« スターライト スカート | トップページ | 逗子海岸での一日~浜の芸術祭とバーベキュー~ »

おチビのランチ

愛読している唯一の育児書『育児の百科』。育児書、というよりも、母親と赤ちゃんを巡る世界をあたたかい目で見つめて描いた哲学書として、折りに触れてひらいています。

その中で、著者の松田道雄先生は言う。

赤ちゃんは、一日に3時間程度は家の外でさまざまなものに触れて遊んで過ごすべきだと・・・・・・。もし、赤ちゃんが離乳食を食べるのに時間がかかりすぎたり、離乳食を作るのに母親が忙しく、そんなに長いこと外出できないというのなら、離乳食なんてやめちまえ!・・・・・・と、まあ、乱暴な要約だけれど、そのようなことを仰っている。

母親は、なによりまず、赤ちゃんに、人生の楽しさを教える存在であるべきだと。時間をかけ、手をこめた離乳食を食べさせるために、母親が台所に閉じこもったり、イライラするくらいなら、ざっくり毎食パン粥かなにかを食べさせて、外の世界を赤ちゃんに見せてあげ、かつ自分もおおらかでいられたほうがずっとよいと。

うーん、そうだよね!ほんと、そう!と、お出かけ大好き夫婦ははげしく同意。

でも、食いしん坊夫婦でもある私たち・・・・・・おチビには、食べる楽しさも、知って欲しい。あまり肩肘はらず、無理はせず・・・・・・でも、ちょっとだけは頑張って、色々な食材を、いろいろな調理法で食べてもらいたいと思っています。

一歳のお誕生日目前・・・・・・これからは、大人のご飯からのとりわけ食に移行して行くのかな・・・・・・今の時期の記念に、二週間、おチビのお昼ご飯を記録してみました。離乳食は、基本的に出汁や野菜スープ、各食材を下ごしらえしてフリージング、おかずも4食分ほどまとめて作ってフリージングし、それらを解凍し組み合わせて仕上げることが多いです。

日々の覚書とともに・・・・・・。

*****   *****   *****   *****

2012_10090952172

10月1日(月)

都民の日で、近所の六義園と旧古河庭園の入園が無料・・・・・・ということで、はしご。

六義園でピクニックランチするために、私はマックでハンバーガーを、おチビにはお弁当を。

レンジで簡単に赤ちゃん用の蒸しパンが作れるパウダーを使って、かぼちゃペーストを練りこんで作ったかぼちゃ蒸しパン、夫がいつもおチビのために慣れない包丁で必死にみじん切りをして作ってくれている特製野菜ミックスのフリージングストックを使ったマヨサラダ、野菜あれこれ刻み入れた鶏肉ハンバーグ、デザートのバナナ。今日も食いしん坊おチビはぺろり完食!

お出かけのときは、雑誌の付録でもらったミニサイズの保冷バッグが大活躍。

初秋らしいお散歩日和で、美しいお庭を堪能、満足。秋風に目を細め、おチビも心地良さそうだった。

2012_10090952187

10月2日(火)

この日から毎週一回、いつも通っている児童館で開催されている、『ノーバディーズ・パーフェクト・プログラム』という講座に参加することに。全6回。

カナダ発の子育て支援プロジェクトだそうで、いろんな自治体が取り入れているよう。

子育て中の親が集まり、進行役のスタッフの方のもと、二時間に渡って、育児についてディスカッション。その間、チビちゃんたちは、階下のプレイルームで、保育士さんたちが無料で保育をしてくれています。

今までおチビを他人に預けたことがなかったので、ドキドキ!前夜良く眠れないほど緊張していた母の心配をよそに、プレイルームに連れて行くや、見慣れぬたくさんのおもちゃに目を輝かせ、「お母さん、上で他のお母さんとお話してくるね。お母さんも楽しんでくるから、おチビもお友達といっぱい楽しんでね!」などと、一生懸命話す私の別れの挨拶、全く耳に入らぬ様子で遊びはじめ・・・・・・なんだか思っていた別れのシーンとだいぶ違う・・・・・・。

