おチビの話

♪♪ハッピー ハッピー バースデー♪♪

あっちゅーま・・・・・・に11月の終わりもすぐそこ・・・・・・。

ブログの更新が途絶えているので、お友達に心配されていました。

11月の頭におチビからもらった風邪が身体に根を張ってしまい、高熱、持病の喘息の悪化、咳のし過ぎによる全身の激しい痛み・・・・・・と、体調不良に苦しみまくっておりました。

この風邪が治る日ははたして本当に来るのか!?と思うほどに、出口の見えない辛い日々。

とりわけ、この一週間は、ほぼ寝たきり状態・・・・・・とはいえ、おチビのお世話があるので、ゆっくり休むというわけにもいかないものの・・・・・・おかあさんたちの力を貸してもらいまくり、家事を夫に丸投げし・・・・・・。

家族にたくさん助けてもらって、ようやくっ、よーうやく体調不良スパイラルから抜け出せそうな兆しが見えてきました。

11月は、おチビのバースデーマンス♪♪紅葉のきれいなところにたくさん連れて行ってあげたり、秋の清々しい空気の中でピクニックしたりしたいなあ、とワクワクしていたのに、ほとんどおうちにこもりっきりのひとつきになってしまいました。

でも・・・・・・、ずっと楽しみにしてきた、おチビ一歳のバースデーは、すばらしい一日を過ごすことができました・・・・・・。

*****   *****   *****   *****

2012_11080950415

2012_11080950436

2012_11080950474

2012_11080950487

Photo

2012_11080950506_2

2012_11080950508

2012_11080950520

2012_11080950519   

2012_11080950532

2012_11080950518

2012_11080950602

2012_11080950555_2

2012_11080950632

2012_11080950653

2012_11080950657

2012_11080950686_2

2012_11080950687   

2012_11080950691_2   

お誕生日当日。

朝ご飯に、私が作った赤ちゃんでも食べられるフルーツケーキをばくばく食べて、一升もちを背負わされて泣き、夫にすがりついてぐずり・・・・・・している間に、あれよあれよと夢の国に連れて行かれたおチビ。

おチビ一歳のお誕生日、私が、忘れえぬ日にしたくて・・・・・・まだおチビには早いかも?私のエゴかも・・・・・・と思いつつも、えいっと、連れて行ってしまったディズニーランド。

平日だし、当初、私一人でおチビと行くつもりだったのだけれど、なんとなんと忙しい時期まっただなかの夫がお休みをとってくれ、なんともうれしいことに、親子三人で一日を過ごすことができました。

ゲートをくぐるなり・・・・・・見事にディズニーマジックにかかってしまったおチビ。いつもまんまるな目を、さらにうんとまんまる大きく見開いて輝かせ、ありとあらゆるものを全身全霊で見つめるおチビ。

クリスマスムード一色、華やかに演出されたディズニーランド・・・・・・。

お昼のパレードを二つ見ました。

イッツ・ァ・スモール・ワールド、ホーンテッドマンション、マーク・トゥウェイン号、ウェスタン・リバー鉄道、カリブの海賊・・・・・・たくさん乗り物にも乗れました。あとから気がつけば、隣りに座るおチビの豊かな表情に釘付けで、アトラクション自体は、なんにも見ていなかった私・・・・・・。

でも、今までディズニーランドに行った中で、一番楽しかった!!

はしゃぐおチビの笑顔、笑顔、笑顔。その顔が、一年間、不器用ながらも、おチビに幸せでいて欲しいと、頑張ってきた夫と私にとって、なによりのご褒美!

宝物のような一日になりました。

*****   *****   *****   *****

愛読している『育児の百科』の、一歳の誕生日の項。以下、長くなりますが、『育児の百科(中)』松田道雄著より、抜粋します。

「誕生日おめでとう。

一年間の育児で母親として多くのことをまなばれたと思う。赤ちゃんも成長したけれど、両親も人間として成長されたことを信じる。

一年をふりかえって、母親の心にもっともふかくきざみこまれたことは、この子にはこの子の個性があるということにちがいない。その個性を世界中でいちばんよく知っているのは、自分においてほかにないという自信も生まれたと思う。その自信をいちばん大切にしてほしい。

