ティータイム日記

今年最後の夏色の休日~にしすがも創造舎と、『水江未来の細胞ワンダーランド!』~

ぐっと冷え込んだ週末。

昨日は夫とおチビと、ダイバーシティに遊びに行ってきました。

おチビの秋冬用のパジャマやお洋服が全然ないので、買わなきゃ!と慌てて物色しに行ったのですが・・・・・・ぴんとくるものになかなか出会えず・・・可愛いと思うものはサイズがなかったり・・・・・・で、結局H&Mでスウェットパンツ買っただけ・・・・・・。等身大ガンダムと記念写真撮ったり、おチビと芝生の広場で遊んだり、クレープ食べたり、レインボーブリッジと東京タワーのライトアップの競演に見惚れたり、楽しかったけれど。今日も寒くて、どうしよう!?おチビ、明日から、何着る!?な状態・・・・・・。来週から、あちこちお店まわって、少しづつそろえて行けばいいよね。

きっとここからはぐんぐん秋が深まっていくんだろう。とすると、先週末が、最後の夏色の休日だったんだなあ・・・・・・。

三連休だった先週末、大好きな夏の最後を飾るのにふさわしい、最高の想い出ができました。

夫が休日出勤だった土曜日は、おチビと、廃校になった小学校を利用した、にしすがも創造舎へ・・・・・・。

*****   *****   *****   *****

2012_09150950015

2012_09150950017

2012_09150950044

2012_09150950028

2012_09150950022

2012_09150950040

2012_09150950035

2012_09150950048

2012_09150950049

2012_09150950053

2012_09150950055

2012_09150950057       

   

夫の高校のときのクラスメートだった、アニメーション作家の水江未来さんが、にしすがも創造舎で、無料の原画展をひらく・・・・・・と聞き・・・・・・風爽やかなよく晴れた土曜日、おチビと遊びに行ってきました。

世界4大アニメーション映画祭全てにノーミネート経験があり、小説のカバーイラストなども手がけている水江さん。おチビが毎週月曜日の朝に見ている、しまじろうの番組内で流れる、とっても印象的な木のアニメーションも作っているそう・・・・・・。

今回初めて訪れたにしすがも創造舎。

入り口にとってもキュートなカフェがあって・・・・・・テラス席もあり、なにしろ校庭に面しているので、チビッ子たちを安全に駆け回らせながらお茶することもできるし、ママにもうれしいカフェ。今回はお茶できなかったけれど、今度また改めて遊びに行こう!

今回の原画展は、校舎をそのまま利用したとってもユニークなもの。廊下や階段の壁、教室の床や黒板、ロッカーなどなどに貼られたたくさんの原画。

細胞をモチーフにした映像を、毎日1秒公開し(1秒に原画は24枚必要だそう)、一年で365秒の映像作品となる『WANDER』。

その5ヵ月分の原画が今回集められたそうなのだけれど、全部は貼り切れなかったそう・・・・・・なにしろ、その数4392枚!そしてなんとその全てが、手描きなのです。うーん、気が遠くなりそう!

動くアニメーションになると、あっという間に流れ去り知覚出来ない一枚一枚の原画・・・・・・そこに描かれた細胞のユニークな形は、イマジネーションを刺激してくれます。次の絵ではどんな変化をするのかな!?と、わくわくしながら見進めるのはなんとも楽しい。

「鳥さんみたいだなね~」「はらぺこあおむしの青虫みたいな形だね」「うわー、全然違う形に変身しちゃったよ!」おチビに話しかけながら、一緒に原画を眺めると、おチビも絵を見つめながら、きゃっきゃと声をあげて笑ったり、手を伸ばして触ろうとしたり・・・・・・とっても楽しそう!

最後に、水江さんが原画製作をしている教室で、それまでに見てきた原画によるアニメーションが見られるのですが、うーん、こういう動きになるのか!と感動。これまたおチビも、うきゃあ~♪と大喜びで見入っていました。

『細胞』というモチーフ、そして手描きであることにこだわって作品を作り続けている水江さん。好きなスタイルをとことん貫いてまっすぐに進んでいっている静かな強さが伝わってくる展示で・・・・・・なんだかとても勇気をもらいました。

さて・・・・・・製作現場になっていた教室で初めてお会いした水江さんは、柔和で落ち着いたムードをまとった素敵な方だったのですが・・・・・・私が名前の偶然についての話をすると、「えーーー!!ほんとに!??」と、たいそうびっくりしていました。

水江未来・・・・・・みずえみらいさん。

・・・・・・なんだかすごいご縁を感じずにはいられません・・・・・・!!夫とおチビと一緒に、これからも活躍を楽しみに、応援させて頂きたいと思います。

はしゃぎ疲れて、会場を出るとすぐに寝入ってしまったおチビをのせたバギーを押しながら・・・・・・折りしも秋祭りがたくさんの神社で行われていたこの日・・・・・・巣鴨界隈も例外ではなく・・・・・・、祭り半被を着た人々が活き活きと行き交う白山通りを、強い日差しを浴びて、爽やかな風に吹かれながら、巣鴨駅まで歩く道のり、とても幸せでした。

仕上げは、巣鴨駅のアトレの、野菜料理のカフェで、目覚めたおチビとのティータイム。私はカフェオレとフルーツたっぷりのロールケーキ、おチビは麦茶と赤ちゃん煎餅でのカフェデート。

ああ、完璧な一日だった!

