みんなで一緒に

お正月

2013_01010950055_2

2013_01010950023   

2013_01010950050

2013_01010950046_2

2013_01010950070_2

2013_01010950085

2013_01040953364

2013_01040953369

2013_01040953371

2013_01040953375 

2013_01040953359

2013_01040953401

2013_01040953406 

お正月は、家族で過ごすと決めています。

夫の実家で年越しをし、新年2~3日は、百合ヶ丘の私の実家で過ごすのが毎年のならわし。

去年は、まだ生後二ヶ月、ただ横たわって手足をぱたつかせているだけだったおチビも、今年はお節から取り分けたご飯を一緒に食べたり、お年玉としてもらったおもちゃで興奮して遊んだり、初詣での神社で歩き回ったりと、できることが増えて、お正月を賑やかしてくれました。

百合ヶ丘の実家に帰った際は、近所の遊園地、よみうりランドへ。イルミネーションのイベントが開催中で、おチビに冬らしい、冷たい空気の中で冴え光るイルミネーションを見せてあげることができました。はじめて乗った観覧車やメリーゴーランドにも、おチビ、大興奮!

母達がおいしいお正月のご馳走を用意してくれていて、みんながおチビと遊んでくれ、夫がおチビのお世話を一手に担ってくれて、私はすっかりのんびりしたお正月を過ごさせてもらってしまいました。

長い年末年始のお休みがあけて、私も今週から通常お母ちゃん業再開。

児童館に通ったり、おチビをお医者に連れて行ったり、お休み中に空になった冷蔵庫を埋めるべく、スーパーで食品を買い込んだり、離乳食の冷凍ストックを作りためたり。年末に糸くずきれいに払って油をさしたミシンも、始動。

いい一年を作れますように。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

逗子海岸での一日~浜の芸術祭とバーベキュー~

今日は夫のお誕生日・・・・・・☆

今年はケーキを作ろうと思って、ふっこからレシピを送ってもらって、張り切っていたのだけれど・・・・・・、昨夜、夫が、「明日の夜、展示会の打ち上げ行ってきていい?」と・・・・・・。

しょんぼーり・・・・・・!!

まあ、どちらにしろ今日は風邪っぴきおチビが甘えたモードだったので、ゆっくり台所には立てなかったし、家でのお誕生会はいつだってできるものね。

夫を含め、みなさん半年頑張ってきたのだし、打ち上げ大事!!

おチビはぐっすり夢の中だし、静かな夜です。

ネットで注文したおチビの可愛いパジャマと上着がこれから届くみたいなので、わくわく待っているところ・・・・・・。今年の秋は、すっとーんと一気に秋が深まったから、冬支度を急がないと・・・・・・。

一ヶ月前は、まだ真夏みたいだったのになあ・・・・・・。9月の三連休の日曜日、太陽ぎらぎら輝く逗子海岸で、素晴らしい一日を過ごしました。

*****   *****   *****   *****

2012_09180950006_2

2012_09180950009_3

2012_09180950015_2   

2012_09180950081 

2012_09180950039

2012_09180950077

2012_09180950051

2012_09180950063

2012_09180950091_2   

2012_09180950085

2012_09180950087

2012_09180950129 

2012_09180950109

2012_09180950115

2012_09180950119

2012_09180950139 

きょうちゃんが企画してくれた海辺のバーベキュー。

専門学校時代の友人たちや、その家族や、その友人達や・・・・・・総勢15名ほど集まって・・・・・・。私も、幼なじみのあやちゃんと、長男のナオを誘って参加。

すごーーーっく、楽しかった!!!

午前中は大雨が降って不安定だったお天気・・・・・・バーベキュー開始の午後から、ぐんぐん空が晴れ渡り・・・・・・。真夏のような暑さ!

チビちゃんたちは水着に着替えて海にざぶざぶ。おチビもすっぽんぽんになって、夫にかつがれ、ざぶーん。 

この日、逗子海岸では、浜の芸術祭という、ユニークなイベントが開催されていて、CHONOくんと、タナーくんが、シルクスクリーンのワークショップをひらいていました。

自分でCHONOくんとタナーくんがデザインしたたくさんの版板の中から、自分の好きなものを選び、好きなようにインクを塗って、Tシャツなどにプリントできるという、とっても魅力的なワークショップ!

インクを乾かすためにテントのはりにかけられた色とりどりのTシャツたちが、海風にそよいで・・・・・・う~ん、いい感じ!

チビちゃんたち、瞳をきらっきらに輝かせて参加☆ナオは、あやちゃんにTシャツを作ってプレゼントするんだ~♪と言って、CHONOくんの指導のもと、花柄のシックなTシャツを製作。「できあがるまで、お母さんは見ちゃだめ!」って言いながら、一生懸命インクを絞って・・・・・・可愛いよー!おチビもいつか、こんなことしてくれるようになるのかな?そんな日が来たら、お母さん、泣いちゃうわ!

おチビのかわりに!?夫にTシャツを作ってもらいました。CHONOくんの描いた版で、夫がインクを塗布して、タナーくんが刷ってくれたスペシャルな一枚。秋らしい色合いに仕上がって、ヘビーローテーションで着ています。

ナオは、ワークショップがとっても楽しかったらしく、自分用のも作りたいよ~、とあやちゃんにおねだり。ドクロ柄の版を選び、ピンクを基調にしたカラーで刷り上げたキュートな一枚を製作。

きょうちゃんと色違い。同じ版を使っても、色合いで全く違うムードになるところが、とっても面白い。

おチビはチビちゃんたちに遊んでもらって、海風に吹かれながらお昼寝して・・・・・・。

とても久しぶりに、海辺のサンセットを見た。きれい過ぎて、胸がいっぱいになった。

みんなで集まっても、悩みを相談したり、愚痴を言い合ったりすることはなくて、ただ一緒に食べて飲んで、しゃべって、笑うだけ。たくさんたくさん笑うだけ。

でも、みんな、ものすごい頑張り屋だってこと、知ってるから、毎日、それぞれの生活を、大変なこと、きついとき、いろいろある中で、精一杯頑張って生きているってわかる。

だから、みんなに会って、笑顔を見ていると、いつもすごく励まされる。エネルギーをいっぱいもらえて、お腹の底から、「よっしゃー!!私も頑張るぞー!!」という元気がむくむくわいてくる。

実は、この時期、いろいろな疲れがたまって、心がぺしゃんこになってしまっていた私・・・・・・。この日、帰るときには、ぺったんこだった心が、ぷりぷりふっくらまんまるに膨らんでいました。