人間は自分の生命を生きるのだ。いきいきと、楽しく生きるのだ。生命をくみたてる個々の特徴、たとえば小食、たとえばたんがたまりやすい、がどうであろうと、生命をいきいきと楽しく生かすことに支障がなければ、意に介することはない。小食をなおすために生きるな。たんをとるために生きるな。

小食であることが、赤ちゃんの日々の楽しさをどれだけ妨げているか。少しぐらいせきがでても、赤ちゃんは元気であそんでいるではないか。無理にきらいなごはんをやろうとして、赤ちゃんのあそびたいという意志を押さえつけないがいい。せきどめの注射に通って、満員の待合室に赤ちゃんの活動力を閉じ込めないがいい。

赤ちゃんの意志と活動力とは、もっと大きな、全生命のために、ついやされるべきだ。赤ちゃんの楽しみは、常に全生命の活動の中にある。赤ちゃんの意志は、もっと大きい目標に向かって鼓舞されねばならぬ。

赤ちゃんとともに生きる母親が、その全生命をつねに新鮮に、つねに楽しく生きることが、赤ちゃんのまわりをつねに明るくする。近所の奥さんは遺伝子のちがう子を育てているのだ。長い間かけて自分流に成功しているのを初対面の医者に何がわかる。

『なんじはなんじの道をすすめ。人びとをしていうにまかせよ。(ダンテ)』」

母親として、人間として、とても勇気付けられた文章です。

*****   *****   *****   *****

おチビが生まれてからの春夏秋冬ひとまわり、あー、幸せな一年だったなあ!!楽しかったなあ!!

おチビのお母ちゃんでいられることの幸せを噛み締めなおして、お母ちゃん二年生の道を、胸張って、大きく腕を振って、のっしのっしと歩いて行きたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

おチビのランチ

愛読している唯一の育児書『育児の百科』。育児書、というよりも、母親と赤ちゃんを巡る世界をあたたかい目で見つめて描いた哲学書として、折りに触れてひらいています。

その中で、著者の松田道雄先生は言う。

赤ちゃんは、一日に3時間程度は家の外でさまざまなものに触れて遊んで過ごすべきだと・・・・・・。もし、赤ちゃんが離乳食を食べるのに時間がかかりすぎたり、離乳食を作るのに母親が忙しく、そんなに長いこと外出できないというのなら、離乳食なんてやめちまえ!・・・・・・と、まあ、乱暴な要約だけれど、そのようなことを仰っている。

母親は、なによりまず、赤ちゃんに、人生の楽しさを教える存在であるべきだと。時間をかけ、手をこめた離乳食を食べさせるために、母親が台所に閉じこもったり、イライラするくらいなら、ざっくり毎食パン粥かなにかを食べさせて、外の世界を赤ちゃんに見せてあげ、かつ自分もおおらかでいられたほうがずっとよいと。

うーん、そうだよね!ほんと、そう!と、お出かけ大好き夫婦ははげしく同意。

でも、食いしん坊夫婦でもある私たち・・・・・・おチビには、食べる楽しさも、知って欲しい。あまり肩肘はらず、無理はせず・・・・・・でも、ちょっとだけは頑張って、色々な食材を、いろいろな調理法で食べてもらいたいと思っています。

一歳のお誕生日目前・・・・・・これからは、大人のご飯からのとりわけ食に移行して行くのかな・・・・・・今の時期の記念に、二週間、おチビのお昼ご飯を記録してみました。離乳食は、基本的に出汁や野菜スープ、各食材を下ごしらえしてフリージング、おかずも4食分ほどまとめて作ってフリージングし、それらを解凍し組み合わせて仕上げることが多いです。

日々の覚書とともに・・・・・・。

*****   *****   *****   *****

2012_10090952172

10月1日(月)

都民の日で、近所の六義園と旧古河庭園の入園が無料・・・・・・ということで、はしご。

六義園でピクニックランチするために、私はマックでハンバーガーを、おチビにはお弁当を。

レンジで簡単に赤ちゃん用の蒸しパンが作れるパウダーを使って、かぼちゃペーストを練りこんで作ったかぼちゃ蒸しパン、夫がいつもおチビのために慣れない包丁で必死にみじん切りをして作ってくれている特製野菜ミックスのフリージングストックを使ったマヨサラダ、野菜あれこれ刻み入れた鶏肉ハンバーグ、デザートのバナナ。今日も食いしん坊おチビはぺろり完食!