今回の展示会場のにしすがも創造舎では、0歳児向けの演劇会や、読み聞かせなど、赤ちゃん向けのイベントもたくさん催しているそう(舞台芸術の支援や普及が中心の施設のようです)。今回の展示もそうだけれど、赤ちゃんと一緒に楽しめるアートイベントは、本当にうれしい。もっともっと増えてくれるといいな~。・・・・・・元小学校というロケーションがなんだかほのぼのとしているし、スタッフの方たちがみなさんとってもおチビに優しかったし・・・・・・また絶対に遊びに行ってみよう!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ローズ ベーカリー

最近、近所の児童館で行われているゼロ歳児のクラスに毎週参加しています。

他のママさんたちとお喋りできて、私もリフレッシュできるし、おチビも赤ちゃんなりに他の赤ちゃんたちとの社交を楽しんでいる様子・・・・・・。

この間参加したとき、先日ソラマチ訪問の記念に買った帽子(本来は、伸縮性に富んだ大人用の水泳帽)をおチビにかぶせて行ったら・・・・・・その帽子が、ママたちに大好評!!「おチビくん、おしゃれねえ~!」と褒めてもらって、ふがふが満足げなおチビ・・・・・・。

先週、銀座にお出かけしたときにも、その帽子をかぶって・・・・・・。

*****   *****   *****   *****

Img_3168

じゅあーーーん!!

ピンクのまんまる頭がキュート♪

本来は大人用だから、うんと伸びるし、この先ずっとかぶれるし・・・・・・おチビが「オレ、男の子だから、ピンク色なんてイヤだよっ」っていうお年頃になったら、私がプール用の水泳帽としてもらいます!それが本来の使用法だし(笑)

いや、でもこの帽子、ほんとにおチビによく似合う。買ってよかった~♪

さて・・・・・・この日は、おやつ時に、夫が『ローズ ベーカリー』に連れて行ってくれました。ユニクロのグローバル旗艦店と並び立ち話題の、ドーバーストリートマーケット ギンザ・コムデギャルソンの上階にある、パリ生まれのカフェ。

Img_3165

夫は休日のお楽しみ、お昼間のビール・・・・・・。

Img_3164

昼食をとりそびれていた私は、たっぷりのサラダが添えられたトマトのキッシュ。ナイフを入れると、かりっと音が鳴るくらいの固めのパイ生地がとても香ばしくて、トマトがフレッシュで、最高においしかった!ついてくるパンも、ずっしりした噛み応えと酸味のある黒パンで、かめばかみほど味が出てきて・・・・・・私好み・・・・・。

Img_3167

夫とシェアしてだけれど、久しぶりにケーキも食べちゃった・・・・・・イギリス式の、スポンジ記事に、生クリームとジャムがサンドされた、素朴でシンプルなケーキ。

生クリーム食べたの、すごく久しぶり・・・・・・!生クリームってこんな味だったっけ!?おいしーい!とジーンとしてしまった。一緒にはさんであるベリーのジャムも瑞々しいおいしさで、紅茶との相性が最高のケーキだと思う。 

Img_3162

ウィンドーにずらりと並んだパイやパン、たくさんのケーキ・・・・・・どれもとってもおいしそうで、全部食べてみたくなりました。

ナチュラルで、でも遊び心が感じられるインテリアも、シンプルだけれど美しい食器類も素敵。

サービスも最高だったなあ。あたたかでスマートな接客に、くつろがせてもらいました。おチビにも、落ち着いた優しさで接してもらって・・・・・・。おいしいものは、素敵な人にサーブしてもらうと、よりおいしく感じられるから・・・・・・。

何から何まで、すっごく気に入っちゃいました!また絶対に行く!

ゆったりとした時間が流れていて、赤ちゃん連れでもとても居心地のよいお店だったけれど、私が食べている間、夫がずっとおチビを抱っこしてご機嫌さんでいさせてあげてくれたので、本当にのんびり美味しさを味わわせてもらいました。

ズリバイとつかまり立ちをマスターし、ぐんと機動力アップしたやんちゃ者のおチビを追い掛け回しながら、なんやかんやと、やりたいこと、やるべきことも満載で、毎日てんやわんやで、気持ちもばたばたしがちだった今日この頃だったけれど・・・・・・リフレッシュ!ありがとう、夫!

こういう時間が、新しいエネルギーを注入してくれる。・・・・・・よしっ、がんばろっ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

8月のこぼれ話~おやつ編~

各地での雨と風の猛威・・・・・・台風・・・・・・。

夫の会社も、今日は早上がりが決定したようです。

自然をおさえつける術はないけれど、できるだけ被害が拡大しませんように・・・・・・。

*****   *****   *****   *****

大好きだった生魚や、おそばに食指が動かなくなった。

一年のうち数えるほどしかファーストフードは食べないタイプだったのに、マクドナルドのポテトが大好きになり、毎日でも食べたいと思うようになった。

よっぽど体調の悪い日でない限り、毎晩必ずたしなんでいたお酒・・・・・・自分を動かしているガソリンのようなものだとすら思っていたお酒・・・・・・ほとんど全く飲みたいと思わない。

おチビを授かってから大きく変化した味覚。

甘いものに目がなくなってしまったのも、そんな変化の一つ。妊娠前は、お誕生日やクリスマス、女友達とお茶をするときくらいしか口にしなかったスウィーツ・・・・・・今は、毎日でも食べたい!太る!困る!!

ということで・・・・・・今回は8月のこぼれ話、『おやつ編』。

前回の記事に書いた納涼船に乗る前のこと・・・・・・上野で途中下車して、駅構内のエキュートを少し散策。

小腹が空いたので、何かおやつを食べたいな~と思っていたところ・・・・・・。

Photo_2 

「はらドーナツ」、発見!

何年か前に雑誌で見ていらい、食べてみたいなあ、と思っていたはらドーナツ。

イートインもできるよう・・・・・・ドーナツを選んで、お店の中に・・・・・・。

2011_09040950030

2011_09040950029

納涼船に乗るため、夫は浴衣姿♪

駅構内の店舗なので、喫茶スペースは小さいけれど、インテリアが愛らしくて、とてもくつろげる空間。スツールの上に敷かれたクッションカバーの柄も、一つ一つ違っていたり・・・・・・キュート☆

2011_09040950034

お待ちかねのドーナツ♪

紅茶味のドーナツと、ホワイトチョコレートでコーティングされたドーナツ・・・・・・ん~~~♪

ぱくりとくわえると、ふっくら食感。心がほっこり和むおいしさ!滋味深い優しい優しい甘さ・・・・・・大好きなタイプのおやつ!

