« Hongou’s Factory IN 花とゆめリボンの服 lalala♪アクセサリー展 | トップページ | 夏旅~伊豆編 その1~ »

今年最後の夏色の休日~にしすがも創造舎と、『水江未来の細胞ワンダーランド!』~

ぐっと冷え込んだ週末。

昨日は夫とおチビと、ダイバーシティに遊びに行ってきました。

おチビの秋冬用のパジャマやお洋服が全然ないので、買わなきゃ!と慌てて物色しに行ったのですが・・・・・・ぴんとくるものになかなか出会えず・・・可愛いと思うものはサイズがなかったり・・・・・・で、結局H&Mでスウェットパンツ買っただけ・・・・・・。等身大ガンダムと記念写真撮ったり、おチビと芝生の広場で遊んだり、クレープ食べたり、レインボーブリッジと東京タワーのライトアップの競演に見惚れたり、楽しかったけれど。今日も寒くて、どうしよう!?おチビ、明日から、何着る!?な状態・・・・・・。来週から、あちこちお店まわって、少しづつそろえて行けばいいよね。

きっとここからはぐんぐん秋が深まっていくんだろう。とすると、先週末が、最後の夏色の休日だったんだなあ・・・・・・。

三連休だった先週末、大好きな夏の最後を飾るのにふさわしい、最高の想い出ができました。

夫が休日出勤だった土曜日は、おチビと、廃校になった小学校を利用した、にしすがも創造舎へ・・・・・・。

*****   *****   *****   *****

2012_09150950015

2012_09150950017

2012_09150950044

2012_09150950028

2012_09150950022

2012_09150950040

2012_09150950035

2012_09150950048

2012_09150950049

2012_09150950053

2012_09150950055

2012_09150950057       

   

夫の高校のときのクラスメートだった、アニメーション作家の水江未来さんが、にしすがも創造舎で、無料の原画展をひらく・・・・・・と聞き・・・・・・風爽やかなよく晴れた土曜日、おチビと遊びに行ってきました。

世界4大アニメーション映画祭全てにノーミネート経験があり、小説のカバーイラストなども手がけている水江さん。おチビが毎週月曜日の朝に見ている、しまじろうの番組内で流れる、とっても印象的な木のアニメーションも作っているそう・・・・・・。

今回初めて訪れたにしすがも創造舎。

入り口にとってもキュートなカフェがあって・・・・・・テラス席もあり、なにしろ校庭に面しているので、チビッ子たちを安全に駆け回らせながらお茶することもできるし、ママにもうれしいカフェ。今回はお茶できなかったけれど、今度また改めて遊びに行こう!

今回の原画展は、校舎をそのまま利用したとってもユニークなもの。廊下や階段の壁、教室の床や黒板、ロッカーなどなどに貼られたたくさんの原画。

細胞をモチーフにした映像を、毎日1秒公開し(1秒に原画は24枚必要だそう)、一年で365秒の映像作品となる『WANDER』。

その5ヵ月分の原画が今回集められたそうなのだけれど、全部は貼り切れなかったそう・・・・・・なにしろ、その数4392枚!そしてなんとその全てが、手描きなのです。うーん、気が遠くなりそう!

動くアニメーションになると、あっという間に流れ去り知覚出来ない一枚一枚の原画・・・・・・そこに描かれた細胞のユニークな形は、イマジネーションを刺激してくれます。次の絵ではどんな変化をするのかな!?と、わくわくしながら見進めるのはなんとも楽しい。

「鳥さんみたいだなね~」「はらぺこあおむしの青虫みたいな形だね」「うわー、全然違う形に変身しちゃったよ!」おチビに話しかけながら、一緒に原画を眺めると、おチビも絵を見つめながら、きゃっきゃと声をあげて笑ったり、手を伸ばして触ろうとしたり・・・・・・とっても楽しそう!

最後に、水江さんが原画製作をしている教室で、それまでに見てきた原画によるアニメーションが見られるのですが、うーん、こういう動きになるのか!と感動。これまたおチビも、うきゃあ~♪と大喜びで見入っていました。

『細胞』というモチーフ、そして手描きであることにこだわって作品を作り続けている水江さん。好きなスタイルをとことん貫いてまっすぐに進んでいっている静かな強さが伝わってくる展示で・・・・・・なんだかとても勇気をもらいました。

さて・・・・・・製作現場になっていた教室で初めてお会いした水江さんは、柔和で落ち着いたムードをまとった素敵な方だったのですが・・・・・・私が名前の偶然についての話をすると、「えーーー!!ほんとに!??」と、たいそうびっくりしていました。

水江未来・・・・・・みずえみらいさん。

・・・・・・なんだかすごいご縁を感じずにはいられません・・・・・・!!夫とおチビと一緒に、これからも活躍を楽しみに、応援させて頂きたいと思います。

はしゃぎ疲れて、会場を出るとすぐに寝入ってしまったおチビをのせたバギーを押しながら・・・・・・折りしも秋祭りがたくさんの神社で行われていたこの日・・・・・・巣鴨界隈も例外ではなく・・・・・・、祭り半被を着た人々が活き活きと行き交う白山通りを、強い日差しを浴びて、爽やかな風に吹かれながら、巣鴨駅まで歩く道のり、とても幸せでした。

仕上げは、巣鴨駅のアトレの、野菜料理のカフェで、目覚めたおチビとのティータイム。私はカフェオレとフルーツたっぷりのロールケーキ、おチビは麦茶と赤ちゃん煎餅でのカフェデート。

ああ、完璧な一日だった!

今回の展示会場のにしすがも創造舎では、0歳児向けの演劇会や、読み聞かせなど、赤ちゃん向けのイベントもたくさん催しているそう(舞台芸術の支援や普及が中心の施設のようです)。今回の展示もそうだけれど、赤ちゃんと一緒に楽しめるアートイベントは、本当にうれしい。もっともっと増えてくれるといいな~。・・・・・・元小学校というロケーションがなんだかほのぼのとしているし、スタッフの方たちがみなさんとってもおチビに優しかったし・・・・・・また絶対に遊びに行ってみよう!

|

« Hongou’s Factory IN 花とゆめリボンの服 lalala♪アクセサリー展 | トップページ | 夏旅~伊豆編 その1~ »

お散歩日記」カテゴリの記事

アート日記」カテゴリの記事

ティータイム日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 今年最後の夏色の休日~にしすがも創造舎と、『水江未来の細胞ワンダーランド!』~:

« Hongou’s Factory IN 花とゆめリボンの服 lalala♪アクセサリー展 | トップページ | 夏旅~伊豆編 その1~ »