« 2012年8月 | トップページ | 2012年10月 »

2012年9月

今年最後の夏色の休日~にしすがも創造舎と、『水江未来の細胞ワンダーランド!』~

ぐっと冷え込んだ週末。

昨日は夫とおチビと、ダイバーシティに遊びに行ってきました。

おチビの秋冬用のパジャマやお洋服が全然ないので、買わなきゃ!と慌てて物色しに行ったのですが・・・・・・ぴんとくるものになかなか出会えず・・・可愛いと思うものはサイズがなかったり・・・・・・で、結局H&Mでスウェットパンツ買っただけ・・・・・・。等身大ガンダムと記念写真撮ったり、おチビと芝生の広場で遊んだり、クレープ食べたり、レインボーブリッジと東京タワーのライトアップの競演に見惚れたり、楽しかったけれど。今日も寒くて、どうしよう!?おチビ、明日から、何着る!?な状態・・・・・・。来週から、あちこちお店まわって、少しづつそろえて行けばいいよね。

きっとここからはぐんぐん秋が深まっていくんだろう。とすると、先週末が、最後の夏色の休日だったんだなあ・・・・・・。

三連休だった先週末、大好きな夏の最後を飾るのにふさわしい、最高の想い出ができました。

夫が休日出勤だった土曜日は、おチビと、廃校になった小学校を利用した、にしすがも創造舎へ・・・・・・。

*****   *****   *****   *****

2012_09150950015

2012_09150950017

2012_09150950044

2012_09150950028

2012_09150950022

2012_09150950040

2012_09150950035

2012_09150950048

2012_09150950049

2012_09150950053

2012_09150950055

2012_09150950057       

   

夫の高校のときのクラスメートだった、アニメーション作家の水江未来さんが、にしすがも創造舎で、無料の原画展をひらく・・・・・・と聞き・・・・・・風爽やかなよく晴れた土曜日、おチビと遊びに行ってきました。

世界4大アニメーション映画祭全てにノーミネート経験があり、小説のカバーイラストなども手がけている水江さん。おチビが毎週月曜日の朝に見ている、しまじろうの番組内で流れる、とっても印象的な木のアニメーションも作っているそう・・・・・・。

今回初めて訪れたにしすがも創造舎。

入り口にとってもキュートなカフェがあって・・・・・・テラス席もあり、なにしろ校庭に面しているので、チビッ子たちを安全に駆け回らせながらお茶することもできるし、ママにもうれしいカフェ。今回はお茶できなかったけれど、今度また改めて遊びに行こう!

今回の原画展は、校舎をそのまま利用したとってもユニークなもの。廊下や階段の壁、教室の床や黒板、ロッカーなどなどに貼られたたくさんの原画。

細胞をモチーフにした映像を、毎日1秒公開し(1秒に原画は24枚必要だそう)、一年で365秒の映像作品となる『WANDER』。

その5ヵ月分の原画が今回集められたそうなのだけれど、全部は貼り切れなかったそう・・・・・・なにしろ、その数4392枚!そしてなんとその全てが、手描きなのです。うーん、気が遠くなりそう!

動くアニメーションになると、あっという間に流れ去り知覚出来ない一枚一枚の原画・・・・・・そこに描かれた細胞のユニークな形は、イマジネーションを刺激してくれます。次の絵ではどんな変化をするのかな!?と、わくわくしながら見進めるのはなんとも楽しい。

「鳥さんみたいだなね~」「はらぺこあおむしの青虫みたいな形だね」「うわー、全然違う形に変身しちゃったよ!」おチビに話しかけながら、一緒に原画を眺めると、おチビも絵を見つめながら、きゃっきゃと声をあげて笑ったり、手を伸ばして触ろうとしたり・・・・・・とっても楽しそう!