浜の芸術祭に刺激をもらって、たくさん笑って、お日様をたっぷり浴びて、海風に吹かれて・・・・・・身体も心も、すっかり浄化されたみたい。

毎年の恒例行事にする!と、きょうちゃんが言ってくれているので、今からすでにものすごく楽しみ・・・・・・。来年には、おチビと波打ち際を歩いたり、砂遊びしたりできるかな?授乳期も終わっていて、冷たいビール飲めるかな?わくわく・・・・・・。

*****   *****   *****   *****

おチビの荷物、届いた!パジャマと上着、どっちもむっちゃっくちゃ可愛い!おチビ、早く元気になるといいな。ペンギンのアップリケがついたパーカー・・・・・・これ着たおチビと一緒に、また動物園行きたいな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

夏旅 ~伊豆編 その2~

2012_08180950299

2012_08180950282

2012_08180950280

2012_08180950295

2012_08180950296

2012_08180950298

2012_08180950309   

2012_08180950300 

2012_08180950325

2012_08180950361

2012_08180950386_3

2012_08180950374

2012_08180950030

2012_08180950033

2012_08180950385

お盆休み。

コダマのお父さんお母さんと一緒に二泊三日の伊豆旅行。

いつも仲良くしてもらっているトシエちゃんファミリーと、夫の先輩ファミリーとも予定を合わせて、昨年夏にもお世話になった夫の会社の保養所に、みんなで宿泊。

初日と最終日は、お盆の大渋滞に見事にはまり、ゆっくり遊べたのは中日だけだったけれど、それでも快晴の城ヶ崎海岸を散策したり、お父さんお母さんは人生初めての陶芸に挑戦したり、濃厚なソフトクリームを食べたり、みんなで浜に繰り出して、海水浴を楽しんだり、貸切状態の宿の温泉にのんびりつかり、湯上りにすご技マッサージチェアで「極楽極楽♪」な気分になったり、お父さん・お母さん・夫・トシエちゃんで卓球で盛り上がったり、チビスケたちは宿の廊下で大興奮でハイハイレースを繰り広げたり、おいしいお魚料理を堪能したり・・・・・・。

私にとっての今回の旅のハイライトは、なんといっても、いるか浜での海水浴!

妊娠中だった昨年の伊豆旅行でも訪れ、すっかり気に入ってしまったいるか浜。運営しているおじさまたちがとにかくみなさんあったかくて優しいし、海の家はないけれどそのぶん落ち着きがあるし、無料の更衣室や水シャワーはあるし、子供には、日にあてて温めてある水を使わせてくれるし、砂浜ではなく砂利浜なので砂遊びはできないけれど、風が吹いても砂が飛んでこないので、お弁当も安心して広げられるし、水がとっても澄んでいてきれい!

のんびり家族で海辺の休日を楽しむには、うってつけの浜。

・・・・・・。昨年は、お腹もかなり大きくなっていたので、泳ぐのは自粛・・・・・・かんかんでりのお日様のもと、気持ち良さそうに海面に浮ぶ夫を指をくわえて見ていたっけ。

今年は、しっかり泳いできました!とぷんと、頭の先まで水に沈めると、なんとも言えない幸福感に身体中が満たされました。やっぱり海が好き!大好き!!

おチビも人生初の海水浴をちょっとだけ体験♪ざぶ~んと波が来ても・・・・・・泣かなかった。水面ばしゃばしゃ手で叩いたりして、はしゃいで・・・・・・「おチビと海に入りたい」また夢が一つ叶ったお母ちゃんです。来年は、浮き輪で一緒にぷかぷか漂って遊びたいなあ。

おとうさんたちが張ってくれた天幕の下、ご飯食べて、おチビは心地よい海風に吹かれながらお昼ねをして・・・・・・。のんびり、贅沢な時間でした。

旅を通して、おじーちゃんおばーちゃんにたくさん可愛がってもらって、おチビはにっこにっこ笑顔一杯!おじいちゃんたち、おばあちゃんたちと一緒にいるときのおチビときたら、いつも本当に幸せそうで・・・・・・むちゃくちゃ愛してもらっていることが、ちゃんと伝わっているんだろうなあ!・・・・・・幸せ一杯のおチビの笑顔を見ていると、私も幸せいっぱいになる。

同行している他のチビちゃんたちはみんなおチビよりお兄ちゃん・・・・・・でも一緒に遊びたくて、彼らのあとを精一杯の全力ハイハイで追いまわす姿も可愛かった。

お風呂や食事を共にする中で、先輩パパママたちからもらえた育児のヒントもいろいろ・・・・・・。

おチビが生まれる前から、みんなで旅をすることが好きだったけれど、子連れだとなおさら、大勢での旅の実りの多さを感じます。みんなのおかげで、想い出と学びいっぱいのすてきな旅になりました。

ちょっと心残りだったのは、昨年行って大感動した赤沢温泉にお父さんお母さんを連れて行ってあげられなかったことと、雨に阻まれ大好きな大室山に登れなかったこと・・・・・・。でも、来年の夏のお楽しみにとっておくことがあるのも、悪くない。

今から、来年の夏旅が楽しみなのです。

*****   *****   *****   *****

赤ちゃん連れの旅・・・・・・大変なこともあるけれど、その大変さこそがあとから振り返ると、何より楽しい想い出になってくれる。そして家事をしなくていいので、おチビが寝付いたあとはとにかくのんびりでき、すごーくリフレッシュさせてもらえます。

行く先々で、今のおチビだからこそ見せてくれる様々な表情があって、その一つ一つが、ただでさえ貪欲な私の旅欲を、どんどん募らせていくわけです・・・・・・。

おチビともっといろんなところに行きたい!いろんなものを見てもらいたい!

おチビが生まれたら、しばらくは旅心が落ち着くのかな~と思っていたのですが、むしろ以前より騒ぎっぱなし・・・・・・。

夫の仕事の忙しさが一段落したら、秋の名残を味わいに、またどこかに旅に行きたいと、目下妄想中のお母ちゃんです。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

夏旅~伊豆編 その1~

なんだかんだで10月に突入!

ここに記したくて、記せないまま積み重なっている夏の楽しい想い出の数々を残したまま、すでに10月!

相変わらず毎日てんやわんやです。おチビの進化について行き切れず(いたずら、わんぱくに磨きかかりまくり!!)、育児、家事、製作のバランスに悩み、キャパオーバーになって涙してしまう日もある新米母ちゃんです。

でも、何物にも替えられない大きな大きなエネルギーを与えてくれるのも、おチビの進化の可愛らしさだったりします。

最近、ばいばい、と手を振れるようになった。ちいちゃな手で、ぱちぱちと拍手もできるようになった!今朝、教育テレビに出てくるおねえさんが、「バイバーイ!」とこちらに手を振ったとき、おチビもお姉さんに一生懸命手をふっていた。可愛い・・・!!出かけるためにおしゃれして、おチビに「どお?このコーディネート!」と見せると、満開の笑顔で一生懸命に拍手してくれた。可愛い~~~~~!!!