お出かけのときは、雑誌の付録でもらったミニサイズの保冷バッグが大活躍。

初秋らしいお散歩日和で、美しいお庭を堪能、満足。秋風に目を細め、おチビも心地良さそうだった。

2012_10090952187

10月2日(火)

この日から毎週一回、いつも通っている児童館で開催されている、『ノーバディーズ・パーフェクト・プログラム』という講座に参加することに。全6回。

カナダ発の子育て支援プロジェクトだそうで、いろんな自治体が取り入れているよう。

子育て中の親が集まり、進行役のスタッフの方のもと、二時間に渡って、育児についてディスカッション。その間、チビちゃんたちは、階下のプレイルームで、保育士さんたちが無料で保育をしてくれています。

今までおチビを他人に預けたことがなかったので、ドキドキ!前夜良く眠れないほど緊張していた母の心配をよそに、プレイルームに連れて行くや、見慣れぬたくさんのおもちゃに目を輝かせ、「お母さん、上で他のお母さんとお話してくるね。お母さんも楽しんでくるから、おチビもお友達といっぱい楽しんでね!」などと、一生懸命話す私の別れの挨拶、全く耳に入らぬ様子で遊びはじめ・・・・・・なんだか思っていた別れのシーンとだいぶ違う・・・・・・。

二時間の講座後、はやる胸を押さえながら、迎えに行くと・・・・・・若くて可愛らしい保育士さんの膝の上に抱かれてる!お母さんに会いたくて、泣いちゃってるの!?おチビー!!・・・・・・あれ・・・・・・二人とも幸せはじける満面の笑顔で、おでこをコッツンココッツンコってぶつけあって、超ラブラブムードで遊んでる・・・・・・。

楽しく遊びまくり、眠たくなってちょっと泣き、抱っこしてもらってすぐに寝て、起きてまたご機嫌で遊んでいたらしい。頼もしいけれど・・・・・・、お母ちゃんのことは恋しくなかったのかい?うれしいような、かなしいような・・・・・・。

講座は、言葉で自分の「今」を発言することで自分の心を整理することができ、他のお母さんの言葉に耳を傾けることで育児のヒントをたくさんもらえる、とても実りあるもので、残りの5回もとても楽しみ。おチビも、短くとも、私から離れてお友達たちと過ごす時間で、様々なことを得るはず。私もこの機会を大切に、母として成長しよう!

お昼ご飯はまとめて作って冷凍していたそうめんチャンプルーと、カレイを出汁で煮たもの、トマトときゅうり。夫が会社の先輩から頂いてきた生のプルーン。はじめて食べるプルーンのおいしさに、一口食べて目を丸くしたおチビ。完食して、こてんとお昼寝。刺激をいっぱい受けてきたからだろうな。

愛用の食器は、あやちゃんから出産祝いで頂いた、ピジョンのセット。毎日大活躍♪ありがとう!

2012_10090952205

10月3日(水)

新宿へおチビの秋冬の服を探しに。久々の新宿!

青春時代を過ごし、結婚後、妊娠中も足しげく通い、庭とも呼べる街だったが・・・・・・産後、おチビを連れての外出はやはりなにかと大変なので、お買い物には、家からより近い丸の内界隈ばかりに行くようになり、めっきり新宿には足を伸ばさなくなっていた・・・・・・ほぼ一年ぶりによく通っていたファッションビルを巡ったら、新しいショップが参入したり、ショップの場所が変わったり・・・・・・で、フロアーで迷子になるほどの浦島太郎状態・・・・・・。

でも楽しかった。やっぱり新宿が好き!私もおチビもお出かけ上手になった今は、新宿はもう遠くない。これからは時々、おチビにお付き合い頂いて遊びに行こう。

今日のランチは、高島屋のおいしいサンドイッチ屋さんで。おチビはお弁当。きなこを入れて焼いた蒸しパンと、白菜のおかか和え、かぼちゃペースト、玉ねぎとほうれん草とレパーペーストを入れて焼いた鉄分たっぷりオムレツ。

高島屋の授乳室で出合った6ヶ月の女の子ちゃんのママに、「二歳くらいですか?」と言われたおチビ・・・・・・確かにでかいし(特に頭が!今までに何度も初対面の人に「頭が大きい!」と言われたことがある・・・・・・)、妙に表情がくっきりしているので、基本的に月齢より上に見られ続けて来たおチビだけれど、実年齢の二倍以上老けて見られるとは・・・・・・。

