食べ歩きの旅

8月のこぼれ話~おやつ編~

各地での雨と風の猛威・・・・・・台風・・・・・・。

夫の会社も、今日は早上がりが決定したようです。

自然をおさえつける術はないけれど、できるだけ被害が拡大しませんように・・・・・・。

*****   *****   *****   *****

大好きだった生魚や、おそばに食指が動かなくなった。

一年のうち数えるほどしかファーストフードは食べないタイプだったのに、マクドナルドのポテトが大好きになり、毎日でも食べたいと思うようになった。

よっぽど体調の悪い日でない限り、毎晩必ずたしなんでいたお酒・・・・・・自分を動かしているガソリンのようなものだとすら思っていたお酒・・・・・・ほとんど全く飲みたいと思わない。

おチビを授かってから大きく変化した味覚。

甘いものに目がなくなってしまったのも、そんな変化の一つ。妊娠前は、お誕生日やクリスマス、女友達とお茶をするときくらいしか口にしなかったスウィーツ・・・・・・今は、毎日でも食べたい!太る!困る!!

ということで・・・・・・今回は8月のこぼれ話、『おやつ編』。

前回の記事に書いた納涼船に乗る前のこと・・・・・・上野で途中下車して、駅構内のエキュートを少し散策。

小腹が空いたので、何かおやつを食べたいな~と思っていたところ・・・・・・。

Photo_2 

「はらドーナツ」、発見!

何年か前に雑誌で見ていらい、食べてみたいなあ、と思っていたはらドーナツ。

イートインもできるよう・・・・・・ドーナツを選んで、お店の中に・・・・・・。

2011_09040950030

2011_09040950029

納涼船に乗るため、夫は浴衣姿♪

駅構内の店舗なので、喫茶スペースは小さいけれど、インテリアが愛らしくて、とてもくつろげる空間。スツールの上に敷かれたクッションカバーの柄も、一つ一つ違っていたり・・・・・・キュート☆

2011_09040950034

お待ちかねのドーナツ♪

紅茶味のドーナツと、ホワイトチョコレートでコーティングされたドーナツ・・・・・・ん~~~♪

ぱくりとくわえると、ふっくら食感。心がほっこり和むおいしさ!滋味深い優しい優しい甘さ・・・・・・大好きなタイプのおやつ!

豆乳とおからで作られた、はらドーナツ。子供にも、カロリー気になる女性にも優しいドーナツ。お友達のおうちに遊びに行くときのお土産にもよろこばれそう。

お気に入りおやつの仲間入り決定♪

2011_09040950125

夏の間中、妊婦らしからぬアクティブさであちこち飛びまわっていたけれど、8月後半に入って、妊婦生活8ヶ月目に入ると、急にお腹が重くなってきて・・・・・・あまり遠出はできないようになってきました。

身体が重く感じられて、たくさんは歩けなさそう・・・・・・でもちょっとお出かけしたいなあ・・・という気分のある休日。電車で一本で行ける有楽町から、銀座の街へ。

夫が調べて見つけてくれた、ソニービルで行われていたソニーとちゅら海水族館との無料コラボイベントへ。

ビルの前では大きな水槽がお出迎え。

2011_09040950128 

2011_09040950127

キュートな熱帯魚達・・・・・・。

2011_09040950132

大迫力のウツボ!!

2011_09040950136

・・・・・・に、ゆっくり近づいてくる大きな青いお魚。

2011_09040950139

キスしちゃいそう(笑)!