育児生活・・・・・・「うう・・・大変(涙)」と、「あ~、幸せ!!」の振り幅がすごーく大きい!ジェットコースターに乗っているようなこの日々を、これからも目一杯味わっていこう。

今日は、私とおチビともに、とあることにはじめてチャレンジし、とても思い出深い一日にとなったのですが・・・・・・それはまた今度にして・・・・・・秋が深まる前に、夏の想い出を駆け足で・・・・・・。

8月、夫のお盆休みに、コダマのお父さんお母さんと、友人家族たちと、2泊3日の伊豆旅行をしました。大好きな海にたくさん触れ、おチビの様々んば表情を見ることの出来た、すばらしい旅でした。

この旅の出発前夜に、おチビは人生初の散髪・・・・・・夫がバリカンでガーガーと刈り上げ・・・・・・怖がって泣き叫ぶおチビ・・・・・・携帯で動画を見せながら必死におチビをあやす私・・・・・・汗をかきかき、おチビの頭に縦横無尽にバリカンを走らせる夫・・・・・・いやはや大仕事でした。

ということで、この旅のおチビは刈り立てつるぴか、一休さんばりの、まるこめ頭なのです。

*****   *****   *****   *****

2012_08180950134 

2012_08180950076

2012_08180950046_2

2012_08180950099

2012_08180950105

2012_08180950127

2012_08180950133

2012_08180950152

2012_08180950162

2012_08180950227

2012_08180950232

2012_08180950257

2012_08180950261

2012_08180950270

2012_08180950268 

(つづく)      

| | コメント (0) | トラックバック (0)

夏旅~箱根編 その2~

金曜日、おチビが人生初めての発熱をしました。

ご機嫌はよく、はしゃぐ元気もあり、お乳もよく飲むし、食欲もばっちり!でも身体はほかほか通り越して熱々・・・・・・一時は38.7度まで熱があがり・・・・・・。

さすがに寝苦しかったんだろうな。夜中何度も泣いて目を覚まし、お乳を飲んだり、夫に抱かれてほのかに微笑んだり。

熱にうかされるおチビをみているのは、とても切なかった。こうやって風邪や熱を経験して、一つ一つ免疫をつけて強くなっていくことがわかっていても。

「おチビの中の風邪さ~ん・・・・・・おチビの小さな身体の中じゃあ暴れがいがないでしょう?私のほうにうつっておいで~」とささやきながら、おチビの身体を撫でまくったのがきいたのか・・・・・・、土曜日にはおチビの熱は平熱まで下がり、鼻水と、咳が若干気になる程度にまで回復・・・・・・そして日曜日目覚めると・・・・・・元気はじける絶好調のおチビの笑顔!と、ずきずき痛む私の頭と喉・・・・・・ん、風邪さん、こっちにうつってきたのかな!?

日曜日に、真也くんが御神輿担ぐところを、浴衣型ロンパース着て豆絞りしたおチビと、わっしょい、わっしょいと見物するのを、先月からずっと楽しみにしていたのに・・・・・・おチビと私の体調不良&夫もリサーチに出かけなければならなかったり・・・・・・で、断念。ぎゃふん・・・・・・。

おチビの訪問を待ってくれていたおとうさん、おかあさん、ごめんなさい。御神輿おチビと見るのは、来年のお楽しみに持ち越しだ~。

今月は月末まで製作が立て込んでいるけれど、今週はひとつの山場。風邪もなんとか食い止めて、頑張らなくちゃ!

いつにもまにして、てんやわんやな中、現実逃避的な!?旅の想い出プレイバックです。

*****   *****   *****   *****

2012_07290950624

2012_07290950643

2012_07290950637_2 

2012_07290950650

2012_07290950661

2012_07290950672

2012_07290950674

2012_07290950677

2012_07290950675

2012_07290950693

2012_07290950688

2012_07290950698

あるとき、ふいに思いました。

あっという間に大きくなっていってしまうおチビ・・・・・・お友達のところのおチビちゃんたちを見ていても、一歳を過ぎたら、もう『赤ちゃん』というよりは『子供』・・・・・・子供にはもちろん、その歳ならではの可愛らしさがあるわけだけれど、今のぷにぷにハイハイな可愛らしさは、今だけのもの。

0歳児というのは、何か特別な存在のような気がします。

大事な大事な今!あっというまに過ぎ去ってしまう、おチビの赤ちゃん時代。

おチビが一歳になるまえに、おチビと、おじいちゃんおばあちゃんたちとも、いっぱい想い出を作りたい!旅行だ!みんなで旅行に行こう!

そんな衝動にかられた7月・・・・・・すぐに夫に相談して、会社の保養所を予約してもらい、児玉のお父さんお母さんとは8月に、伊豆旅行をすることに・・・・・・。

8月以降は諸事情により旅に行けるか分からなかったうちの両親とは、7月に箱根旅行に・・・・・・突発的に思いついた旅企画だったために、夏のハイシーズンに突入していた箱根は平日しか宿の空きが見つからず・・・・・・お仕事の夫にはお留守番してもらって・・・・・・。

箱根は子供の頃から年に幾度も家族で訪れてきた大好きな土地。

おチビと箱根を訪れたら、絶対にやってみたかったこと・・・・・・芦ノ湖の遊覧船に乗ること・・・・・・♪♪海賊船を模した遊覧船は、箱根に行くたびに必ずといっていいほど乗る大好きな船。

晴れた空に、輝く水面。おチビにとっては初めて乗るお船。

湖面を渡る風に心地良さそうに目を細めるおチビ・・・・・・自分の子供時代の楽しい想い出がいっぱいつまっている場所におチビといられることはなんだか不思議。そしてたまらなく幸せ!

おチビのために父がはりきって探して予約してくれた温泉宿。窓の外の一面の緑が美しい二間続きのお部屋の一方が、私とおチビのお部屋。

母がおチビをみていてくれるまに、ご馳走を堪能させてもらったり、父が眠るおチビをみてくれていたので、久しぶりに母と一緒にお風呂を頂いたり。木々に囲まれた露天風呂・・・・・・極楽だった~!存分に骨休めさせてもらっちゃいました。

いつもどおり、7時半にはことんと寝付いたおチビ・・・・・・いつもは早朝まで眠り続けるのだけれど、旅先でハイになってたのか、夜中にご機嫌で覚醒・・・・・・二時間近くご機嫌に遊びまくり・・・・・・眠くて首かっくんかっくんさせながら、母はお付き合い・・・・・・。それもまた、旅のいい思い出!