二時間の講座後、はやる胸を押さえながら、迎えに行くと・・・・・・若くて可愛らしい保育士さんの膝の上に抱かれてる!お母さんに会いたくて、泣いちゃってるの!?おチビー!!・・・・・・あれ・・・・・・二人とも幸せはじける満面の笑顔で、おでこをコッツンココッツンコってぶつけあって、超ラブラブムードで遊んでる・・・・・・。

楽しく遊びまくり、眠たくなってちょっと泣き、抱っこしてもらってすぐに寝て、起きてまたご機嫌で遊んでいたらしい。頼もしいけれど・・・・・・、お母ちゃんのことは恋しくなかったのかい?うれしいような、かなしいような・・・・・・。

講座は、言葉で自分の「今」を発言することで自分の心を整理することができ、他のお母さんの言葉に耳を傾けることで育児のヒントをたくさんもらえる、とても実りあるもので、残りの5回もとても楽しみ。おチビも、短くとも、私から離れてお友達たちと過ごす時間で、様々なことを得るはず。私もこの機会を大切に、母として成長しよう!

お昼ご飯はまとめて作って冷凍していたそうめんチャンプルーと、カレイを出汁で煮たもの、トマトときゅうり。夫が会社の先輩から頂いてきた生のプルーン。はじめて食べるプルーンのおいしさに、一口食べて目を丸くしたおチビ。完食して、こてんとお昼寝。刺激をいっぱい受けてきたからだろうな。

愛用の食器は、あやちゃんから出産祝いで頂いた、ピジョンのセット。毎日大活躍♪ありがとう!

2012_10090952205

10月3日(水)

新宿へおチビの秋冬の服を探しに。久々の新宿!

青春時代を過ごし、結婚後、妊娠中も足しげく通い、庭とも呼べる街だったが・・・・・・産後、おチビを連れての外出はやはりなにかと大変なので、お買い物には、家からより近い丸の内界隈ばかりに行くようになり、めっきり新宿には足を伸ばさなくなっていた・・・・・・ほぼ一年ぶりによく通っていたファッションビルを巡ったら、新しいショップが参入したり、ショップの場所が変わったり・・・・・・で、フロアーで迷子になるほどの浦島太郎状態・・・・・・。

でも楽しかった。やっぱり新宿が好き!私もおチビもお出かけ上手になった今は、新宿はもう遠くない。これからは時々、おチビにお付き合い頂いて遊びに行こう。

今日のランチは、高島屋のおいしいサンドイッチ屋さんで。おチビはお弁当。きなこを入れて焼いた蒸しパンと、白菜のおかか和え、かぼちゃペースト、玉ねぎとほうれん草とレパーペーストを入れて焼いた鉄分たっぷりオムレツ。

高島屋の授乳室で出合った6ヶ月の女の子ちゃんのママに、「二歳くらいですか?」と言われたおチビ・・・・・・確かにでかいし(特に頭が!今までに何度も初対面の人に「頭が大きい!」と言われたことがある・・・・・・)、妙に表情がくっきりしているので、基本的に月齢より上に見られ続けて来たおチビだけれど、実年齢の二倍以上老けて見られるとは・・・・・・。

2012_10090952207

10月4日(木)

今日のお昼ご飯は、夜ご飯の定番、白米ののり巻き。味がないのがイヤなのか、白米を二口続けて食べさせると、「おかず食べたい」とぶーぶー文句を言うおチビだけれど、のりが好きなのか、手づかみで食べると楽しくておいしく感じられるのか、のり巻きは好物。そんなに一遍にお口に入れようとするなよー、欲張りー!と突っ込んでしまうほど、次々に手にとり、猛スピードでむしゃむしゃ。