このまま2匹は口元を寄せ合ったまま、ずーっと静止していました。

ビル館内では、沖縄の美しく奥深い珊瑚礁の海の中の様子を3Dで見られるムービーが上映されていました。綺麗で、興味深くて・・・・・・2回続けてうっとり鑑賞。

他にも、カメラやゲーム機器を使った子供が楽しめる企画が盛りだくさんで、夏休み中のファミリーで大賑わいでした。

銀座では常にたくさんの無料イベントが行われているから、お金を使わずに遊ぶのが、我が家の銀座の楽しみ方。

2011_09040950148

綺麗な海の世界にひたって、心を満たした後は、ソニービル向かいの不二家レストランでおやつ。

しょこたんのブログで見てから、不二家のホットケーキが食べたいなあ、とずっと思っていて・・・・・・念願のホットケーキ♪

フルーツやクリーム、山盛り!テンションがあがるルックスです。

こってり甘くて、懐かしい味のホットケーキ。童心に帰って、楽しい気持ちで、もぐもぐ頂きました。

2011_09040950153

おチビがお腹にいることがわかったとき・・・・・・「マタニティ中に、やっておきたいこと」を、自分の中でいくつか決めました。

その中のひとつ。

去年から、「Casa BRUTUS」のパンケーキ&ホットケーキ特集を参考に、食べ歩きをしている私達夫婦。

その特集の中で、ダントツに評価が高かったのが、横浜の赤レンガ倉庫内にあるレストラン「Bills」のパンケーキ!

すぐに食べに行ってしまうのがなんだかもったいなくて、来店を先延ばしにしていたのですが、おチビが出てきたら、なかなかレストランには行けないだろう・・・・・・ということで、妊娠中に絶対に行こう!と決めていました。

そして、7月末に、チョノくんとタナーくんが横浜の大さんばしホールでイベントを行った際に、どきどきわくわく、とうとう来店してみたのですが・・・・・・「今から並ばれると、3時間待ちです」の一言に、ノックダウン!その日は入店をあきらめて・・・・・・。

8月末の休日に、リベンジしました。

この日も、11時頃にお店に着いたときにはすでに長い列ができていて、1時間~1時間半は待つとのこと・・・・・・。でも、今回は覚悟して来ていたから、待つことに。夫が列に並んでいてくれて、私は近くのベンチや椅子に座ってちょこちょこ休憩しながら・・・・・・思ったより早く列は進み、40分ほど待ったところで席に案内されました。

たっぷり日差しのあたる明るい店内は、開放感たっぷりで気持ちがいい!

2011_09040950158_2

待望の、ベリーベリーパンケーキ。いろんな種類のフレッシュベリーと、ベリーバターが添えられたパンケーキ・・・・・・。

おいしいーーーーー!!

アメリカ発のレストランだというので、勝手にこってりとしたアメリカンスウィーツを想像していたのですが、素材一つ一つに味が生きた、とても繊細なおいしさ。

パンケーキの焼き方が、絶妙としかいいようのない素晴らしい焼き方で・・・・・・なかはふんわり、表面がほんのーりこんがり・・・・・・言葉で言い表せない魅惑の食感・・・・・・。

2011_09040950162_2

夫が注文したバナナのパンケーキは、レオナルド・ディカプリオの好物だそう。

こちらもパンケーキとバナナの優しいハーモニーがくせになるおいしさ♪

こうして綴っている今、もうまた食べたい(*^^*)!!

店名にもなっているBillsさんは、「世界一の朝ご飯」を作るシェフとして有名らしく、このレストランも9時から営業していてブレックファーストを提供しているようです。

卵料理が絶品らしい!いつかそれも食べてみたいな。

周りのテーブルのお客さんたちが食べているランチのパスタも、とってもいい匂いだった。

そして、サービスのスマートさも素晴らしかった。ウェイターさんもウェイトレスさんも、動きも言葉遣いも洗練されていて、でも気取ってはいなくて、ちゃんと親切。

お店でお茶や食事をするときは、お客はその場の雰囲気全部含めて味わうわけで、味とお店のムードとサービスと値段が釣り合っていないと、そのうちどれか一つが突出して素晴らしくても、なんだかがっかりしてしまうもの。

全てのバランスが心地よく整った、とても素敵なお店でした。

Photo_4

横浜のみなとみらいエリアは、夫との想い出の場所。

今の家からは電車で一本で行けるので、結婚してからもよく遊びに行きました。

今度行くときは、おチビも一緒。少し先のことになるかもしれないけれど、観覧車に乗ったり、芝生の公園で駆け回ったり、たくさん遊びたい!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「ルナティック」と「コクテル堂」

暑い暑い日が続いていますね。

昨日の東電エリアの電気使用量のピーク時は、供給量の93パーセントまで到達してしまっていたとのこと。

大規模停電になんてなったら、大変(><)

決意新たに節電に取り組もう!