豆乳とおからで作られた、はらドーナツ。子供にも、カロリー気になる女性にも優しいドーナツ。お友達のおうちに遊びに行くときのお土産にもよろこばれそう。

お気に入りおやつの仲間入り決定♪

2011_09040950125

夏の間中、妊婦らしからぬアクティブさであちこち飛びまわっていたけれど、8月後半に入って、妊婦生活8ヶ月目に入ると、急にお腹が重くなってきて・・・・・・あまり遠出はできないようになってきました。

身体が重く感じられて、たくさんは歩けなさそう・・・・・・でもちょっとお出かけしたいなあ・・・という気分のある休日。電車で一本で行ける有楽町から、銀座の街へ。

夫が調べて見つけてくれた、ソニービルで行われていたソニーとちゅら海水族館との無料コラボイベントへ。

ビルの前では大きな水槽がお出迎え。

2011_09040950128 

2011_09040950127

キュートな熱帯魚達・・・・・・。

2011_09040950132

大迫力のウツボ!!

2011_09040950136

・・・・・・に、ゆっくり近づいてくる大きな青いお魚。

2011_09040950139

キスしちゃいそう(笑)!

このまま2匹は口元を寄せ合ったまま、ずーっと静止していました。

ビル館内では、沖縄の美しく奥深い珊瑚礁の海の中の様子を3Dで見られるムービーが上映されていました。綺麗で、興味深くて・・・・・・2回続けてうっとり鑑賞。

他にも、カメラやゲーム機器を使った子供が楽しめる企画が盛りだくさんで、夏休み中のファミリーで大賑わいでした。

銀座では常にたくさんの無料イベントが行われているから、お金を使わずに遊ぶのが、我が家の銀座の楽しみ方。

2011_09040950148

綺麗な海の世界にひたって、心を満たした後は、ソニービル向かいの不二家レストランでおやつ。

しょこたんのブログで見てから、不二家のホットケーキが食べたいなあ、とずっと思っていて・・・・・・念願のホットケーキ♪

フルーツやクリーム、山盛り!テンションがあがるルックスです。

こってり甘くて、懐かしい味のホットケーキ。童心に帰って、楽しい気持ちで、もぐもぐ頂きました。

2011_09040950153

おチビがお腹にいることがわかったとき・・・・・・「マタニティ中に、やっておきたいこと」を、自分の中でいくつか決めました。

その中のひとつ。

去年から、「Casa BRUTUS」のパンケーキ&ホットケーキ特集を参考に、食べ歩きをしている私達夫婦。

その特集の中で、ダントツに評価が高かったのが、横浜の赤レンガ倉庫内にあるレストラン「Bills」のパンケーキ!

すぐに食べに行ってしまうのがなんだかもったいなくて、来店を先延ばしにしていたのですが、おチビが出てきたら、なかなかレストランには行けないだろう・・・・・・ということで、妊娠中に絶対に行こう!と決めていました。

そして、7月末に、チョノくんとタナーくんが横浜の大さんばしホールでイベントを行った際に、どきどきわくわく、とうとう来店してみたのですが・・・・・・「今から並ばれると、3時間待ちです」の一言に、ノックダウン!その日は入店をあきらめて・・・・・・。

8月末の休日に、リベンジしました。

この日も、11時頃にお店に着いたときにはすでに長い列ができていて、1時間~1時間半は待つとのこと・・・・・・。でも、今回は覚悟して来ていたから、待つことに。夫が列に並んでいてくれて、私は近くのベンチや椅子に座ってちょこちょこ休憩しながら・・・・・・思ったより早く列は進み、40分ほど待ったところで席に案内されました。

たっぷり日差しのあたる明るい店内は、開放感たっぷりで気持ちがいい!

2011_09040950158_2

待望の、ベリーベリーパンケーキ。いろんな種類のフレッシュベリーと、ベリーバターが添えられたパンケーキ・・・・・・。

おいしいーーーーー!!

アメリカ発のレストランだというので、勝手にこってりとしたアメリカンスウィーツを想像していたのですが、素材一つ一つに味が生きた、とても繊細なおいしさ。

パンケーキの焼き方が、絶妙としかいいようのない素晴らしい焼き方で・・・・・・なかはふんわり、表面がほんのーりこんがり・・・・・・言葉で言い表せない魅惑の食感・・・・・・。

2011_09040950162_2

夫が注文したバナナのパンケーキは、レオナルド・ディカプリオの好物だそう。

こちらもパンケーキとバナナの優しいハーモニーがくせになるおいしさ♪

こうして綴っている今、もうまた食べたい(*^^*)!!

店名にもなっているBillsさんは、「世界一の朝ご飯」を作るシェフとして有名らしく、このレストランも9時から営業していてブレックファーストを提供しているようです。

卵料理が絶品らしい!いつかそれも食べてみたいな。

周りのテーブルのお客さんたちが食べているランチのパスタも、とってもいい匂いだった。

そして、サービスのスマートさも素晴らしかった。ウェイターさんもウェイトレスさんも、動きも言葉遣いも洗練されていて、でも気取ってはいなくて、ちゃんと親切。

お店でお茶や食事をするときは、お客はその場の雰囲気全部含めて味わうわけで、味とお店のムードとサービスと値段が釣り合っていないと、そのうちどれか一つが突出して素晴らしくても、なんだかがっかりしてしまうもの。

全てのバランスが心地よく整った、とても素敵なお店でした。

Photo_4

横浜のみなとみらいエリアは、夫との想い出の場所。

今の家からは電車で一本で行けるので、結婚してからもよく遊びに行きました。

今度行くときは、おチビも一緒。少し先のことになるかもしれないけれど、観覧車に乗ったり、芝生の公園で駆け回ったり、たくさん遊びたい!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ある夏の日

終戦の日。

66年前の今日の空の色は、どんな色だったのだろう?

