出す男の子たちの姿もちらほら。今時の子も、蝉取りなんてするのね!なんだかうれしくなっちゃいました。ザ・夏休み!な感じ・・・・・・。

おチビが一緒にいてくれるおかげで、おしゃべりできるようになった近所の方たちがたくさんいる。電車の中、お散歩ちゅうの道端、スーパーで・・・・・・一期一会のおしゃべりを楽しませてくれた人たちもたくさん・・・・・・。

おチビと一緒にお出かけするなら、どこが楽しいかなあ?って考えて、今まで行かなかった場所に足を運ぶようにもなりました。桜の季節以外の飛鳥山もしかり・・・・・・。

初めての離乳食つくりは、手間はかかるけれど、新鮮で、薄味に仕上げた離乳食を味見することで、素材本来の美味しさを再認識。旬の素材にも、今まで以上に敏感になってきました。

おチビのおかげで、新しい世界をいっぱい見せてもらっているんだなあ。・・・・・・うん・・・・・・色々なものをおチビに見せてあげているつもりで、実は、私が、おチビにいろんなものを見せてもらっているのかもしれない。見ているようで見ていなかったものの楽しさも、好奇心の塊で、遊びの天才のおチビと一緒だと、気がつくことができる。

ありがとう、おチビ。

まだ見ぬ秋の飛鳥山も楽しみだね。紅葉がきれいなんですって・・・・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今年のバースデー~葛西臨海公園~

昨日、8月4日・・・・・・ひとつまた年を重ねました。

2012_08040950906

2012_08040950923 

2012_08040950941

2012_08040950977_2

2012_08040950937

2012_08040950982 

2012_08040950988

2012_08040951021

2012_08040951027

2012_08040951036

2012_08040951043

2012_08040951049

2012_08040951053

2012_08040951061

おチビと過ごす初めてのバースデー。

何か記憶に残ることがしたくて・・・・・・夫に、葛西臨海公園の水族館に連れて行ってもらいました。おチビにとって、はじめての水族館。

葛西臨海公園は、海を見渡せる風吹き抜ける心地よい場所にたつ水族館。海風が気持ちいい!

おチビは初めての水族館に、とんな反応をするだろう?暗いから怖がる?まだ早いかもね・・・無反応だったりして・・・夫とわくわくあれこれ考えていました。

入館して、最初の水槽は、サメの水槽。おチビ・・・・・・はじめて見る様々なサメたちに、「なんじゃこりゃあーーー!!!」いつもくりくりな瞳を、さらにまんまるに見開いて、水槽のガラスに張り付き、釘付け!

葛西臨海公園の目玉のまぐろの回遊水槽、エイやサメに触れるコーナー、ペンギンのお食事風景、色とりどりの魚やいそぎんちゃく、ひとでが見られる水槽・・・・・・全てのものを見もらすまいと、おチビはきょろきょろしっぱなし。

水槽の数は多くはないし、イルカのショーもない・・・・・・華やかさにはかけるかもしれないけれど、いつものんびりしたムードのこの水族館は、ちいちゃな子連れで出かけるにはぴったりの水族館。久しぶりの水族館、私も夫も、めいっぱい堪能しました!

この日着ていったカラフルなフラワープリントのベアトップワンピースは、夫からの今年のバースデープレゼント。夫のお盆休みに、海辺に旅行に行くときのために、派手色の涼しいワンピースが欲しいなあ・・・でも、お店を巡って探す時間もあまりないし・・・・・・と思っていた私の心を読んでくれたかのような贈り物。首の後ろで結んだリボンは、胸元でも結べるし、ワンピースとしてだけでなく、ロングスカートとしても着ることができる。

うれしすぎる!!おチビと迎えた最初のこの夏、たくさん着る!ありがとう、夫!

おチビとともに書いてくれた色紙も、一緒にもらいました。それも宝物・・・・・・。棚の上に飾って、一日に何度も眺めては、にやにやしています。

おチビと一緒に迎えることができた、最初のバースデー。夫とおチビのおかげで、想い出深いすてきな一日になりました。

*****   *****   *****   *****

誕生日より一足速いある日、母がおチビに会いに来てくれたとき、別れ際に、「お母さん、産んでくれてありがとう」と私が言うと、照れたように笑って、「ば~か」と言っていた母が、誕生日当日に、携帯留守番電話に、ハッピーバースデーの歌を一生懸命歌って吹き込んでいてくれていました。

思わず笑ってしまったけれど、その実すごくうれしくて、保存・・・・・・。

なんだか気恥ずかしくて、お礼の電話もまだかけられずにいるけれど、お母さん、本当にありがとう。

おチビの母として生きることに一生懸命な日々だけれど、私はいつまでも、お母さんの娘なんだなあ・・・・・・、お母さんといるときは、娘でいていいんだなあ・・・・・・と思えて、なんだかほっとしたのです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

結婚記念日

夏本番、8月のスタート!!