手づかみ食べ用のお皿は、栃木に住んでいた小学生時代に、益子の窯元の絵付け体験に参加して、私が柄を描いた思い出の一皿。見えにくいけれど、水芭蕉の花を描いています。自分の子供時代の思い出の品で、おチビがご飯を食べる・・・・・・なんだか不思議で幸せ。

おかずは野菜とチーズ入りのジャガイモのパンケーキと、夫特製野菜ミックスとタラのスープ、きゅうりのすりおろし。

ご飯を食べてから、隣町の耳鼻科へ。最近、おチビが耳をよく触るのが気になって、耳掃除をしてもらいに。私の膝の上に抱かれ、たくさんの看護師さんによってたかってあちこち押さえつけられ、先生に小さなペンチを耳の中に入れられて、ちいちゃな耳垢をつまみだしてもらったおチビ。異様なシュチュエーションに、後半、真っ赤になってぎゃー!!と泣いたけれど、終わるとけろり。

帰りは線路沿いに一駅歩いて帰宅。秋らしいひんやりとした空気が風が心地よかった。

2012_10090952212_2

10月5日(金)

午前中は金曜日恒例、児童館の乳児クラブへ。手遊びしたり、歌をみんなで歌ったり、お母さん同士交流してリフレッシュしたり・・・・・・。月初めの身体測定。おチビは身長78・5センチ、体重は着衣で9・8キロ。でかーい!お友達たちもすくすく育っている。

この児童館や、赤ちゃんイベントで出会い、寝返りも出来ないねんねベビー時代から知っているおチビちゃんたち。それが毎回クラブで会うたびに成長していって、今では名前を呼ばれると手をあげたり、音楽に合わせて踊ったり、上手に歩けるようになった子も・・・・・・。ひとつひとつの成長を見るたび、じーん・・・感動してしまう。よその子、だと思えない。みんな可愛い。

クラブ終了後、来月誕生日の夫の誕生日プレゼントを探しに、有楽町阪急へ。

品定めを始める前に、隣接のルミネの地下のフードコートでおチビと二人、お昼ご飯。

今日のお弁当は、フレンチトースト、夫特製野菜ミックスの胡麻和え、鶏肉とアスパラとしめじのソテー。家では、おチビにお昼ご飯を食べさせてから私のお昼ご飯にしているけれど、外出時は、おチビに食べさせつつ、自分もご飯を食べるので、おチビは自分で手づかみ食べできるものをメインに。この日私は、大好きなスープストックのスープを頂きました。

一緒に食べると、おチビも楽しいみたいで、にっこにこ。まわりのお客さんにもにこにこ笑顔ふりまき、「おとなしいわねえ~、おりこうね~」などと言って頂く。この台詞・・・・・・おチビと二人で外食していると、よく頂くけれど・・・・・・そんなことないっス!このヒトおとなしいの、自分が食べているときだけですから!!おチビが食べ終わるより早く、私の食事が終わるように、うま~くペース配分して、おチビに食べさせ、かつ私も食べるのがコツ。

夫のプレゼントは、一目惚れで即決!サイズに自信が持てなかったので、家でサイズを確認しなおして、明日また出直すことに。

2012_10090952223 

10月6日(土)

三連休だけれど、夫は休日出勤。

無添加のオートミールを使ったドリア風のご飯は、おチビの大好物の一つ。この日は、野菜スープとミルクを混ぜたものにひたしたオートミールと、シラス、夫特製野菜ミックスを混ぜたものにとろけるチーズをトッピング。ピーマンの胡麻和えと、ニンジンとカブとカブ菜のスープ。

腹ごしらえした後、阪急へ。持参した夫のシャツをもとに、店員さんとサイズを相談してお買い上げ。生地感のちょっと変わった、すごーく素敵なニット。良いものが見つかってよかった。その後、ルミネに移動し、秋冬のお洋服のリサーチ。カラーブロックのすごく可愛いニットがあって・・・・・・試着してみたかったけれど・・・・・・。

さすが夫と私の息子!?おチビはお洋服屋さんが大好きで、色とりどりの服に目をきらきらさせ、綺麗な店員のお姉さんに手をふりまくり、笑顔振りまき、楽しそうにしてくれているので、リサーチするとき、気分転換にウィンドーショッピングしたいとき、とっても助かる。孝行息子!