・・・・・・どちらにしろ、私の作業部屋にはエアコンはついてない・・・・・・汗かきかき、ミシンを踏む日々です。

スイカとあずきバーが暑さに疲れた心と身体の癒し♪

*****   *****   *****   *****

雨も降らず、さほど暑くもなく・・・・・・外で過ごしやすいお天気だった先週の日曜日。

かねてから行ってみたかった、二子玉川のレストラン「ルナティック」にお昼ご飯を食べに行きました。

駅から歩くことしばし・・・・・・多摩川べり、木立に囲まれて建つレストラン。

2011_06270950954

木々に抱かれるように建っている。私のツボにストライクなロケーション。すてき!

予約していた3階のテラス席まで続く階段を登っているときも、わくわく・・・・・・ツリーハウスの階段を登っているような気分。

2011_06270950948_2

Photo

川からの心地よい風に吹かれながら、夫は野菜がごろごろ入ったカレーを(トップにのせられた卵ちゃんにキュン!)、私はクリーミーな舞茸とツナのクリームパスタをおいしく頂きました。

外の空気を吸いながら食べるご飯、大好き♪

Photo_2

多摩川の流れをのんびり眺めながら・・・・・・お昼寝までしたくなっちゃうような、心地よいランチタイム。

頭上には、建物を包み込んで伸びる大樹の枝が、屋根のように広がっています。その枝に、シャンデリア型のライトがぶら下がっていて・・・・・・うーん、きっと、あかりが灯る夜の雰囲気も素敵なんだろうな。今度はサンセットタイムから夜にかけて来てみたい。

この席の後方のエリアには、バーベキューができる席があって、たくさんの人がバーベキューパーティーを楽しんでいました。バーベキューも楽しそうだなあ。

室内の席も、遊び心のある、ちょっとデコラティブで個性的なアンティーク調のインテリアが可愛くて素敵だった。

2011_06270950952

お店の方たちにも優しくして頂いて、気持ちの良い時間が過ごせました。

もうすっかり大満足!・・・・・・だったのですが、欲張り夫婦は「デザートが食べたい、デザート♪」ということで・・・・・・

二子玉川の駅ビル(?)ライズの中にあるコーヒーショップ「コクテル堂」で、今度はお茶の時間。

Photo_3 

たくさん可愛らしいケーキがあって、迷いに迷った末、トライフルのプレートセットをチョイス。

あー、幸せ(*^^*)

Photo_4

夫が注文したティラミスのプレートセット。ティラミスの上にちょこんとのった、チョコレートのスプーンがキュート!

Photo_5

厚みのあるまるい飲み口が優しいジノリのカップも可愛らしかった。

私も夫もこの日は紅茶を頼んだけれど、このお店、もとは珈琲の専門店だそう。パンフレットを見たら、実家の近くのビブレにもお店があるようなので今度里帰りしたら、行ってみみて、今度は珈琲を飲んでみよう。

土日共においしいものを食べて、よい時間を過ごして・・・・・・エネルギーまんたん!やっぱりおいしいものを楽しく食べる時間は、私の一番のエネルギー源だ。おかげで今週は、暑さに負けず、毎日楽しく頑張れています。

・・・・・・さあ、もうひとがんばり・・・・・・。   

| | コメント (0) | トラックバック (0)

本郷散歩

持ち家願望が薄い私達夫婦。

今住んでいる街も、とても暮らしやすく、気に入っているけれど・・・・・・、別の土地でも暮らしてみたい!という気持ちをいつも持っているから。

ジプジー気質なのかなあ。

生まれてから今まで、いくつかの街を移り住んできたけれど、どの街の暮らしもそれぞれにとてもおもしろかった。その土地ならではの楽しみがあって、不便さがあって・・・・・・その土地で暮らしたからこそ生まれた、たくさんの想い出たち。