昨夜、テレビで、山田洋次監督、吉永小百合さん主演の「母べえ」を観ました。

戦争反対を唱えた夫を思想犯として捕らえられ、女手一つで娘二人抱え、混乱の時代を生きた美しく気丈な母親を、吉永小百合さんが真摯に演じていました。

ラストシーン・・・・・・年月が巡り、平和な時代がやってきて、年老いた吉永さんが、立派に育った娘たち孫たちに囲まれながら、病院のベッドのうえでまさに息を引き取ろうとしている場面・・・・・・戦中に獄中で命を落としたお父さんに、もうすぐ会えるんだもんね、と涙ながらに呼びかける娘に、吉永さんが返した言葉が痛すぎて・・・・・・、涙がとまりませんでした。

震災以後、ことさら想うようになったこと。

当たり前の生活、が、当たり前に成り立っているわけではないことを解っていることの、大切さ。

家族仲良く、つつましく暮らす・・・・・・そんな、平凡と呼ばれる生活の、尊さ。

*****   *****   *****   *****

2011_08140950028

昨日は久し振りに家でのんびりとすごしました。

お出かけ大好きだけれど、この暑い中外出が続くと、身体はすこーしお疲れ気味・・・・・・予定のない休日が、なんだかかえって贅沢に感じられる。

思う存分朝寝して、ゆっくりブランチ食べて・・・・・・パソコン内の写真データの整理をしたり、ちょこちょこ部屋の片づけをしたり、ベッドでごろごろ雑誌を読んだり・・・・・・。

とはいえ、少しは外の空気を吸って歩かないと、気分も身体も鈍るので、涼しい風が少しだけ吹き始めた夕暮れ時に、お散歩に出かけました。

お隣の駅、巣鴨まで・・・・・・今まで歩いたことのない裏道を通ってぶらぶら散歩。

淡い空色の空に浮んだ雲の縁を、夕陽が金色の縁取っていて、とてもきれいだった。

夏の夕方は、なんだかノスタルジックな気持ちを誘います。

30分ほどのんびり歩いて巣鴨駅前に到着。

大好きなご飯屋さん、「大戸屋」でおやつ♪

おいしい定食を安く早く提供してくれるので、学生時代からとってもお世話になっているチェーン店の大戸屋さん。最近、ここのスウィーツにはまっています。

優しいお味の和テイストのスウィーツが、ほんとにほんとにおいしい!

色んな素材のハーモニーを楽しめるグラスパフェに夢中。毎日食べたいくらい。

昨日は私は、チョコレートアイスと、バナナプリンのパフェを、夫は揚げパンにアイスクリームが添えられたプレートデザートを注文。

とりとめのない話をしながらのおやつの時間。

こういうひとときが、とても大事で、幸せだと思う。

そう感じる気持ちを、ずっと大切にしていたいと思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

7月の想い出こぼれ話

暑い暑いお盆・・・・・・

伊豆を旅したり、実家に泊まったり、久し振りに髪の毛を切ったり、義父母とお出かけしたり・・・・・・盛りだくさんに過ごしていますが、こうも暑い日が続くと、夏大好きの私も、さすがにフウフウ・・・・・・。

やけに涼しい日々が続いた先月末の陽気が懐かしくなってきました・・・・・・。

*****   *****   *****   *****

ということで・・・・・・7月後半の夏の想い出こぼれ話。

Photo

「なんだか無性にガレットが食べたい!」 ・・・・・・という気分の日が続いて・・・・・・

ある休日の午後、夫と、神楽坂の毘沙門様のすぐお向かいにあるガレット専門店、『ル・ブルターニュ』でランチ。

おそば大好きな夫と私は、そば粉を使ったガレットも大好物なのです。

いつも混んでいるお店だから、予約をしっかりいれて。

フランスの古民家農家をイメージさせるような、立派なハリのある内装とインテリアが気分を盛り上げてくれます。

そしてお茶目なフランス人のムッシュウや、スマートなウェイター陣が、気持ちよいサービスで運んでくれるガレットのおいしいこと!

そば粉のクレープはぱりっと焼き上げられ、香り高く、こうばしく、なかの具材の塩気とのバランスも絶妙!

以前ふっことランチしに来たときに頂いた、アルコール度数がいろいろ選べる自家製シードルがとてもおいしく、ガレットとの相性も抜群だったので、夫に勧めるも、前日はめをはずして二日酔い気味だった彼は、フランス製のコーラで自粛・・・・・・。

夏のガレットもおつだったけれど、個人的に、ガレットって、秋に食べるのが一番おいしいと思う。もう少し涼しくなったら、また食べに行きたいな~。

2011_07300951872

海の日の朝は、パンケーキを焼きました。

アボガドのサラダやソーセージ・・・・・・、軽井沢で買ってきたハチミツたっぷり、「コルリ」さんの鳥さんビスケットも添えて、いただきます♪

この日は新宿で久し振りに映画を観ました。織田裕二さん主演の映画・・・・・・。黒木メイサさんが美しかった。スペインの景色が華麗で、スピーディーな展開の物語。面白く観たけれど、今もうすでに、ストーリーがよく思い出せない・・・・・・。そういう映画。

映画を観たあと、新宿伊勢丹の催事に参加されていた「コルリ」さんのブースを覗きに行き、マカロンをいくつか購入。ずっしり量感がある、可愛いモチーフのクッキーがデコレートされたおめかしパウンドケーキがおいしそうで、とにかく愛らしくて、買いたかったけれど・・・・・・甘いもの食べ過ぎないように必死に頑張っている最中だったので、ぐっとガマン。

夜はおなじみの居酒屋「天狗」で、数年にわたるフィリピン生活を終えて帰国したコギくんを囲む会。久し振り!な人たちにたくさん会えた。

すごく久々に、わこにも会えた!二年ぶりくらい!生まれて2日目に抱っこさせてもらった、ちっちゃなちっちゃなわこも、もう4歳。笑顔が可愛らしすぎる女の子に成長。夫にいたずらしまくる様子がとにかくキュートで、見ているこっちはめろめろのめろめろ!