翌日はあいにくの雨。宿の素晴らしいお庭をのんびりお散歩して、鯉にえさをあげたり。

御殿場のアウトレットで、おチビに可愛らしいTシャツを買ってもらい、夫へのお土産のシャツを買って帰路に。

おじいちゃんおばあちゃんの笑顔に終始包まれて、いっぱいはしゃいで、おチビ、幸せそうだったなあ。私にとっても、とても大事な想い出となった特別な旅でした。

子連れ旅はなんだかんだドタバタ!大変でもあるのだけれど、今ならではそのドタバタが、なんだか楽しく、愛おしかったり・・・・・・。

伊豆旅も(近々更新予定)たくさんのドタバタがあったけれど、その全部が大事な想い出になっています。

旅はやっぱりいい!おチビー、これからも、みんなでいっぱい旅をしようね。

たくさんの人と触れ合って、様々な場所でいろいろなものを見て、自分ならではの『好き!』を発見する目を養っていってほしいと願う、父ちゃんと母ちゃんです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

夏旅 ~箱根編 その1~

9月です。

まだまだ暑いけれど、空気がしっとりとしてきて・・・・・・夏から秋へと切り替わったのを感じる。ちょっとセンチメンタルな気持ちになる。

今年の夏は、濃い夏だったなあ。

心配ごと色々・・・あれこれ思い悩んで涙した夜も・・・不器用な自分に腹がたった日もあったし・・・おチビへの授乳により妊娠前より8キロ痩せてしまった身体に夏の暑さが堪え、へばってしまったり・・・・・・でも、その都度自分の気持ちや生活を見直したり、考えたりしたことが、ちゃんと血肉になってくれた夏。

学びの多い夏でした。

そして、悩んだり、考えたりした以上に、おチビと一緒に、がっつりしっかり大好きな夏を楽しみ、大満喫しました!

今年の夏に、悔いなし!!

おチビの毎日には、『はじめて』がいっぱい・・・・・・この夏もたくさんのはじめてに満ち溢れていたけれど、なかでも楽しかったのが、両家のおじいちゃん・おばあちゃんそれぞれとの、はじめての旅・・・・・・♪♪

7月・・・・・・私の両親との、箱根一泊旅行・・・・・・。

*****   *****   *****   *****

2012_07290950516

2012_07290950520

2012_07290950540

2012_07290950568

2012_07290950584

   

2012_07290950596

2012_07290950598

2012_07290950600 

2012_07290950612

2012_07290950614

その2へ続く・・・・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

夏の徒然~その1~

長かった夫のお盆休みも、昨日で終わり・・・・・・。

おチビを寝かしつけた後、夫にお留守番を頼んで、半年ぶりに夜の外出・・・・・・mainちゃんと渋谷でおいしいご飯を頂きながら、夜遅くまでおしゃべりしたり・・・・・・、

夫の幼なじみのマツくんと、おっくん、おっくんの奥さんのアンナちゃん、来日中のアンナちゃんのお母さんと姪っ子ちゃんと、わいわいランチしたり・・・・・・(二月に家にマツくんが遊びに来てくれたときには、マツくんになついて笑顔でだっこしてもらっていたのに、なぜか今回、マツくんと目が合うたび大泣きのおチビ・・・・・・最近、まるっきり人見知りしなくなっていたから、なんだか懐かしい反応・・・・・・)、

京都のOVAL様に、秋冬物第一弾となるワンピースを納品させていただいたり・・・・・・、

久しぶりの歯医者さんや、久しぶりのまつげパーマ屋さんに行ったり・・・・・・、

お散歩がてら、巣鴨のとげぬき地蔵さんにおまいりしたり・・・・・・。

夫は、おチビを連れて児童館デビュー!他のママさんと、トークも楽しんで(?)来た様子・・・・・・、

そしてこのお盆休みのハイライト・・・・・・こだまのお父さんお母さんや、お友達のトシエちゃんファミリー、夫の会社の先輩ファミリーとの伊豆旅行!!おチビの笑顔一杯、想い出一杯の旅・・・・・・!

・・・・・・と、なんだかんだ盛りだくさんのお休みでした。

お盆休み最終日の昨日は、おチビの活動エリアを広げてあげるべく、ちょこっと模様替えしてから、飛鳥山まで親子でのんびりお散歩。

私はコンビニで買ったアイスを食べながら、夫は缶チューハイを飲みながら(笑)。くっきり青い空には入道雲。飛鳥山は耳がきんとするくらいの蝉時雨。夏だなあ。おチビを公園で少し遊ばせてから、スーパーで買い出ししておうちに帰って、いつもよし早く眠くてぐだぐだになったおチビを寝かしつけ、久しぶりに夫の好物のハンバーグを作ってゆっくり晩ご飯。なんてことない一日だけれど、いい一日でした。

まだまだ暑いけれど、お盆休みが終わると、夏の折り返し地点をぐんと過ぎた気分になる。

秋が来る前に、おチビとはじめて迎えた大好きな夏の、楽しかったあれこれ、全部書ききれるかな?

*****   *****   *****   *****

2012_07120950073

2012_07120950278 

2012_07120950261

初夏から足しげく通うようになった、皇居外苑公園。その名のとおり、皇居をのぞめる場所に広がるこの公園は、まさに都会のオアシス。ピクニックマニア、公園マニアの私が、今最も愛する公園です。

手入れの行き届いた芝生がきれいで、大人の憩い場といったムード。読書を楽しむ人と、一人ピクニックを楽しむ人が多く目に付き、贅沢な静けさを味わえる場所。

心地よい風に吹かれていると、寝入りのよいおチビは、この公園をひとめぐりすると、必ずバギーでぐっすりお昼ね・・・・・・。

そのつかの間に、私は、バギーの傍らのベンチで読書したり、製作のアイディアを練ったり、ぼんやり空を眺めたり、芝生で軽くストレッチしたり、はたまた丸の内界隈のショップでウィンドーショッピングしたり・・・・・・自分時間を楽しませてもらっています。頭と心と身体をすっきりさせる、大事なリフレッシュ時間!