新しい街が教えてくれた、新しい自分の姿も、いっぱいあった。

ふるさと以外に、思い入れを持てる街が増えていくことは、とても幸福なことのような気がします。

*****   *****   *****   *****  

先週の土曜日、夫と、私が独身時代に一人暮らししていた本郷界隈をお散歩してきました。

今住んでいる街からも、歩いていこうと思えば行けるくらいほど近いエリアなのだけれど・・・・・・ゆっくり訪れるのはなんだかとても久し振り。

地下鉄の東大前駅で下車、東大の前の通りをとことこ歩いて・・・・・・途中、大好きな輸入文房具屋さん「スコス」をチェック。めちゃくちゃキュートな付箋を発見!付箋なんて私の生活ではあまり使わないのだけれどたまらず購入・・・・・・そしてお昼が近づいて、お腹が減ってきたところで、今日のお目当ての場所の一つに到着。

Photo

ハンバーガーの名店、「ファイヤーハウス」。

本郷で暮らしていたときのお気に入りのお店の一つ。

夫は今回が初来店。看板に貼られたメニューを凝視、何を食べるか熟考中。

Photo_2

ハンバーガー型のスツールがかわいい ^^

Photo_3

悩んだすえ、夫はアボガドバーガーを、私は照り焼きバーガーをオーダー。

つやつやふわふわのバンズに、肉汁が閉じ込められた分厚いパテ、ほくほくのフライドボテト・・・・・・ご馳走!

本当においしくて、一口齧りつくごとに、お腹のそこから幸福感がむくむく湧いてくる素晴らしいハンバーガー♪

食べている間、 ずっとにこにこ顔になっちゃう。

夫も大感動しておりました。

ザワークラフトと一緒に食べるここのホットドックもおいしいんだ。まだ試したことのない、どっしり素朴でおいしそうなアメリカンケーキもおいしそう。

今度は、夏の盛りの夕暮れ時に来よう!暑い一日の終わりに食べるジューシーハンバーガーも乙なもの。冷たいバドワイザーと相性抜群!

お腹を満たした後は、下町情緒残る本郷の裏通りを通って、大通りに出て・・・・・・この日のもう一つの目的地、あじさいで有名な白山神社へ・・・・・・。

Photo_4

はじめて訪れたけれど、しっとり品のある趣きある神社でした。

Photo_5 

Photo_6

お清めの水場にもあじさいのあしらい。

Photo_7

梅雨を彩るあじさいの、たくさんの花びら。その一片一片が持つ、色のグラデーションの美しさ。

なんて可憐な、それでいて華麗な花なんだろう。

帰りは神社のそばのバス停から、ビーグル号という循環バスに乗って、根津や千駄木を通って駒込まで帰りました。

健脚の夫も、「今日はよく歩いたね!」というくらい、がっつり歩いた一日。

そして懐かしい道をあちこち歩いているうちに、本郷時代の思い出が、たくさんたくさんよみがえってきました。

初めての一人暮らしを始めた街。「Hongou’s Factory」をスタートさせた街。いろいろなことの出発点になった街。

当時は大学時代の友人のせいちゃんの会社の寮の一室をお借りして暮らしていたのですが、同じ寮で、幼なじみや専門学校時代の友人達もお世話になっていたので、友人達ともの想い出もいっぱい。

大変なことももちろんあったのだけれど・・・・・・、でも、こうやって振り返ると、とてつもなく楽しい日々だったなあ!と思うばかりです。

とても魅力的で、やっぱり大好きな、本郷の街で過ごした幸せな休日でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ももちどり

すっきりしないお天気が続きますね。

梅雨は正直嫌いな季節だけれど・・・・・・じめじめとした梅雨のあとにやってくるから、大好きな夏の抜けるような青空や、まっすぐな日差しが、より愛おしく思える。

全ての季節に、意味がある。

くっきりとした四季のある日本が、とても好き!