2011_07300951881

ある日曜日。丸の内をぶらぶらお散歩。

東京駅から有楽町駅まで、ウィンドーショッピングをしながら歩くのが好き。レディースとメンズが一緒に並べられたセレクトショップが多いから、カップルのデートにもよいコース。

この日は東京駅前の丸ビル内の「HARBS」で、ケーキを食べてからお散歩スタート。

いつも行列が出来ているケーキ屋さん・・・・・・気になってはいたけれど、入るのはじめて。

ショーウィンドーに並んだケーキは、どれもきらきら綺麗で、おいしそうで・・・・・・悩みに悩んだ末、夫は色とりどりのフルーツがぎっしりはさまれたミルクレープを、私はチョコレートケーキを・・・・・・。

ミルクレープは、フルーツの自然な甘みと、なめらかな生クリームの優しい甘みのコンビネーションが秀逸な一品。チョコレートケーキは、とにかく濃厚で、ブランデーの香りが芳しい大人のケーキ!うーん、満足!

コロニアル調のインテリアも落ち着くし、コーヒーがお替りできるのもとってもうれしい♪

今度は甘いもの好きの母を連れて行ってあげたいなあ。

2011_08030950015

7月末の土曜日、夫の会社のお知り合い主催のバーベキューへ。

あいにく、雨もちらつく小金井公園にて・・・:・・でも、アウトドアに慣れた参加者の方が多く、広くタープが張られたもとで、雨に濡れることもなく、快適に楽しめました。

お肉、有頭えびやししゃも、ホタテなどの海鮮、みずみずしい玉ねぎやアスパラ、ほくほくのじゃがいも、お手製のアボガドディップや、その場で焼かれるハーブチキン・・・・・・炭火で焼かれた食べ物って、本当においしい!外でみんなでおしゃべりしながら食べるご飯、最高♪

しまいには、参加者の方が作って持ってくれたオレンジチーズケーキや、その場で削って出されたかき氷、冷たく冷えた桃なども飛び出して、なんとも贅沢なバーベキュー!

家が比較的我が家に近いということで、車で送迎してくれた夫の同僚のSさん夫婦の4歳いになるムスメちゃん、サキちゃん。

会ったのは二回目だったけれど、今回、すっごく懐いてくれて、最後のほうは、ずうっと私のあとをついて回って、手を握ったり、ぺったりくっついていてくれたり、私が持っている荷物を代りに持ってくれたりした。可愛すぎるよー!きゅんきゅん!!

酔っ払ってはじけまくり、子供以上のしつこさを発揮して、誰にもとめられなくなってしまったうちの夫の面倒も、サキちゃんはよくみてくれました・・・・・・。

今度、サキちゃん連れてSさんの奥さんがうちに遊びに来てくれると言っていたそうなので、すごく楽しみ♪

*****   *****   *****   *****

夏を中心にして一年を送っている私は、夏にがっつり遊ぶことで、その後の一年を頑張るパワーを蓄えている。

今年は、状況的にも肉体的にも精神的にも、変動が大きかったから、いつものようには過ごせないかも・・・・・・とも思っていたけれど、夏というパワフルな季節は、今年もたくさんのエネルギーを私にくれた。

暑さは相変わらずなものの、暦の上では夏の終りが少しずつ見え始めたこの頃だけれど、思い残すことがないくらい、たくさん想い出ができました。

夏ばてしないように、身体を整えながら、まだ今はここにある「夏」を慈しみながら・・・・・・、でも、少しだけ、少しずつ、やがてくる「秋」にも思いを配り始めながら・・・・・・。

8月後半も、毎日たくさんのことに感謝して、楽しんで暮らしたい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今年の夏の旅行~二日目 軽井沢 メルヘン気分~

Photo

今年の夏旅行、二日目。軽井沢、旧三笠ホテルを後にして向かったのは、「軽井沢タリアセン」。

塩沢湖を囲んで作られた公園で、敷地内には文学館や美術館、レジャー施設などが点在しています。

まるで絵本の世界に迷い込んでしまったかのような、きれいなところ!

Photo_2

白樺の林・・・・・・見慣れた夫の笑顔が、三割り増しさわやかに見えます。

小さな橋を渡って、湖上の小島に渡った夫が、おいでおいで、と手招きするので何かと思ったら・・・・・・

Photo_3

木陰でたくさんの鴨さんたちがくつろいでいた♪

Photo_4

Photo_5

近づいても逃げない。かわいい☆

クワックワと鴨さんどうしお喋りしたり、羽繕いしたり、すいーっと湖に泳ぎ入ったり・・・・・・眺め飽きない。

Photo_6

園内には、ゴーカート場などもあるみたい。ボートも何種類もあって、気持ち良さそうだったけれど・・・・・・心底やってみたい!と思ったのは、このアクティビティ。

透明の巨大なビーチボールの中に入って、水の上を転げる遊び。楽しそう!