暑くなってからは足が遠のいてしまっているけれど、秋が近づいてきたら、また通おう。

2012_07120950231

2012_07120950149_2   

2012_07120950166 

2012_07120950191

おチビと一緒に迎えるはじめての七夕・・・・・・。通っている児童館からお裾分けしてもらった笹に、例年通り短冊を下げる。願い事は、年々シンプルになっていきます。

どうか、みんなで毎日元気に笑っていられますように・・・・・・。

欲が深いから、願望は山ほどあるけれど、星に願いたいのはそのくらい・・・・・・あとの願いは、亀みたいなのんびりした歩みでも、ちょっとずつ自分の力を重ねて叶える!それが夢の醍醐味。

今年の七夕・・・・・・自由が丘で行われたmainちゃんとkenちゃんの、結婚お披露目パーティーにお呼ばれしてきました。

二人をずっと見守ってきた地元の仲良したちが、二人には内容の全てを秘密にして(会場の場所、列席者のリストさえも!)、長い時間をかけて準備してきたサプライズパーティーは、あったかいアイディアいっぱいの、最高に楽しいすてきなパーティーでした。

オープンキッチン備え付けの、大きなソファーやテレビのあるレンタルスペースで行われたパーティー。

テーブル狭しと並べられたいろとりどりのご馳走は、mainちゃん企画のコテージ旅行のときにも、いつも料理の腕をふるってくれる、チーム・ゾウゾクの名料理長、のんちゃんが、全て二人のため、そして二人のためにこの日集まってくれた人々のために、愛情込めて作ってくれたもの。写真のものはごく一部で・・・・・・他にもジューシーな鳥の唐揚げや、あげシュウマイや、ローストビーフなどなど・・・・・・。

もともと、のんちゃんのお料理はおいしいんだけれど、この日のご馳走は、格別だった!のんちゃんの優しい気持ちがたっぷりこめられていることが、食べるたび感じられて、とても感動してしまいました。

ケーキは、ゾウゾクメンバーのワカくんがお勤めする、野菜スウィーツのお店のケーキたちいろいろ。アボガドのチーズケーキ、おいしかったなあ。

スピーチを頼まれたさやちゃんが、感極まって、何も言えなくなってしまったひとこまも・・・・・・いつもニコニコしている、あったかい心の持ち主のさやちゃん・・・・・・涙を浮かべて言葉につまり彼女の姿からは、どんな饒舌なスピーチよりも、mainちゃんとkenちゃんに対する愛情が感じられて、私の目頭まで熱くなってしまった。

ゲームのくじ引きで、見事ひきあててもらったmainちゃん手づくりの革製のパッチワークポーチ・・・・・・大事にずっと使わせてもらおう!

専門学校時代の友人たちも久しぶりに大集合の大騒ぎ!みんなほんとに変わらない・・・・・・成長はしているけれど、変わらない。それって、素敵なことだなあ。・・・・・・パーティー終盤に、夫とおチビも飛び入り参加・・・・・・会場にあふれるあったかで楽しいムードが伝わったのか、眠かったはずのおチビ、一気にハイテンション!みんなに可愛がってもらって、電池切れになるまで遊びまくっていました。

とにかく素敵なパーティーで、みんなずっと笑っていて・・・・・・。今年の七夕は、「楽しかった!」の一言に尽きる最高の一日になりました。

2012_07170950388

2012_08140950133

2012_08140950136

夢はいくつもあるほうがいい。おチビと一緒にイケアにお買い物に行くことは、数え切れないほどたくさんある、小さな夢のひとつでした。

結婚するとき、ベッドを購入するために行ったのが最後・・・・・・以来、行きたいね、行きたいね~!と言いながら、なかなか行けずにいたイケア!

おチビの機動力が格段にアップしてきたので、おチビ使用に部屋を改造するためのアイディアを得るために、こだまのおうちの車を借りて、行ってきました。

結局、購入したのは、キッチンに置くスカイブルーの椅子とか、授乳クッションとしても大活躍のカラフルなクッションとか、おチビのおもちゃとか、お部屋改造計画にはあんまり関係ないものばかりだけれど、楽しかった~~~!!久しぶりに家具やインテリア雑貨をたくさん見て、普段使っていない部分の感性に刺激をもらった気分・・・・・・。

夏らしい浮き輪つきのライオンのガラガラは、しし座生まれでライオン好きの私には見逃すことができなかったひとしな。ベレー帽がキュートなへび君は、ぎゅっと握って振り回していると、おチビが蛇をも恐れぬ腕白坊主に見える・・・・・・☆

2012_07120950357

幼なじみのふっこのおうちに、ちょこちょこ遊びに行かせてもらっています。

広くて、うちにはないおもちゃがたくさんあって、優しいふっこがいて、ふっこの愛息ちーちゃんや、同じく遊びに来たあやちゃんの愛息ヒロと遊べて・・・・・・いつもおチビはとっても楽しそう!すてきな子供用のピアノを触らせてもらって、ご満悦のおチビ・・・・・・。

ちーちゃん、ヒロは、2歳半で、おチビにとってはおにいちゃんたちだけれど、いっぱしにおもちゃの取り合いをしたりして・・・・・・それで当然、負け、ううえ~ん・・・!!と泣いたりして・・・・・・でもしばらくすると、すんすん鼻を鳴らしながら違うおもちゃで遊び始め、またお兄ちゃんたちにうれしそうに近づいて行って・・・・・・再び、おもちゃを取られ・・・・・・繰り返し~・・・・・・わはは!いいぞー、頑張れ!たくさん揉まれて、学べ、鍛えろ、コミュニケーション能力!

2012_07170950399

2012_07170950407 

2012_07170950427

2012_07170950441   

2012_07170950449_2

ある休日・・・・・・お気に入りの皇居外苑公園に夫を連れて行ってあげたくて・・・・・親子三人、シート広げてピクニック。予想通り、私同様、夫もこの公園をとっても気に入った様子。

おチビは、芝生にも木肌にも興味津々。ひとしきり遊んで、おやつ食べて・・・・・・少しバギーで公園内お散歩したら、おチビはコテン・・・・・・深い眠りの中・・・・・・。バギーで眠るときの、このぶちゃむくれ顔を、とても愛おしく思います。

書ききれていないことはまだまだたくさん・・・・・・最近、一日の中でパソコンに向かえる時間がほとんどないので、ひとつの記事を、何日もかけて、ちっくりたっくり書いている・・・・・・ちっくりたっくりでも、できるだけ色々な事を、書き留めていたいな。

*****   *****   *****   *****

お盆休みに遊びつくして、ちょっとくたびれたのか、昨夜からおチビはよく眠ります。今も、お昼ご飯すっ飛ばしてお昼ね中・・・・・・食いしん坊のおチビには珍しいこと!

