« 逗子海岸での一日~浜の芸術祭とバーベキュー~ | トップページ | ウィンターギフト・コートと、ドレスコート再び京都へ »

旧古河庭園 秋の薔薇フェスティバル

しばらく空き部屋だった階下のお部屋に、今日、新しい家族がお引越ししてきました。

私はまだ直接はお会いしていないけれど、初々しい新婚さんだそう・・・・・・。

夫と、自分達がこの土地に引っ越してきた当時のことを、あれこれ思い出しました。

引越ししたときには、食卓をまだ手に入れていなくて、この部屋でのはじめての晩餐は、近くのスーパーで買ったお惣菜を、段ボール箱の上に並べて食べたね~・・・・・・とか。

そこから時は流れて・・・・・・。

ちゃぶ台から始まり、キッチンワゴン、製作用の素材をおさめるシェルフ、ダイニングテーブル・・・・・・いくつか家具が増えました。

数年続いた二人暮らし・・・・・・おチビがやってきてくれて、三人暮らしになりました。

ご近所さん、よく行くお店の店員さん、ママたちとベビーちゃんたち・・・・・・知り合いが、とても増えました。

この街で迎える、5回目の秋。

*****   *****   *****   *****

2012_10150950571

2012_10150950591

2012_10150950611

2012_10150950583

2012_10150950607

2012_10150950588

2012_10150950618

2012_10150950629

2012_10150950657

2012_10150950658

2012_10150950660

2012_10150950644   

鼻風邪ピークだった先々週は、児童館にも行けないし、毎日、体調が悪いのに重ねて、とにかく退屈そうで、ご機嫌斜めさんだったおチビ。仕方のないこととはいえ、おチビと二人、おうちにこもりきりのお母ちゃんも、ちょっと辛かった!

だいぶ症状も落ち着いた頃、お使いへいく途中、秋の薔薇フェスティバルを開催中の旧古河庭園に立ち寄ってみました。

春夏、年二回の薔薇フェスティバル。訪れること、もうすっかり恒例です。

おチビは来園中のおばさま方にたくさん声をかけてもらってニコニコ。

薔薇の開花状況はいまひとつ・・・・・・でも、大好きな品種、真紅のクリスチャン・ディオールや、一株で黄色ピンク赤と、様々な色の花が楽しめるサンバがきれいに咲いているのが見られたし・・・・・・何よりこの日は、空がとにかく美しかった!

薔薇よりも、空が見もの!秋らしい、表情豊かな雲が浮び、夕陽が作るグラデーションがとてもきれいで・・・・・・。空を見上げながら、深々と秋の清々しい空気を吸い、リフレッシュ。

おチビとともに、どたばたな毎日・・・・・・だからこそ、こんなふうに季節の移ろいや、自然を味わう瞬間が、とても大切な気がします。

*****   *****   *****   *****

この日、庭園を出たあと、商店街の八百屋さんで買い物をしていたら、ノーバディーズ・パーフェクト・プログラムで一緒のお友達親子が通りかかり、立ち話していたら、おチビが寝返りも出来なかった頃からのお友達のソータくんとママが買い物にやってきて・・・・・・。

おチビのおかげで、知り合えたたくさんの人たち。今では、ちょっとお散歩に出かければ、誰かに出会うことができる。

「鼻風邪ひいて、家にこもりきりで、ここ数日大変だったの!」「うちも風邪っぴきで、ようやく出られたところ!」なんて・・・・・・同じ子育て奮闘中のママたちと、少し言葉を交わすだけでも心の風通しが出来る。

知っている笑顔が増えて、ますますこの街が好きになってきました。下町気風が強く、自分の孫やひ孫のように、おチビたちを見守ってくれる優しい目が多く、見知らぬ人たちからも、声も気持ちもたくさんかけてもらえ、子育てもとてもしやすいのです。

5年目を迎え、おチビのおかげもあって、ようやくこの街を『私たちの街』と呼べるようになってきた気がする、今日この頃・・・・・・。

|

« 逗子海岸での一日~浜の芸術祭とバーベキュー~ | トップページ | ウィンターギフト・コートと、ドレスコート再び京都へ »

お散歩日記」カテゴリの記事

コメント

初めましてKhaawといいます。旧古河庭園から100mくらいのところに1990年から2001年ころまで住んでいたので、旧古河庭園、六義園等にはよく行きました。綺麗な写真を有難うございます。すごく懐かしくてうれしくなりました。ただ、老婆心ながら、お写真はお顔が特定できないようにされたほうがよろしいのではと思いました。西ヶ原近辺は人情豊かで、私も大好きな街です、でも余計なことかもしれませんが、色々な人が住んでいるので、やはりお顔(特にお子様も)は、特定できないほうが良いのではと思います。素敵な記事だけについ書き込んでしまいました。

投稿: khaaw | 2012年10月28日 (日) 03時20分

They have been making people happy for a decade now with their new designs coming out as soon as the original one releases a new shoe pair
[url=http://sellautograph.com/replica-miu-miu-matelasse-lambskin-leather-shoulder-bag-just-go-for-it/]Bryan F. Lechner[/url]
Bryan F. Lechner

投稿: Bryan F. Lechner | 2012年10月30日 (火) 19時53分

khaawさま

ご訪問ありがとうございます!

この街に住まわれていたことがあるのですね。六義園も、美しいながら、のどかなお庭で素敵ですよね。もうじき、紅葉の季節を迎えるので、楽しみにしているところです。

ご忠告頂き、ありがとうございます。
おチビももうじき一歳を迎えるので、そろそろブログに載せるのはどうだろう・・・でも、両家の両親が楽しみに読んでくれているし・・・と、ここしばらく悩んでいたのですが、おチビの写真をこれ以降、ブログから引退させる決心がつきました!
ありがとうございます。

投稿: Hongou’s Factory | 2012年11月 5日 (月) 20時17分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/201849/47588410

この記事へのトラックバック一覧です: 旧古河庭園 秋の薔薇フェスティバル:

« 逗子海岸での一日~浜の芸術祭とバーベキュー~ | トップページ | ウィンターギフト・コートと、ドレスコート再び京都へ »