最後に、水江さんが原画製作をしている教室で、それまでに見てきた原画によるアニメーションが見られるのですが、うーん、こういう動きになるのか!と感動。これまたおチビも、うきゃあ~♪と大喜びで見入っていました。

『細胞』というモチーフ、そして手描きであることにこだわって作品を作り続けている水江さん。好きなスタイルをとことん貫いてまっすぐに進んでいっている静かな強さが伝わってくる展示で・・・・・・なんだかとても勇気をもらいました。

さて・・・・・・製作現場になっていた教室で初めてお会いした水江さんは、柔和で落ち着いたムードをまとった素敵な方だったのですが・・・・・・私が名前の偶然についての話をすると、「えーーー!!ほんとに!??」と、たいそうびっくりしていました。

水江未来・・・・・・みずえみらいさん。

・・・・・・なんだかすごいご縁を感じずにはいられません・・・・・・!!夫とおチビと一緒に、これからも活躍を楽しみに、応援させて頂きたいと思います。

はしゃぎ疲れて、会場を出るとすぐに寝入ってしまったおチビをのせたバギーを押しながら・・・・・・折りしも秋祭りがたくさんの神社で行われていたこの日・・・・・・巣鴨界隈も例外ではなく・・・・・・、祭り半被を着た人々が活き活きと行き交う白山通りを、強い日差しを浴びて、爽やかな風に吹かれながら、巣鴨駅まで歩く道のり、とても幸せでした。

仕上げは、巣鴨駅のアトレの、野菜料理のカフェで、目覚めたおチビとのティータイム。私はカフェオレとフルーツたっぷりのロールケーキ、おチビは麦茶と赤ちゃん煎餅でのカフェデート。

ああ、完璧な一日だった!

今回の展示会場のにしすがも創造舎では、0歳児向けの演劇会や、読み聞かせなど、赤ちゃん向けのイベントもたくさん催しているそう(舞台芸術の支援や普及が中心の施設のようです)。今回の展示もそうだけれど、赤ちゃんと一緒に楽しめるアートイベントは、本当にうれしい。もっともっと増えてくれるといいな~。・・・・・・元小学校というロケーションがなんだかほのぼのとしているし、スタッフの方たちがみなさんとってもおチビに優しかったし・・・・・・また絶対に遊びに行ってみよう!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Hongou’s Factory IN 花とゆめリボンの服 lalala♪アクセサリー展

昨日、一つ前の記事でもご紹介した、AMULET主催の渋谷西武サンイデーでのイベントに、ドレスコートを一点納品してきました。

2012_09180950148

2012_09180950152

2012_09180950153

2012_09180950150

ネイビーの薄いウールで仕立てたシンプルなドレスコート。

クローバー型の貝釦と、鮮やかな配色のシルクコットンのユニークなカッティングのカフスがアクセント。

上身が身体にフィットし、スカート部分にギャザーを寄せてふんわりとふくらませたシルエットが女性らしく、サイドから見たときの、バッスルスタイルのようなヒップのラインがきれいです。

べっ甲の眼鏡に編み上げブーツを合わせて、トラッドスタイル・・・・・・フェルトのハットにパールのアクセサリー、ストラップシューズを合わせてクラシカルに・・・・・・と、乙女なスタイリングがいろいろ楽しめる一着。

フロントの釦をあけて着ると、少しラフな印象に。コートのはっきりとしたカラーリングを生かして、ボーイフレンドデニムにコンバースのスニーカー、ワッペンをいっぱいつけたキャンバストートバックといったボーイッシュなコーディネートで遊ぶのも楽しい♪

薄手のウールで仕立ててあるので、寒さ深まった真冬には、この上にポンチョなどをはおり、このドレスコートをワンピースとして着てしまうのもおすすめのコーディネートです。

私自身、とても気に入った一着で、自分で着るなら、どんな服に合わせようかな~と、ワードローブを思い浮かべて、あれこれ脳内ファッションショーをしてしまいました。

AMULETさんからのご依頼で、今までに何度も作ってきた基本のドレスコートのパターンを、さらに今回アレンジ・・・・・・練ったパターンなので、着心地もとてもよいのです。

会場に足をお運び頂いた際は、ぜひ袖を通してくださいませ。

さて、納品の際、会場にずらり並んだ他の作家さん方の素敵なお洋服たちを、わくわく拝見してきました・・・・・・。

例によって、おチビ連れ納品だったので・・・・・・おネムでふぎゃふぎゃ言っているおチビを抱えながら・・・・・・だったので、気ぜわしく、じっくり・・・というわけには行かなかったのですが、一部ご紹介・・・・・・

2012_09180950162

私のドレスコートと同じ型のパターンで仕立てられた『J』さんのドレスコート。

淡い若草色の、全面に刺繍がほどこされたコットンで仕立てられた、とっても愛らしいドレスコート。

自分の描いたパターンで、他の型が作品化したものを見るのは、私にとってこれが初めての経験で・・・・・・一目見て、大感動してしまいました!