家事に製作、何よりも大事なお母ちゃん業、夏になるとむくむく湧いてくる読書欲、遊ぶことにも目がないから・・・・・・毎日が手一杯、またたく間に過ぎて、ブログの更新が全然追いつかず・・・・・・書き残しておきたいことがたまっていくばかり・・・・・・。

夏の扉開いた7月は、楽しい想い出がぱんぱんにつまったすてきな一ヶ月になりました。

その幕開けは、7月1日の結婚記念日・・・・・・。

*****   *****   *****   *****

2012_07020952083

2012_07020952088

2012_07020952117

結婚記念日は、毎年、夫と二人で少しおめかしをして、食事をしに出かけています。

今年はおチビがいることだし・・・・・・と思っていたけれど、母が子守りを買って出てくれたので、お言葉に甘えて、久しぶりに夫とランチデート。

とはいえ、おチビとあまり離れるのも落ち着かなくて・・・・・・夫が選んでくれたレストランは、家から歩こうと思えば歩ける距離にある、知る人ぞ知る人気のイタリアンレストラン、『ヴィーロ・コズィ』。

エントランスには、季節の花の鉢のあしらい・・・・・・大好きな花、紫陽花がおでむかえしてくれました。

2012_07020952090

白いカーテンを透かして柔らかな光がさす窓辺のすてきな席に案内していただいて・・・・・・前菜の前に運ばれてくるアミューズ。

アミューズといえば、普通は、ほんの一口のお料理が、一皿ですよね?

ところが、こちらのお店では、幾皿も幾皿も、次から次へと様々な種類のアミューズが運ばれてくるのです。

どれも手の込んだおいしさで、これから始まるコースのお料理への期待が高まります。

バリエーション豊かなアミューズの数々にうっとりと舌鼓をうちつつも、このままアミューズが続いたら、コースがスタートする前に、お腹がいっぱいになってしまうのでは・・・・・・と、いささか不安になり始めた頃に(笑)、満を持して、前菜のプレートが登場・・・・・・。

2012_07020952098

その一皿の美しいこと!

思わず歓声をあげてしまいます。

こんなに綺麗な前菜は、今まで見たことがない。

まるで水の都ヴェニスの、モザイク細工のよう。食べるのがもったいないくらい。

どこのテーブルでも、この前菜が運ばれるたびに、大きな歓声があがっていました。

目で彩りをじゅうぶんに楽しんでから、いただきます・・・・・・私の大好きなタコ、えび、うなぎ、タラ、ホタテ・・・・・・海や川の幸たっぷりのひとさらは、冷たいお料理と、あたたかなお料理がバランスよく盛られていて、一つ一つが楽しい驚きのあるおいしさで、大感動!おチビを授かってから、お酒を口にしていない私だけれど、白ワインが飲みたくなってしまいました。

2012_07020952100

選べるパスタ。私はラザニアをチョイス。このプレート、可愛い!

あっつあつで出されたラザニアは、デミグラスのような濃厚なソースと、もちもちパスタの相性が最高の一品。

2012_07020952102

メインはお魚。ぱりっと皮が香ばしく、身はふっくらと焼き上げられた鯛のグリルに、酸味のあるソースがさわやか。添えられたお野菜もジューシー!

2012_07020952108

デザートのプレートには、イタリア語で結婚記念日を祝う言葉が描かれたクッキープレートが添えられていました。 

2012_07020952106_2

もうとにかく、すべてのお料理が本当に本当においしかった!

素材のおいしさをストレートに伝えてくれるために、見えないところでたくさん手をかけてくれている・・・・・・一皿一皿、こめられている愛情を感じられるお料理ばかりでした。

イタリアンレストランにしては一風変わった、アール・ヌーボー調のインテリアも素敵。店内には生花が贅沢に飾られ、窓の外には植木の緑・・・・・・。

サーブしてくれるリズム、タイミングも絶妙で、ゆったりくつろいで食事を楽しむことができました。

またぜひ行ってみたい、とても素敵なレストラン。今度行けることがあったなら、シェフのスペシャリテを頂こう・・・・・・。

至福のランチ・・・・・・だけれど、帰り道はやはり、早足になってしまう・・・・・・おチビ、さみしがってないかな?泣いてないかな?・・・・・・家に帰りつく、最後の路地の角を曲がったとき、母に抱かれて家の前で待ってくれているおチビの姿が目に飛び込んできて・・・・・・「おチビーーー!!」・・・・・・たかだか3時間ばかり離れていただけ・・・・・・。おチビはいたってご機嫌に、母と遊んだり、お昼ねしたり、楽しく過ごしていたそう。さみしがりやなのは私のほうだ。

でも、数ヶ月ぶりの夫とのふたり時間、とても幸せでした。毎年、この日がくるたび、夫と結婚できてよかったなあ、と心から思います。そして、そう思わせてくれる、日々優しい夫に改めて感謝します。本当に、自分にはもったいのない旦那様だと思います。夫に出会えたから、おチビにも会えた!

私たち夫婦が毎日笑って仲良くしていることが、ゆるがない家の基盤となって、おチビも安心してのびのびといろんなことに挑戦したり、人に心を開いてたくさんの絆を作ったりできるんじゃないかなあ・・・・・・とも思います。

来年も、再来年も・・・・・・この日だけは、おチビに少しお留守番してもらって、夫と二人でデートさせてもらおう、ちょっとさみしいかもしれないけれど(私が!)・・・・・・と決めた、おチビ出産後初めての結婚記念日でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年7月 | トップページ | 2012年9月 »