体重100キロまでの人なら誰でも楽しめるとのこと。「やってみなよ!」と夫に激しく勧めるも、順番待ちの子供たちが列を成しているのを見て夫、「大人なのに並べないよお・・・・・・チビッ子たちに譲ろうよ」と。それもそうね・・・・・・でも、夫がこのボールの中でじたばたするところ、見たかった(笑)。

Photo_7

Photo_9

そうして見えて来たのは・・・・・・薔薇の花に囲まれて抱き合う恋人達の像。

Photo_8 

ずっと訪ねてみたかった、「ペイネ美術館」。

恋人たちのシリーズ画で有名な、フランス人画家、レイモン・ペイネの作品を集めた小さな美術館。

キュートで、ロマンティックで、ユーモラスなペイネの絵、大好きです。可愛らしい世界に、ひたるひととき。

2011_07120951693

観光地のお約束・・・・・・(*^0^*)。

2011_07120951699

お昼ご飯は湖畔のカフェテリアで。外の空気を吸いながら食べるご飯はおいしい♪

2011_07120951703

どこを切り取ってみても、美しくて絵になる軽井沢タリアセン。園内には広いローズガーデンもあるし、湖の周りをぐるりと巡る遊歩道もとっても気持ち良さそうだった。文学館や、他の美術館も面白そうだし、まるまる一日ここで遊ぶこともできそう。また来たいな~。

2011_07120951707   

後ろ髪引かれつつ軽井沢タリアセンを後にし、向かったのは、すぐお隣に位置する「エルツおもちゃ博物館・軽井沢」。

木工の伝統的なおもちゃで名高いドイツ・エルツ地方のおもちゃを中心に、ヨーロッパのおもちゃが見られる博物館。

スタンダードなくるみ割り人形や、パイプ人形も、バリエーション豊か!動物の人形達も可愛らしい。

そして、ドールハウスのコレクションに、私の瞳はきらきら☆☆☆ミニチュア大好き、ドールハウス大好き!

ちいちゃなちいちゃな食器や家具なのに、ものすごいクオリティの高さ・・・・・・ため息つきながら一つ一つに魅入ってしまう。

大満足で博物館を出ようとすると・・・・・・外は雨。ものすごい夕立!駐車場まで戻るのすらためらわれる強い雨脚・・・・・・博物館に隣接するカフェで少し雨宿りすることにしました。

Photo_10

プリンの専門店。種類の多さに、目移り・・・・・・悩んだ末に・・・・・・、

Photo_11

店員さんおすすめの、こだわりカスタードプリンを食べました。ツボに入ったプリン・・・・・・くまのプーさんのはちみつのツボみたいで可愛らしい(^^)。

とてもキメの細かい口当たりなめらかな生地、濃厚かつ優しい甘さ。ああ、おいしい、幸せ♪雨が降ったおかげで食べられた♪

Photo_12

カフェの中にはあちこちに、エルツ地方のおもちゃが飾られていました。

Photo_13

うーん・・・・・・それにしても、雨、やまないねえ・・・・・・。

この後は、森の中にある二つの教会、「石の教会」と「軽井沢高原教会」に行こうとしていたのだけれど、この雨じゃね・・・・・・。

さて、どうしようか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

パークハイアット・ピークラウンジ アフターヌーンティー

今朝、いつものようにぼんやり寝起きでヘルスメーターにのったところ・・・・・・

一瞬でガツンと目が覚めた!!!

昨日の朝の数値に比べて、どうした!!?っていうくらい体重が跳ね上がってる!!!

一日でこんなに体重が増えることってあるの!?

昨日はおやつも食べなかったし、いたって普通の食生活だったのに・・・・・・買い物がてら、わりと歩いたし(涙)

でも、ここのところご馳走を食べる機会が続いていました。それらの蓄積が時間差で出てきたとか・・・・・・!?

最近、甘いものを食べる時間が何より幸せなひとときなのだけれど・・・・・・しばらくはお預けかなあ・・・・・・

あ、でも・・・・・・

もしかしたら、夫が長く使ってきたものだし、寿命で、ヘルスメーターが壊れたのかもしれませんよね!

*****   *****   *****   *****

なんて・・・・・・現実逃避しても、困るのは結局自分・・・・・・ということで、しばらく気を引き締めて体重管理をしていくことにして・・・・・・

せめて甘い想い出を振り返ろう。

2011_06270950982

先日、幼なじみのふっこと、以前から行ってみたかった新宿パークアイアット、ピークラウンジのアフターヌーンティーに行ってきました。

パークアイアットは、結婚式を挙げた夜、夫と泊まった思い出のホテル。

全面ガラス張り、採光抜群、開放感一杯のラウンジは、地上41階にあり、新宿一望のロケーション!(この日は生憎、小ぬか雨が降りしきっていて、あまりクリアには景色が見えなかったのですが・・・・・・)

Photo 

ゆったりとしたソファー席で頂くおいしいスウィーツとお茶。

まるでセレブ妻になったかと錯覚してしまうような優雅なひととき・・・・・・

2011_07030951288

アフターヌーンティーコースと、スウィートハイティーコースの二種類があり、私とふっこは二人で両方をオーダーし、仲良くシェア。

アフターヌーンティーコースのフードは、女の子の夢、三段ワゴンでサーブされます。上段にサンドウィッチ3種、中段にスコーン(頃合をみてあたたかいスコーンがもう一つサービスされます)下段にプチケーキ3種。

2011_06270950970 

スウィートハイティーコースは、プチケーキの盛り合わせ。

おいしさいろいろ、彩りもいろいろなケーキたち・・・・・・♪

これらのスウィーツのほか、小皿に載せられたスウィーツ4種類、おかず4種類が度々トレイでサーブされ、好きなだけ頂くことができる。

飲み物も、紅茶、ハーブティー、珈琲など、数ページに渡る多彩なメニューの中から好きなものを好きなだけオーダーすることができます。

お値段3200円・・・・・・普段のお茶の値段を思うと安くはないけれど・・・・・・、時間制限なしでゆっくりできて、スウィーツはもちろんのこと、飲み物もどれも丁寧に淹れられていてとてもおいしく、お給仕してくださる方々のサービスも親切でスマートで完璧、繁多な日常を忘れられる優雅なロケーション・・・・・・と考えると・・・・・・、素晴らしいコストパフォーマンスだと思います。

大人がおしゃべりを楽しむのには最適な空間。

アフターヌーンティーがはじまる2時きっかりに入店し、アフターヌーンティー終了の5時まで、心底ゆったり、ガールズトークを満喫できました。

今回こんなに優雅な時間をふっこと過ごせたのは、彼女の旦那様の協力があったから!1歳半になる超わんぱくな愛息ちゃんを、この日はお仕事がお休みだった旦那様がおうちでみていてくれたので、久し振りに大人だけの時間を持つことができました。彼女の旦那様も、最近お仕事がとても忙しそうで、きっと疲れているはずなのに・・・・・・優しい!大感謝!