初秋から春先まで、アウターやワンピースとして、様々に大活躍してくれそうな、なんとも可憐な一着です。

2012_09180950170

リリカルなオリジナルプリントのテキスタイルで仕立てられた『ツクリバナシ』さんのさわやかなワンピース。

2012_09180950166

『コンペイトウノミツ』さんのワンピース。レース編みやアップリケ、ビーズ刺繍などで彩られた胸元の可愛らしさ!

2012_09180950163

ヴィンテージの布があしらわれた『Rairal』さんのチュニックワンピース。写真ではわかりづらいけれど、品のある甘いパープルカラーがとっても素敵で、これぞ大人の可愛らしさ!

すごく好きな一着で、欲しいくらい・・・・・・試着したかった~!おチビがしがみついているので出来なかった・・・・・・。

『Rairai』さんのお洋服、スカートなどもロマンティックで、ちょっと抜け感と遊びがあって・・・・・・どれも私のとても好きなテイストだったなあ。どれも試着してみたかった!

2012_09180950173

2012_09180950176

2012_09180950171

他にも、砂糖菓子みたいに甘い色合いのアクセサリーたくさん・・・・・・クラシカルなテイストが素敵なドレスもたくさん・・・・・・。

慌てて写真を撮ってきたので、色調整が悪く、あまりきれいに写真が撮れなかったのですが、実物はどれも、もっとうんと素敵なのです!

どうぞ、会場で、手に取り、身につけて、お試しになってください♪

2012_09180950174          

Hongou’s Factoryのコートも、会場でお待ちしています♪

イベント詳細はこちらから→http://amulet.ocnk.net/

*****   *****   *****   *****

ところでこの納品の際、同じフロアーにある赤ちゃん休憩室でお昼ご飯を食べたおチビ・・・・・・。

食後、併設されたちいちゃなキッズスペースで遊ばせてあげていると、おチビと同じ月齢の女の子ベビーちゃんが、バギーにのって入室してきた。お目めも髪の毛も、くりんくりんな、とっても可愛い女の子!

彼女を一目見るなり・・・・・・それまでまんぷくで眠くて、てれんてれんとハイハイなどしていたというのに、スクワットしたり、ペットボトル振り回したり、突如激しく動き出したおチビ!そしてひとつひとつの動作のたびに、ものすごい笑顔で女の子ちゃんを見つめる・・・・・・。

・・・・・・男子だねえ~・・・・・・。

お母さんに連れられて、女の子ちゃんののったバギーが出て行ってしまうとき、キッズスペースの柵から、身を乗り出し、亀のように首を伸ばして、後姿を見送っていた・・・・・・そして姿が見えなくなってしまうと、しょんぼりと首をうなだれて、しばらく座り込み、テンションがた落ち、一気に静かに・・・・・・(笑)

あんなに他の赤ちゃんに執着を見せたのははじめてで、なんだかとても微笑ましく面白かったのです。

心身ともに進化の目ざましい最近のおチビ。近くで一部始終見せてもらっているお母ちゃんは、幸せです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

花と ゆめ リボンの服 lalala♪アクセサリー

2012_09110951847

9月18日から9月24日まで渋谷の西武デパートのサンイデー内で行われるイベント、『花 と ゆめ りぼん の服 lalala♪アクセサリー』に、Hongou’s Factoryからも一点、出品させて頂くことになりました。

主催のAMULETさんからのオファーで、以前『くりくり』や、かわいい手づくり雑貨の誌面用に製作させていただいた、クラシカルなシルエットのドレスコートをアレンジしたものを製作中・・・・・・。

以前は、亜麻色リネンや、真っ白のコーデュロイ、可憐なピンクの薄手ウールなど、甘い色みの布で仕立てさせて頂いたドレスコート・・・・・・今回は、凛としたネイビーのウールで仕立てています。まだ製作途中だけれど・・・・・・とても新鮮・・・・・・。

今回のイベントは、お洋服が中心のイベントということで、たくさんのお洋服の作家さんが参加されるようです。楽しみだなあ。

イベントコンセプトは、少女まんがのような おとぎ話しの挿絵から飛び出たようなひとつひとつ手づくりの服 アクセサリー・・・・・・どうです?わくわくしてきませんか?