「この服、素敵だね~、どーお?お母さんに似合う?」と、洋服を身体にあてて見せると、好みの服の場合、満面の笑みでパチパチ拍手してくれたりして、すごーくかわいい。・・・・・・が、おチビさん、私が試着するのがなぜだか大嫌い・・・・・・一緒に試着室に入って、ご機嫌でいても、私が着替えを始めたとたん、仁王様ばりの形相で大泣き・・・・・・なので、おチビが起きているときは基本的に試着できない・・・・・・試着できないと買えない・・・・・・おチビのおかげで、あれこれお店を巡っても、衝動買いせずにすんでいる。これも一種の親孝行なのか!?

2012_10090952242

10月7日(日)

夫、お休み!我が家にしては珍しく、これといったお出かけはせずに、日用品の買出しに行ったり、家の掃除に精を出したり。

おチビの朝ご飯は、毎朝出社前の夫が、フリージングしている素材を解凍してこしらえ、食べさせてあげてくれる。お休みの日には、三食、おチビのゴハン係をかってでてくれる。野菜のフリージングストックをまとめて作ってもくれる。結婚してから、夫が私のために料理をしてくれたのは、そうめんを茹でる、というレベルのものを含めても、多分、10回以下・・・・・・。 それが、おチビのためともなると!自分もおチビのために何か作りたいんだ、と言って、慣れない包丁を握って一生懸命みじん切りにいそしむ背中からは、おチビへの愛があふれ出ている。

10月8日(月)

親子三人、上野動物園へ!

入園前に、リニューアルして美しく整った上野公園の噴水のところでお弁当を食べて腹ごしらえ。写真を撮り忘れてしまったけれど、おチビのご飯は、夫特製の野菜の煮込みと、じゃがいものパンケーキ。

動物園、想像以上におチビが動物を興味をもって眺めていて、その様子を眺めることがとても楽しかった。年間パスポートを購入したので、これからいっぱい行こう!・・・・・・毎週行っちゃうかも・・・・・・。

2012_10090952397

10月9日(火)

2回目のノーバディーズ・パーフェクト・プログラム。

今日のおチビは、おもちゃに夢中で、保育室から退出する私に目もくれなかった前回に比べ、おもちゃをいじいいりいつつも、出て行く私を最後まで目で追う。だけれど今回も、二時間、泣くことなく、お友達と転がるおもちゃを追いかけっこしたり、絵本に夢中になっていたらしい。

「この子は、本が好きですねえ」と、保育士さんに言われる。うれしいなあ。私自身が、本を通していろんな世界に触れたり、とても辛い時期に、本に救われてきたりしてきたから、おチビには本の力を知って欲しい。目が見え始めたばかりの新生児の頃から、カラフルな絵本を見せるとじっと見つめていたおチビ。最近では、絵本を読んであげるときに、表紙を見せて、「はじまりはじまり~、はい、パチパチしてー」と言うと、わくわくした笑顔でぱちぱち手を叩いてくれる。テンションあがる!もっともっと、いろんな本を読んであげよう。

児童館から帰宅後のお昼ご飯は、そうめんチャンプルーと、もやしとチンゲン菜のおひたし、夫特製野菜ミックスとシラスの豆乳味噌スープ。お味噌はコダマのおとうさんのイトコさん自家製のおいしいおいしいお味噌を使用。みかん汁を絞りかけたヨーグルト。

お腹いっぱいご飯を食べたおチビ、こてんとお昼寝。

2012_10150950488

10月10日(水)