それぞれの季節のなかでしか味わえないさまざまな喜び。

例えば、寒い冬、凍えながら帰ってきて、すするあつあつのココアの甘さ。

暑い夏、蒸し暑い室内に、簾を揺らして吹き込んでくる一瞬の清涼な風の身に染み入るような心地よさ。

電気や文明が便利にしてくれた生活のなかで私達は、そんな、「その季節の厳しさの中でしか味わうことのできない幸福」を、失いつつあるのかもしれない。

冬は寒いもの。夏は暑いもの。自然がもたらしてくれる様々なものに感謝をすると共に、自然がもたらす厳しさを受け入れ、その中で楽しむすべを見つけ、風流や粋といった文化のレベルにまでその工夫を高めてきた先人たち。

今、見直したい数々の知恵。

*****   *****   *****   *****

今年、私が梅雨時に見いだしたしあわせの一つは、静かなお部屋で、外の雨音に耳を傾けながら、のんびりとした時間を過ごすこと。

そこにおいしい珈琲と、おいしいスウィーツがあれば、なお幸せ・・・・・・^^*

ということで、雨の日の休日は、カフェでまったり過ごすのが、我が家の定番になりつつまります。

先月末のある雨の週末、かねてから行きたかった参宮橋のカフェ『ももちどり』さんに、パンケーキを食べに行ってきました。

夫と去年から楽しんでいる「casa BRUTUS」のパンケーキ&ホットケーキ特集をもとにした食べ歩きの一環です。

小田急線参宮橋の駅からほど近く・・・・・・前を通ったのに、ついつい見過ごして一度は通り過ぎてしまったほど小さな入り口・・・・・・細い階段を登った二階で、『ももちどり』はひっそりと営業中・・・・・・。

古い建物をリノベーションしたような室内。家具はアンティーク風のもので統一されていて、おしゃれだけれどほっこり落ち着く空間。(店内の写真撮影はお控え下さい・・・・・・とお願いの張り紙があったので、写真は食べ物だけ・・・・・・)

生憎のお天気にも関わらず、店内はブランチを楽しむお客様達で満席!

優しいパンケーキの香り立ち込める店内で、期待を募らせながら、席が空くのを待つことしばし・・・・・・お腹がぺこぺこになったところで席に案内していただき、オーダー♪

Photo

まず一品は、とっても食べてみたかった、塩バターキャラメルのシロップがかかったパンケーキ!

通常はパンケーキ三枚での提供ですが、夫も私もお腹がぺこぺこだったので、一枚追加してもらい、夢の四段パンケーキに・・・・・・♪

ふわふわパンケーキに、上から下までさっくりナイフを入れたときの快感と言ったら・・・・・・!

ほの甘くやわらかなパンケーキに、ほろ苦く濃厚な塩バターキャラメルのシロップが合う!

大好きな味!幸せ!!

Photo_2

このお店には、チェダーチーズがたっぷりかかったパンケーキに野菜のおかずがついたセットがあるそうで、それも食べてみたかったのですが、この日は残念ながらソールドアウト。

カレーセットを頼んでみました。

挽き肉の旨みたっぷり、スパイスの香り高いカレーは、穀物入りのお米と相性抜群。添えられた温野菜ひとつひとつも、一緒に提供される空豆とアスパラガスのポタージュスープも、身体にしみいるような滋味深いおいしさ!

カフェオレが、ポットにたっぷりとサーブされたのもうれしかった。珈琲カップではなく、小さなお湯呑みのような器に注いで飲むのだけれど、大きなカップに注がれて出されるのに比べて、断然冷めにくい。おしゃべりしながらのんびり頂いても、ずっと温かな珈琲が楽しめます。

小さなギャラリーが併設されたお店では、使われている食器も、作家さんものと思われる味わいのあるモダンで美しいものばかり。

空間、食べ物のサーブの演出、味・・・・・・トータルで心くつろげる時間を提供してくれる、すてきなお店でした。

もしこんなお店が近くにあったら、毎週末、ブランチを食べに行きたいなー!

今度の週末が前だったら・・・・・・どこのカフェに遊びに行こうかな ^^?

| | コメント (0) | トラックバック (0)