参加作家さんのあれこれや、イベントのこまかいお話・・・・・・愛らしいものがたくさんぎゅうっとつまった、絵本のように楽しいAMULETのHPからご覧になれるようです。

AMULET(http://amulet.ocnk.net/)

私の製作も、完成まであともう一息・・・・・・いつものように、一針入魂でおつくりしています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

夏旅~箱根編 その2~

金曜日、おチビが人生初めての発熱をしました。

ご機嫌はよく、はしゃぐ元気もあり、お乳もよく飲むし、食欲もばっちり!でも身体はほかほか通り越して熱々・・・・・・一時は38.7度まで熱があがり・・・・・・。

さすがに寝苦しかったんだろうな。夜中何度も泣いて目を覚まし、お乳を飲んだり、夫に抱かれてほのかに微笑んだり。

熱にうかされるおチビをみているのは、とても切なかった。こうやって風邪や熱を経験して、一つ一つ免疫をつけて強くなっていくことがわかっていても。

「おチビの中の風邪さ~ん・・・・・・おチビの小さな身体の中じゃあ暴れがいがないでしょう?私のほうにうつっておいで~」とささやきながら、おチビの身体を撫でまくったのがきいたのか・・・・・・、土曜日にはおチビの熱は平熱まで下がり、鼻水と、咳が若干気になる程度にまで回復・・・・・・そして日曜日目覚めると・・・・・・元気はじける絶好調のおチビの笑顔!と、ずきずき痛む私の頭と喉・・・・・・ん、風邪さん、こっちにうつってきたのかな!?

日曜日に、真也くんが御神輿担ぐところを、浴衣型ロンパース着て豆絞りしたおチビと、わっしょい、わっしょいと見物するのを、先月からずっと楽しみにしていたのに・・・・・・おチビと私の体調不良&夫もリサーチに出かけなければならなかったり・・・・・・で、断念。ぎゃふん・・・・・・。

おチビの訪問を待ってくれていたおとうさん、おかあさん、ごめんなさい。御神輿おチビと見るのは、来年のお楽しみに持ち越しだ~。

今月は月末まで製作が立て込んでいるけれど、今週はひとつの山場。風邪もなんとか食い止めて、頑張らなくちゃ!

いつにもまにして、てんやわんやな中、現実逃避的な!?旅の想い出プレイバックです。

*****   *****   *****   *****

2012_07290950624

2012_07290950643

2012_07290950637_2 

2012_07290950650

2012_07290950661

2012_07290950672

2012_07290950674

2012_07290950677

2012_07290950675

2012_07290950693

2012_07290950688

2012_07290950698

あるとき、ふいに思いました。

あっという間に大きくなっていってしまうおチビ・・・・・・お友達のところのおチビちゃんたちを見ていても、一歳を過ぎたら、もう『赤ちゃん』というよりは『子供』・・・・・・子供にはもちろん、その歳ならではの可愛らしさがあるわけだけれど、今のぷにぷにハイハイな可愛らしさは、今だけのもの。

0歳児というのは、何か特別な存在のような気がします。

大事な大事な今!あっというまに過ぎ去ってしまう、おチビの赤ちゃん時代。

おチビが一歳になるまえに、おチビと、おじいちゃんおばあちゃんたちとも、いっぱい想い出を作りたい!旅行だ!みんなで旅行に行こう!