家事をこなし、子育てを担い、仕事にもはげむ現代のお母さんたちの日々は、本当にハード!女は強い!・・・・・・でも、そんなお母さんたちも、スーパーウーマンってわけじゃない。毎日、ぎりぎりのところで踏ん張っていたりするのです。その健気さを、世の旦那様方にはぜひ理解してあげて欲しい。「うちの女房、最近、いつもいらいらしててさ~」なんて同僚に愚痴っているそこの貴方!奥様がいらいらしてしまうのは無理を重ねているからだってことを、察してあげて欲しい。お母さんにも、「お母さん」の役目から離れて羽を伸ばすご褒美時間は絶対必要です。世の旦那様方には、奥様にそんな時間を、ぜひ自分からプレゼントしてあげてほしい。

ふっこと久し振りにじっくり話しているうちに、これからの自分の方向性やら課題やらがいろいろと見えてきました。幼稚園時代からの幼なじみで、独身時代は一緒の寮で暮らしていたこともあるふっこ。長い年月を蜜に付き合ってきたコと話していると、本来の自分の姿を思い出せる。そしてそこから新しい自分の姿が見えてくる・・・・・・。

ありがとう。

2011_06270950978

このラウンジのアフターヌーンティーの話を夫にしたら、ラグジュアリーホテルマニアの夫もとてもうらやましがっていたので、今度は夫と一緒に来よう!

今度はよく晴れた日に来て、景色をさらに堪能したいな。

*****   *****   *****   *****

こんな美味しい時間を振り返って書いていたら・・・・・・、やっぱりスウィーツが食べたくなってきちゃった・・・・・・うう・・・・・・ガマン、ガマン!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「ルナティック」と「コクテル堂」

暑い暑い日が続いていますね。

昨日の東電エリアの電気使用量のピーク時は、供給量の93パーセントまで到達してしまっていたとのこと。

大規模停電になんてなったら、大変(><)

決意新たに節電に取り組もう!

・・・・・・どちらにしろ、私の作業部屋にはエアコンはついてない・・・・・・汗かきかき、ミシンを踏む日々です。

スイカとあずきバーが暑さに疲れた心と身体の癒し♪

*****   *****   *****   *****

雨も降らず、さほど暑くもなく・・・・・・外で過ごしやすいお天気だった先週の日曜日。

かねてから行ってみたかった、二子玉川のレストラン「ルナティック」にお昼ご飯を食べに行きました。

駅から歩くことしばし・・・・・・多摩川べり、木立に囲まれて建つレストラン。

2011_06270950954

木々に抱かれるように建っている。私のツボにストライクなロケーション。すてき!

予約していた3階のテラス席まで続く階段を登っているときも、わくわく・・・・・・ツリーハウスの階段を登っているような気分。

2011_06270950948_2

Photo

川からの心地よい風に吹かれながら、夫は野菜がごろごろ入ったカレーを(トップにのせられた卵ちゃんにキュン!)、私はクリーミーな舞茸とツナのクリームパスタをおいしく頂きました。

外の空気を吸いながら食べるご飯、大好き♪

Photo_2

多摩川の流れをのんびり眺めながら・・・・・・お昼寝までしたくなっちゃうような、心地よいランチタイム。

頭上には、建物を包み込んで伸びる大樹の枝が、屋根のように広がっています。その枝に、シャンデリア型のライトがぶら下がっていて・・・・・・うーん、きっと、あかりが灯る夜の雰囲気も素敵なんだろうな。今度はサンセットタイムから夜にかけて来てみたい。

この席の後方のエリアには、バーベキューができる席があって、たくさんの人がバーベキューパーティーを楽しんでいました。バーベキューも楽しそうだなあ。

室内の席も、遊び心のある、ちょっとデコラティブで個性的なアンティーク調のインテリアが可愛くて素敵だった。

2011_06270950952

お店の方たちにも優しくして頂いて、気持ちの良い時間が過ごせました。

もうすっかり大満足!・・・・・・だったのですが、欲張り夫婦は「デザートが食べたい、デザート♪」ということで・・・・・・

二子玉川の駅ビル(?)ライズの中にあるコーヒーショップ「コクテル堂」で、今度はお茶の時間。

Photo_3 

たくさん可愛らしいケーキがあって、迷いに迷った末、トライフルのプレートセットをチョイス。

あー、幸せ(*^^*)

Photo_4

夫が注文したティラミスのプレートセット。ティラミスの上にちょこんとのった、チョコレートのスプーンがキュート!

Photo_5

厚みのあるまるい飲み口が優しいジノリのカップも可愛らしかった。

私も夫もこの日は紅茶を頼んだけれど、このお店、もとは珈琲の専門店だそう。パンフレットを見たら、実家の近くのビブレにもお店があるようなので今度里帰りしたら、行ってみみて、今度は珈琲を飲んでみよう。

土日共においしいものを食べて、よい時間を過ごして・・・・・・エネルギーまんたん!やっぱりおいしいものを楽しく食べる時間は、私の一番のエネルギー源だ。おかげで今週は、暑さに負けず、毎日楽しく頑張れています。

・・・・・・さあ、もうひとがんばり・・・・・・。   

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ももちどり

すっきりしないお天気が続きますね。

梅雨は正直嫌いな季節だけれど・・・・・・じめじめとした梅雨のあとにやってくるから、大好きな夏の抜けるような青空や、まっすぐな日差しが、より愛おしく思える。

全ての季節に、意味がある。

くっきりとした四季のある日本が、とても好き!