先週に引き続き、新宿へ。出発前に、近所のマックでお昼ご飯。おチビのお弁当は、豆乳蒸しパンと、鶏肉とシメジとほうれん草のソテー、トマト、にんじんのバター炒め。

H&Mでおチビのニットを買い、伊勢丹のおもちゃ売り場でリングカードを買う。久しぶりにバーニーズに行き、エレベーターに乗っていたら、ぷー!!と高らかにおならをするおチビ・・・・・・同乗のゴージャスな麗しいマダム、うふふと微笑み、「かわいい!元気な証拠ね」と・・・・・・。エレベーターという狭い密室でおならをしても褒められる・・・・・・おそるべき赤ちゃんパワー。

帰宅後、夕方、児童館の乳児クラスで一緒のママ友が、旦那さんのご実家からたくさん送られてきたから、と、茹で栗を持ってきてくれた。ちょうど、おチビに栗を食べさせてあげたいと思っていたところ。うれしい~。

2012_10150950519

10月11日(木)

おチビ、人生初の運動会!近所の児童館にて。

はちまきを締めたおチビ、お友達のママたちに、「おチビくん、今にも立って走り出しそう!」と言われる。腕白を絵に描いたような顔してるからなあ。

おチビは先生が持って歩く箱に玉をいれる玉いれと、リレーに参加。玉いれでは、握り締めて遊んでいる玉を、あれよあれよと言う間にお兄ちゃんお姉ちゃんたちに奪われ、それが箱のなかに次々消えていくことに愕然としてちょっと泣き、はいはいで挑んだリレーでは、はいはいし足りなくて追いかけてきた前走者のお友達に追い越され、なんとか折り返し地点に到達するも、そこで先生にお菓子をもらった時点で走行意欲をなくし、結局私がおチビをかついで、次の走者にバトンタッチ・・・・・・。おチビは、終始、「なんだなんだ、この騒ぎは・・・・・・」と目を丸くしていたけれど、私が楽しかった!

お昼ご飯は、そうめんチャンプルー、カブとチンゲン菜ともやしとお麩の生姜スープ、巨峰、昨日頂いた栗。上品な甘みのおいしい栗。一口食べて、おチビもにんまり。

2012_10150950521

10月12日(金)

お昼ご飯は、ブロッコリーと、栗ご飯、豚肉とにんじんとチンゲン菜ともやしの炒め物。おチビ、ブロッコリーをはじめて手づかみ食べ。最初の一つは、念入りに触って手触りを確認。ブロッコリーって、ユニークな感触をしているものね。栗ご飯、にやにやしながらぱくぱく。おいしい栗だものね。

不活化ポリオの2回目の予防接種のため、かかりつけの小児科へ。ドクターが一人で切り盛りしている、とても変わった病院。処方箋を出してくれるのも、電話対応も、会計をするのも、領収書を作ってくれるのも、全部ドクター・・・・・・。あえて多くは書かないけれど、診療室もむちゃくちゃ変わっている。一度、夫におチビを連れて予防接種に行ってもらったことがある。 帰宅した夫、「話を聞いていたから、変わった病院だとは思っていたけれど、想像していたのよりもっとずっと変わってた。北区の珍百景に認定するべきだ」と・・・・・・。

でも、とてもいい先生。見立ても確かだし、むやみに薬をださないところも好き。

予防接種の相談のために、はじめてこの病院に行った、おチビ3ヶ月のとき、この先生が、私の腕の中のおチビをにこにこして眺め、私に向かって、「今は、君の人生で一番幸せな月日なんだよ」と言った。

その頃の私は、はじめての子育てにただただ必死で、軌道にのらない母乳育児のことで悩みもいっぱいでよく泣いていたし、激変した生活に、気持ちがなかなかついていかず、幸せを噛み締める余裕なんでまるでなかった。先生の言葉で、はっとした。そうか、そうなのかもしれない。もっとちゃんと味合わないと、もったいない、大切な日々のなかに、今私はいるんだ、と、素直に思えた。先生に感謝しています。

2012_10150950538

10月13日(土)