そんな衝動にかられた7月・・・・・・すぐに夫に相談して、会社の保養所を予約してもらい、児玉のお父さんお母さんとは8月に、伊豆旅行をすることに・・・・・・。

8月以降は諸事情により旅に行けるか分からなかったうちの両親とは、7月に箱根旅行に・・・・・・突発的に思いついた旅企画だったために、夏のハイシーズンに突入していた箱根は平日しか宿の空きが見つからず・・・・・・お仕事の夫にはお留守番してもらって・・・・・・。

箱根は子供の頃から年に幾度も家族で訪れてきた大好きな土地。

おチビと箱根を訪れたら、絶対にやってみたかったこと・・・・・・芦ノ湖の遊覧船に乗ること・・・・・・♪♪海賊船を模した遊覧船は、箱根に行くたびに必ずといっていいほど乗る大好きな船。

晴れた空に、輝く水面。おチビにとっては初めて乗るお船。

湖面を渡る風に心地良さそうに目を細めるおチビ・・・・・・自分の子供時代の楽しい想い出がいっぱいつまっている場所におチビといられることはなんだか不思議。そしてたまらなく幸せ!

おチビのために父がはりきって探して予約してくれた温泉宿。窓の外の一面の緑が美しい二間続きのお部屋の一方が、私とおチビのお部屋。

母がおチビをみていてくれるまに、ご馳走を堪能させてもらったり、父が眠るおチビをみてくれていたので、久しぶりに母と一緒にお風呂を頂いたり。木々に囲まれた露天風呂・・・・・・極楽だった~!存分に骨休めさせてもらっちゃいました。

いつもどおり、7時半にはことんと寝付いたおチビ・・・・・・いつもは早朝まで眠り続けるのだけれど、旅先でハイになってたのか、夜中にご機嫌で覚醒・・・・・・二時間近くご機嫌に遊びまくり・・・・・・眠くて首かっくんかっくんさせながら、母はお付き合い・・・・・・。それもまた、旅のいい思い出!

翌日はあいにくの雨。宿の素晴らしいお庭をのんびりお散歩して、鯉にえさをあげたり。

御殿場のアウトレットで、おチビに可愛らしいTシャツを買ってもらい、夫へのお土産のシャツを買って帰路に。

おじいちゃんおばあちゃんの笑顔に終始包まれて、いっぱいはしゃいで、おチビ、幸せそうだったなあ。私にとっても、とても大事な想い出となった特別な旅でした。

子連れ旅はなんだかんだドタバタ!大変でもあるのだけれど、今ならではそのドタバタが、なんだか楽しく、愛おしかったり・・・・・・。

伊豆旅も(近々更新予定)たくさんのドタバタがあったけれど、その全部が大事な想い出になっています。

旅はやっぱりいい!おチビー、これからも、みんなでいっぱい旅をしようね。

たくさんの人と触れ合って、様々な場所でいろいろなものを見て、自分ならではの『好き!』を発見する目を養っていってほしいと願う、父ちゃんと母ちゃんです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

夏旅 ~箱根編 その1~

9月です。

まだまだ暑いけれど、空気がしっとりとしてきて・・・・・・夏から秋へと切り替わったのを感じる。ちょっとセンチメンタルな気持ちになる。

今年の夏は、濃い夏だったなあ。

心配ごと色々・・・あれこれ思い悩んで涙した夜も・・・不器用な自分に腹がたった日もあったし・・・おチビへの授乳により妊娠前より8キロ痩せてしまった身体に夏の暑さが堪え、へばってしまったり・・・・・・でも、その都度自分の気持ちや生活を見直したり、考えたりしたことが、ちゃんと血肉になってくれた夏。

学びの多い夏でした。

そして、悩んだり、考えたりした以上に、おチビと一緒に、がっつりしっかり大好きな夏を楽しみ、大満喫しました!

今年の夏に、悔いなし!!

おチビの毎日には、『はじめて』がいっぱい・・・・・・この夏もたくさんのはじめてに満ち溢れていたけれど、なかでも楽しかったのが、両家のおじいちゃん・おばあちゃんそれぞれとの、はじめての旅・・・・・・♪♪

7月・・・・・・私の両親との、箱根一泊旅行・・・・・・。

*****   *****   *****   *****

2012_07290950516

2012_07290950520

2012_07290950540

2012_07290950568

2012_07290950584

   

2012_07290950596

2012_07290950598

2012_07290950600 

2012_07290950612

2012_07290950614

その2へ続く・・・・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年8月 | トップページ | 2012年10月 »