それぞれの季節のなかでしか味わえないさまざまな喜び。

例えば、寒い冬、凍えながら帰ってきて、すするあつあつのココアの甘さ。

暑い夏、蒸し暑い室内に、簾を揺らして吹き込んでくる一瞬の清涼な風の身に染み入るような心地よさ。

電気や文明が便利にしてくれた生活のなかで私達は、そんな、「その季節の厳しさの中でしか味わうことのできない幸福」を、失いつつあるのかもしれない。

冬は寒いもの。夏は暑いもの。自然がもたらしてくれる様々なものに感謝をすると共に、自然がもたらす厳しさを受け入れ、その中で楽しむすべを見つけ、風流や粋といった文化のレベルにまでその工夫を高めてきた先人たち。

今、見直したい数々の知恵。

*****   *****   *****   *****

今年、私が梅雨時に見いだしたしあわせの一つは、静かなお部屋で、外の雨音に耳を傾けながら、のんびりとした時間を過ごすこと。

そこにおいしい珈琲と、おいしいスウィーツがあれば、なお幸せ・・・・・・^^*

ということで、雨の日の休日は、カフェでまったり過ごすのが、我が家の定番になりつつまります。

先月末のある雨の週末、かねてから行きたかった参宮橋のカフェ『ももちどり』さんに、パンケーキを食べに行ってきました。

夫と去年から楽しんでいる「casa BRUTUS」のパンケーキ&ホットケーキ特集をもとにした食べ歩きの一環です。

小田急線参宮橋の駅からほど近く・・・・・・前を通ったのに、ついつい見過ごして一度は通り過ぎてしまったほど小さな入り口・・・・・・細い階段を登った二階で、『ももちどり』はひっそりと営業中・・・・・・。

古い建物をリノベーションしたような室内。家具はアンティーク風のもので統一されていて、おしゃれだけれどほっこり落ち着く空間。(店内の写真撮影はお控え下さい・・・・・・とお願いの張り紙があったので、写真は食べ物だけ・・・・・・)

生憎のお天気にも関わらず、店内はブランチを楽しむお客様達で満席!

優しいパンケーキの香り立ち込める店内で、期待を募らせながら、席が空くのを待つことしばし・・・・・・お腹がぺこぺこになったところで席に案内していただき、オーダー♪

Photo

まず一品は、とっても食べてみたかった、塩バターキャラメルのシロップがかかったパンケーキ!

通常はパンケーキ三枚での提供ですが、夫も私もお腹がぺこぺこだったので、一枚追加してもらい、夢の四段パンケーキに・・・・・・♪

ふわふわパンケーキに、上から下までさっくりナイフを入れたときの快感と言ったら・・・・・・!

ほの甘くやわらかなパンケーキに、ほろ苦く濃厚な塩バターキャラメルのシロップが合う!

大好きな味!幸せ!!

Photo_2

このお店には、チェダーチーズがたっぷりかかったパンケーキに野菜のおかずがついたセットがあるそうで、それも食べてみたかったのですが、この日は残念ながらソールドアウト。

カレーセットを頼んでみました。

挽き肉の旨みたっぷり、スパイスの香り高いカレーは、穀物入りのお米と相性抜群。添えられた温野菜ひとつひとつも、一緒に提供される空豆とアスパラガスのポタージュスープも、身体にしみいるような滋味深いおいしさ!

カフェオレが、ポットにたっぷりとサーブされたのもうれしかった。珈琲カップではなく、小さなお湯呑みのような器に注いで飲むのだけれど、大きなカップに注がれて出されるのに比べて、断然冷めにくい。おしゃべりしながらのんびり頂いても、ずっと温かな珈琲が楽しめます。

小さなギャラリーが併設されたお店では、使われている食器も、作家さんものと思われる味わいのあるモダンで美しいものばかり。

空間、食べ物のサーブの演出、味・・・・・・トータルで心くつろげる時間を提供してくれる、すてきなお店でした。

もしこんなお店が近くにあったら、毎週末、ブランチを食べに行きたいなー!

今度の週末が前だったら・・・・・・どこのカフェに遊びに行こうかな ^^?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

夕暮れどきのスウィートパンケーキ

一つ前の記事で書いた、ジリさんのスタジオ発表会の開演前に、夫と軽く腹ごしらえ・・・・・・

2011_06120950046

ハワイアンカフェ「ロコズキッチン」でお茶の時間。

2011_06120950040

最近、すっかり甘党になってしまった私 *^^*

注文したストロベリースウィートパンケーキを前にごきげん♪

ここ数日甘いものを我慢していたので、うれしさひとしお!

テラス席でいただきます。

2011_06120950038

甘そう~!!

そして実際に甘い!!

最近主流のほんわかした甘さのパンケーキではなく、ガツンと甘い!!

あまりに甘くて・・・・・・野暮ったいくらいの甘さなのだけれど・・・・・・なんだかとても懐かしいおいしさ。

たっぷりかかっているストロベリージャムが、子供の頃、母がよく作ってくれたイチゴジャムと同じ味。

2011_06120950043

夫は、米粉を衣にしたさくさくのフライドチキンをおつまみにトリスハイボール。

初夏の夕暮れ。雨上がり。しめった空気。近くの公園の木々の匂いを運んでくるなまあたたかい風。店内から流れてくるピースフルなハワイアンミュージック。

・・・・・・なんだか南国を旅していて、カフェで一休みしている時のような気持ちになった。とても幸せな気分。

こんなふうにのんびりと過ごすひとときが、最近、とても贅沢な時間に思える。

今の家に住むようになってから、よく足を運ぶようになった池袋だけれど、いつも東口側に出るから、西口界隈のことをほとんど知らなかった。

西口には大学があるからか、可愛らしい感じのカフェがちらほらあるみたい。

今度、あらためてお散歩しにこよう!

| | コメント (0) | トラックバック (0)