展示会前で、夫は出勤。

午前中は衣替えなどしつつ、おチビと家でまったり過ごし、お昼ご飯。のりまき、サツマイモと栗のクリームグラタン、野菜ミックスとおぼろ昆布のスープ、野菜色々刻み入れたカツオハンバーグ。おチビ、カツオハンバーグにすごい食いつき。もっと、もっと、と勢い良く食べてくれるのはうれしい。

午後、近所の区民会館へ。大ホールを開放して、カルチャースクールの生徒さん方の発表会のようなものが行われていたので。

お散歩がてら、ちょっとのぞくくらいの軽い気持ちで入ったら、舞台では、ちいちゃな女の子三人組が、腰みのつけて、椰子の実のブラつけて、タヒチアンダンスを披露していていて、そのあまりのチャーミングさに釘付けに!単にちびっこが踊っているから可愛いというのではなく、すばらしい表現力に大感動。その次の、子供たちのヒップホップダンスチームのダンスも見ごたえたっぷり。おチビも、目をまん丸にして、ステージを見つめっぱなし。観覧に来ている親御さん方に負けないくらいの拍手を送った。

夜、夫が帰宅した物音で目覚めたおチビ、謎の夜泣き!?20時半くらいから、0時きっかりまで、遊び、ベッドに戻すと大泣きする・・・・・・を繰り返す。普段、19時半頃に寝入り、ふとしたことで目覚めても、またすぐ寝入り、朝まで眠るおチビ。こんなこと、はじめてかも。なんだろうなあ?魅惑のタヒチアンダンスの刺激が、おチビには強すぎたのか?

2012_10150950556

10月14日(日)

朝起きると・・・・・・はな垂れ小僧のおチビ・・・・・・。昨夜の異変は、体調の異変ゆえだったのか?

一昨日、ポリオ打ちに行ったとき、先生がおチビの顔を一目見るなり、「目が少し赤いなあ。風邪の前触れかもなあ」と言っていたっけ・・・・・・。

今日も夫は休日出勤。久しぶりに、実家の母が遊びに来てくれたので、子守りを頼んで私も仕事する。

おチビのお昼ご飯は、野菜ミックスと豚肉の卵粥と、ピーマンと小エビの和え物、ブロッコリ、巨峰。

風邪でも衰えることなき旺盛な食欲・・・・・・でもやっぱり本調子ではないんだろう。ご機嫌に遊んでいたおチビだけれど、午後からぐずぐずの抱っこちゃんに。母のこと、大好きなおチビだけれど、ぐずぐずになると、やっぱり私に抱っこしてもらいたがって腕を伸ばしてくる。このー、可愛いやつめ!

もうじき10キロ・・・・・・重い?いやいや、まだまだ軽い。いずれ、抱っこしてあげたくてもどうしたって長いことは抱けない大きさに育っていってしまう。抱っこさせてと頼んでも腕を振り払われる日が来てしまう。時に腕が痛くとも、時に腰がきしんでも、お母ちゃん、抱っこ抱っこ~!とおチビが言ってくれる今の幸せ、噛み締めながら毎日ぎゅうしていたい。

月曜日は、ふっことちーちゃんと動物園に行く予定だったけれど、延期・・・・・・一つ風邪をひくたび、一つ強くなれると言う。お母ちゃんとこの風邪乗り越えて、また毎日、いろんなところに行って、いろんなものを見て、いろんな人に会って、元気いっぱい遊ぼうね、おチビ!

*****   *****   *****   *****

おチビは今日もはなたれ小僧・・・・・・でも元気は一杯、相変わらずの食いしん坊!

今週末は久々の夫の休日・・・・・・楽しみにしている予定もあるし、お鼻もよくなるといいねえ・・・・・・。

おチビ一歳のお誕生日まで、あと一ヶ月ちょっと・・・・・・毎日、大切に過ごそう!

|

« スターライト スカート | トップページ | 逗子海岸での一日~浜の芸術祭とバーベキュー~ »

おチビの話」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: おチビのランチ:

« スターライト スカート | トップページ | 逗子海岸での一日~浜の芸術祭とバーベキュー~ »