おチビー、今日からは、またお母ちゃんとのんびり生活だよ。

目覚めたら、ご飯もりもり食べて、お散歩に行こうね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

軽井沢 幸福な結婚式と初めての家族旅行 その3

2012_06210950505

親子三人、ぐっすり眠って、小鳥のさえずりに満ちたさわやかな朝・・・・・・。

家ではベビーベッドで眠っているおチビ。思えば親子川の字になって一晩中眠ったのは、これがはじめてかも・・・・・・。

窓の外は一面、木々の緑。

2012_06210950518

熱いシャワーを浴びて、寝起きのぼんやりした頭もすっきり!ドライヤーを探して洗面台の引き出しを開けたら、森の中の宿にぴったりな、こんな愛らしいジュエリーボックスを発見・・・・・・。

2012_06210950510

ルームキーも、とっても可愛らしいのです。

2012_06210950577

私たちが泊まったコテージのテラスからの景色。贅沢な新緑のグラデーション。

2012_06210950523

さあ、朝ご飯を頂きに行こう!

2012_06210950532

2012_06210950550

2012_06210950542

レストランでの朝食。まずはドリンクからスタート。いくつかから選べて、私は信州リンゴのジュース。夫はスパークリングワインをチョイス。朝からスパークリング!セレブみたい!なんて贅沢!

好きなものを好きなだけ選んで食べられる前菜は、色とりどりに窓辺に並べられて・・・・・・。

メインは、熱々焼きたての信州のそば粉を使ったガレット!なにを隠そう、ガレットは夫と私の大好物のひとつ。香ばしいそば生地と、ハムや新鮮な野菜、半熟卵のハーモニーにうっとり・・・・・・。

2012_06210950558

お腹も心もまんぷく。

食後の珈琲は、緑あふれるテラス席でいただくことができます。

2012_06210950573

朝の清々しい空気の中、コテージまで戻る・・・・・・木立の中にたたずむいくつものコテージ。

緑のいっぱいある場所にいると、気持ちがくつろぐのか、いつも寝つきのよいおチビさん・・・・・・道すがらに、バギーの中でこくりこくりと船をこぎはじめ、すやすやと寝入ってしまいました。

2012_06210950580

2012_06210950586

バギーのまま玄関先で朝寝。食休みでベッドにごろりした夫もじきにいびきをかきはじめて・・・・・・。

窓の外からはたくさんの鳥のさえずりと、虫の声。それを包みこむ森の静けさとしっとりとした空気。そんななかでの眠りは、なんて贅沢な眠りなんだろう!

2012_06210950584

二人がぐっすり眠っているあいだ、窓の外の緑に目を癒されながら、私はのんびりティータイム。これもなんとも贅沢なひととき。

12時のチェックアウトの時間ぎりぎりまで部屋でくつろいで、ロビーでkenちゃんとmainちゃん、私たち家族同様、式に招かれ、コテージで一晩過ごした友人たちと、ブレストンコートのすぐお向かいにあるこじんまりとした可愛らしいショッピングモール、ハレルニテラスへ。

木製のグッズを扱うお店や、輸入ファブリックがすてきなお店でウィンドーショッピングしたり、ジェラートを食べたり、思い思いにそぞろ歩き・・・・・・。

2012_06210950592_2

作家ものの雑貨を多く扱うお店で、今回の旅のために車を貸してくれた父に、お土産を買いました。

距離にかまけて、なかなか実家に顔を出せず、お誕生日にも、父の日にも、お祝いらしいことをできずにいたから、少しだけ奮発・・・・・・お酒のための盃コレクターの父のコレクションに加えてもらうべく、私が一目ぼれした高盃を選びました。

爽やかな色で描かれた川の流れとも風の流れともとれる絵柄が涼しげで、夏にお酒を頂くのによさそう!この作家さんの作品は、ちょっとポップな感性を感じる図案や色合いが楽しくて、豆皿などもとってもすてきだった。自分用にもあれこれ買いたかったくらい・・・・・・。同じ作家さんのほかの作品ももっと見てみたくて、HPなどあるかな・・・と、お店の方に作家さんのお名前をお伺いしたけれど、わからなかったみたい・・・・・・むむ、残念。

ひとしきりウィンドーショッピングしたあとは、モール内のちょっとした広場にみんなで集合しておしゃべり。mainちゃんを通して知り合うことができた、たくさんの友人達!

mainちゃんが企画してくれる旅で、10年前に一回一緒になっただけ・・・・・・という子もいたけれど、旅って不思議なパワーを持っているから、一度一緒に旅をしたら、もう「友達」になれる。10年ぶりに会っても、「久しぶり~!!」って笑い合えて、一気に近い気持ちでおしゃべりできた。

総勢20人ばかり、赤ちゃんたち、子供たち、大人たち・・・・・・国籍も服装の雰囲気も年齢も入り混じった、一見何繋がりかさっぱり解らないであろう謎の集団・・・・・・かしましく騒ぎながら集合写真を撮る様子を、周りの人たちが不思議そうに眺めていました。

おチビはいろんな人に抱っこしてもらったり、遊んでもらったりして、とっても楽しそうだった!とりわけ、小学生のハーフの美人姉妹ちゃんに奪い合いされながら抱っこされ、頬ずりされ、可愛がられまくり、うはうはでれでれ・・・・・・(笑)。

2012_06210950610

最終的にこの表情・・・・・・。

「きゃっは~~~!!オイラ、たのしくてうれしくてたまらないや!!」

mainちゃんは昔から、自分が出会って好きになった人と人の間に新しい絆をつくる名人だった。そして自分から相手に何かを与えることが、とても自然にできる人。

私自身、mainちゃんを介して仲良くなれた素敵な子たちがたくさんいるし、彼女からたくさんのものをもらってきた。かけがえのない旅の想い出だったり、心のこもったプレゼントだったり、製作の刺激だったり・・・・・・様々なものを。同じように感じている子が、彼女のまわりにはたくさんいると思う。

だから、mainちゃんの周りにはいつも、あったかい大きな人の輪ができている。

この日も、みんなの一日が思い出深いものになるようにと、近くの体験工房をあれこれと探してくれていた。しまっている工房が多く、最終的にそば打ちの体験ができるお店を見つけ、問い合わせの電話をかけてくれていたmainちゃん。自分の結婚式の翌日に、ゲストのために奔走して、そば打ちの予約をいれる花嫁など、そうはいるまい・・・・・・。挙式、披露宴同様、最後までmainちゃんらしいんだから!!

2012_06210950630

これからもずっとずっとずーっと、kenちゃんと、そして私とも(笑)、仲良くしてね!

この先、どんな想い出を一緒に作っていけるか楽しみにしています。

2012_06210950636

そば打ち、とっても魅力的だったけれど、それに参加してしまうと、帰りがとても遅くなってしまいそう・・・・・・早寝のおチビは遅くても8時には就寝しちゃうし・・・・・・もう大満足の旅だったもん!欲張らずに、今回は帰ろう!みんなに別れを告げ、一路東京へ・・・・・・。 

kenちゃんとmainちゃんのおかげで、おチビの人生最初の旅、そして私たち家族の初めての家族旅行は、とても幸せで、ずっと忘れられない素敵な旅になりました。

そこに実際に足を運ばないと、会えない人がいて、見られない景色があって、感じられない空気があるから、おチビにはいろんな場所を旅して、いっぱい感動できる人になってほしい。

男の子だし、大きくなったら、私たちと・・・より、お友達と一緒や、あるいは一人で、あちこち飛び回るほうがいいけれど、それまでは・・・・・・お父さんとお母さんが、いろんなところに連れて行ってあげるよ!グルメだったり、見たい景色だったり、ショッピングだったり・・・・・・旅の楽しみはいろいろあるけれど、いつもと違う景色に目をまんまるにしてわくわくしているおチビの顔を見つめることが、これからは私の一番の旅の醍醐味になりそうです。

行き同様、帰りの車の中でもずっとすやすや眠り続けていたおチビ・・・・・・家の近所まで来たとき、耳元で「おチビ、もうすぐおうちだよ」とささやくと、その言葉を待っていたかのように、満面の笑みでばちっと目を覚ましました。

旅もいいし、旅から帰るとおうちもいつもより愛おしい場所に思えるんだよね。

楽しかったね、とっても!

*****   *****   *****   *****      

さて、七夕だった昨日・・・・・・私も仲良くしてもらっている、kenちゃんmainちゃんの地元の親友たちが一生懸命準備してくれた手づくりのサプライズウェディングパーティーが東京で開催されました。  本当に本当に愛情いっぱいにパーティーで、大感動!お久しぶりな友人達も大集合して、家族一同、最高に楽しいひとときを過ごさせてもらったのですが・・・・・・その話は、またいつか・・・・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

軽井沢 幸福な結婚式と初めての家族旅行 その2

2012_06210950314

2012_06210950312

ウェルカムボードは、私が作りました。森が好きで、お花が好きで、鳥が好きなmainちゃん・・・・・・製作にあたって、ぱっと最初に頭に浮んだイメージを形に・・・・・・。花々が色とりどりに咲き乱れる森の中で仲良く語らう鳥のカップル♪♪

鳥の絵を描いたり、花の写真を切り抜いてコラージュしたり・・・・・・久しぶりの紙モノの製作・・・・・・楽しみながら、二人の幸せな門出を願いながら・・・・・・。

2012_06210950324

会場で迎えてくれたのは、挙式を終えたばかりのkenちゃんとmainちゃんの笑顔と、テーブル一杯に並べられたたくさんのオードブル。

好きなものを各自取り、思い思いの席で頂くことのできるフレキシブルなスタイルのパーティー。

2012_06210950330

kenちゃんのシャンパンオープンでパーティーがスタート。

サーベルで瓶の口を勢い良く切り落とす古風な手法に、会場が盛り上がります。

床に広がるmainちゃんのウェディングドレスのトレインの美しいこと!

パーティーが始まってほどなく、僭越ながら私、お願いされていたスピーチをしました。スピーチは緊張してしまうけれど、お目出度い会で大切な友人との想い出をお話できるのは、とても幸せなこと。たどたどしくも、心を込めてお話しました。

2012_06210950338

ウェディングドレス・・・・・・バックのウエスト下にあしらわれた薔薇モチーフのポイントも素敵。花やティアラでなく、瑞々しい葉物で飾られた髪がmainちゃんらしくて可愛らしい!

2012_06210950374

2012_06210950378

夫はご近所でも評判のスーパーイクメン!パーティー中も大活躍!おチビが泣いたらあやし、抱っこで寝かしつけ、離乳食を食べさせ、さらには他のゲストのチビッ子とも遊び・・・・・・・。その華麗なテクニックの数々に周囲のゲストたち、驚愕・・・・・・。私の出番なし・・・・・・。

会場でハイローチェアもお借りできてありがたかった!素敵な柄。こんなハイローチェアに腰かけていると、おチビがお坊ちゃまに見える。

2012_06210950394

授乳のコンディションを整えるため、乳製品やお肉、お砂糖を摂るのを極力控えている私。mainちゃんとスタッフの方が色々考えてくれて、特別メニューを用意してくれていました。スープはとうもろこしだけで作られた自然の甘みたっぷりの、生クリームを使わないコーンスープ。みんなにはお肉料理がふるまわれたメインには、美しく仕立てられた海老料理の一皿。デザートはケーキの代りに、目にも鮮やかなフルーツの盛り合わせ・・・・・・。忙しい中での心遣いが、とってもうれしかった! 

2012_06210950342

2012_06210950358

緑あふれるテラスでの笑顔いっぱいのケーキカット。 

ケーキは小さくカットされ、ゲスト全員に振舞われました。その中に二つ、小さなアーモンド菓子がひそんだものがあり、それが当たりで、プチギフトもらえるというチャーミングな演出・・・・・・私、当たっちゃいました!わーい!幸せのおすそわけを頂いたみたいで、とてもうれしかった。

2012_06210950404

窓の外、次第に陽が傾き・・・・・・会場に流れる穏やかなピアノの調べが沁みてきます。

人前に立つのが苦手なmainちゃんが、パーティーの最後に、ご両親方や、お仕事でお世話になってきたご夫婦に向けて、一生懸命お手紙を読み、同じく人前が苦手なkenちゃんが、真摯にこれからの決意とゲストへのご挨拶・・・・・・。

2012_06210950422

Photo

ゲスト一人一人に二人から贈られたペーパーコサージュ。ピンや紐でパーティーの間、思い思いの場所に飾り身につけられるようになっていました。こういう楽しい演出、大好き!大喜びで身につけていたパールのラリエットに結び付けました。

おチビへのコサージュには可愛いリボンがつけられていました。首からさげてあげたかったけれど、おチビは手に届くところにあるきれいなものは何でもハムハム舐めてしまうので・・・・・・エルゴに結びつけて・・・・・・。

裏側には、一人一人にあてて、心のこもったメッセージが手書きで書かれていて・・・・・・。自分宛にmainちゃんが書いてくれた言葉ももちろんとてもうれしかったけれど、おチビのコサージュに書いてくれていたおチビ宛ての言葉のあたたかさに、思わず涙がにじんでしまいました。これがおチビが人生で一番最初にもらったお手紙。 おチビが文字を読めるようになるまで大切にとっておいて、おチビに贈ってあげよう。そこに綴られた愛ある言葉は、きっとお守りのように、おチビの人生を支えてくれると思う。

万事において、kenちゃんとmainちゃんらしいお式とパーティーでした。当日がバースデーだったゲストの方へのケーキのプレゼントがあったり、秋に結婚を控えた友人カップルへのブーケのプレゼントがあったり・・・・・・。ゲストへの愛情と感謝が、たっぷりとつまった、とってもあたたかい会でした。

長い長いお付き合いを経てこの日を迎えた二人。私が二人と出会ってから、早10年・・・・・・。長い月日が流れました。その時間が育ててきたものの確かさを感じた一日。

よく言う言葉・・・・・・結婚はゴールではなくスタートだと・・・・・・。二人はこの日、ゴールしたのではなく、まぎれもなく新しいスタートを切った・・・・・・二人の前に新しく、広く開けていく世界が、私の目にも見えた気がしました。

2012_06210950453

2012_06210950467

2012_06210950485

この日の宿は、ブレストンコートの森の中にあるとてもすてきなコテージを、kenちゃんとmainちゃんが用意してくれました。

なにしろおチビにとって初めての旅・・・・・・寝場所になじめず泣いてしまうんじゃないか、なかなか寝付けないんじゃないか、と心配していましたが・・・・・・。

モダンかつくつろげるムードのインテリアが気に入ったのか、部屋に入るなり、すっかりくつろぎムード♪夫にお風呂に入れてもらって、お乳を飲むと、心地良さそうにすとんと眠りにつきました。

一日中、たくさんの人に可愛がってもらって、たくさんはしゃいで、幸せそうだったおチビ・・・・・・ぐっすり眠って、明日また元気に遊ぼう!

2012_06210950479

この日の思い出の品々・・・・・・。ウェディングケーキの当たりでもらったプレゼントの、ペーパーとリボンを巻かれてブーケに見立てられたお花型のボールペンと、四つ葉のクローバーのコイン(kenちゃんがこの日一日ポケットに忍ばせて歩き、ハッピーパワーをこめてくれたというシロモノ!)、小鳥のビスケットと、バナナクリームが挟まったスマイルマークのクッキーサンド、パーティーに飾られていたお花のお裾分けのミニブーケ・・・・・・。

2012_06210950487

おチビが寝付いた後、夫とお夜食を・・・・・・。この日一日の思い出や、自分達の結婚式のときのことを、あれこれのんびりお喋りする贅沢な時間・・・・・・。

たくさんのシアワセがつまったスペシャルな一日が、静かに更けて行きます。

(つづく・・・)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

軽井沢 幸福な結婚式と初めての家族旅行 その1

6月20日。

おチビが生まれる前から、この日をとっても楽しみにしていました。

大切な大切な友人、mainちゃんとkenちゃんの、結婚式・・・・・・家族三人、ご招待してもらって・・・・・・お祝いの気持ちいっぱいになって駆けつけました。

おチビにとっては、これが人生で初めての旅・・・・・・私たち家族の初めての家族旅行。

2012_06210950143

行きの車の中、気持ち良さそうにずっとぐっすり眠っていたおチビ。まもなく目的地に着くというころに、ぱちりと目を覚ましました。

「おチビ、着いたよ~」

「ほわあああ~・・・みどりがきれいなところだなあ~」

2012_06210950161

2012_06210950173

2012_06210950152_2

着いたのは・・・・・・軽井沢ホテルブレストンコート。おチビがお腹の中にいた一年前の今頃、夫との旅で訪れた石の教会が、二人の挙式の舞台。(昨年の訪問のようすはこちら→http://hongous-factory.cocolog-nifty.com/blog/2011/07/post-b44b.html)

教会に続く、緑に囲まれた石畳の小路も、木々に守られるように建つ印象的な石の教会も、入り口で出迎えてくれるユニークな木製の椅子も・・・・・・まさかこんなに早く再会できると思わなかった。

2012_06210950149

2012_06210950145

台風接近に、日本列島が備えていた前夜。この日の天気が気がかりでなかったといえば嘘になるけれど、mainちゃんとkenちゃんの結婚式だもん・・・・・・不思議と、きっと晴れるに違いないと思っていました。・・・・・・ほら、予想通り!雨に洗われた緑は芳しく清々しく、空は眩い青さ!

ブレストンコートの一階ロビー横のカフェのテラス席。本当はなにか注文するべきところ、空いている時間帯だからと、快く休憩するために使わせてくれました。

式までのつかの間、緑に囲まれ、おいしい空気を味わいながら一休み・・・・・・。

着替えをし、身支度を整えて、どきどきわくわく挙式を待ちます。

2012_06210950196

おチビも、この日のために、夫がおチビに縫ってくれたテーラードカラーのロンパースを着てお召かし。結局、パーティーがスタートする頃には暑くって、脱がせちゃったんだけれど、よく似合ってる!この夏、お出かけのときにいっぱい着ようね。

2012_06210950216

2012_06210950218

mainちゃんの友人kanaちゃんの美人娘ちゃんたちにたくさん可愛がってもらい、でれでれするおチビ・・・・・・。

2012_06210950246

2012_06210950266

2012_06210950272_2

一年前、訪れたとき、大感動した石の教会。

内部には自然光がやわらかく満ち、固い石組みでありながら、あたたかさを感じる壁にはシダが生え、水が流れ・・・・・・神聖な洞窟の中にいるような気持ちになる。

去年、夫と、mainちゃんにぴったりの教会だよね、いつかmainちゃんとkenちゃんが挙式をあげる日が来たら、この教会を勧めようよ!・・・・・・なんて話をした・・・・・・勧めたわけじゃないのに、一年後の今、二人の結婚式がここで執り行われ、そこに立ち会えていることの不思議。

ベールをかぶって登場したmainちゃんは透き通るようにきれいで、いささか緊張の面持ちのkenちゃんが凛々しくて、牧師様のお話はとても心がこもっていて、教会のなかが、幸せな空気でいっぱいになって・・・・・・。 大感動!涙ぽろり・・・・・・。

2012_06210950278

2012_06210950304

2012_06210950296   

挙式の余韻さめやらぬまま、陽光輝くサンルームでお祝いのシャンパンが振舞われて・・・・・・レントランに移動した後、パーティーのはじまり・・・・・・。

(つづく・・・・・・)         

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