2012_10090952207

10月4日(木)

今日のお昼ご飯は、夜ご飯の定番、白米ののり巻き。味がないのがイヤなのか、白米を二口続けて食べさせると、「おかず食べたい」とぶーぶー文句を言うおチビだけれど、のりが好きなのか、手づかみで食べると楽しくておいしく感じられるのか、のり巻きは好物。そんなに一遍にお口に入れようとするなよー、欲張りー!と突っ込んでしまうほど、次々に手にとり、猛スピードでむしゃむしゃ。

手づかみ食べ用のお皿は、栃木に住んでいた小学生時代に、益子の窯元の絵付け体験に参加して、私が柄を描いた思い出の一皿。見えにくいけれど、水芭蕉の花を描いています。自分の子供時代の思い出の品で、おチビがご飯を食べる・・・・・・なんだか不思議で幸せ。

おかずは野菜とチーズ入りのジャガイモのパンケーキと、夫特製野菜ミックスとタラのスープ、きゅうりのすりおろし。

ご飯を食べてから、隣町の耳鼻科へ。最近、おチビが耳をよく触るのが気になって、耳掃除をしてもらいに。私の膝の上に抱かれ、たくさんの看護師さんによってたかってあちこち押さえつけられ、先生に小さなペンチを耳の中に入れられて、ちいちゃな耳垢をつまみだしてもらったおチビ。異様なシュチュエーションに、後半、真っ赤になってぎゃー!!と泣いたけれど、終わるとけろり。

帰りは線路沿いに一駅歩いて帰宅。秋らしいひんやりとした空気が風が心地よかった。

2012_10090952212_2

10月5日(金)

午前中は金曜日恒例、児童館の乳児クラブへ。手遊びしたり、歌をみんなで歌ったり、お母さん同士交流してリフレッシュしたり・・・・・・。月初めの身体測定。おチビは身長78・5センチ、体重は着衣で9・8キロ。でかーい!お友達たちもすくすく育っている。

この児童館や、赤ちゃんイベントで出会い、寝返りも出来ないねんねベビー時代から知っているおチビちゃんたち。それが毎回クラブで会うたびに成長していって、今では名前を呼ばれると手をあげたり、音楽に合わせて踊ったり、上手に歩けるようになった子も・・・・・・。ひとつひとつの成長を見るたび、じーん・・・感動してしまう。よその子、だと思えない。みんな可愛い。

クラブ終了後、来月誕生日の夫の誕生日プレゼントを探しに、有楽町阪急へ。

品定めを始める前に、隣接のルミネの地下のフードコートでおチビと二人、お昼ご飯。

今日のお弁当は、フレンチトースト、夫特製野菜ミックスの胡麻和え、鶏肉とアスパラとしめじのソテー。家では、おチビにお昼ご飯を食べさせてから私のお昼ご飯にしているけれど、外出時は、おチビに食べさせつつ、自分もご飯を食べるので、おチビは自分で手づかみ食べできるものをメインに。この日私は、大好きなスープストックのスープを頂きました。

一緒に食べると、おチビも楽しいみたいで、にっこにこ。まわりのお客さんにもにこにこ笑顔ふりまき、「おとなしいわねえ~、おりこうね~」などと言って頂く。この台詞・・・・・・おチビと二人で外食していると、よく頂くけれど・・・・・・そんなことないっス!このヒトおとなしいの、自分が食べているときだけですから!!おチビが食べ終わるより早く、私の食事が終わるように、うま~くペース配分して、おチビに食べさせ、かつ私も食べるのがコツ。

夫のプレゼントは、一目惚れで即決!サイズに自信が持てなかったので、家でサイズを確認しなおして、明日また出直すことに。

2012_10090952223 

10月6日(土)

三連休だけれど、夫は休日出勤。

無添加のオートミールを使ったドリア風のご飯は、おチビの大好物の一つ。この日は、野菜スープとミルクを混ぜたものにひたしたオートミールと、シラス、夫特製野菜ミックスを混ぜたものにとろけるチーズをトッピング。ピーマンの胡麻和えと、ニンジンとカブとカブ菜のスープ。

腹ごしらえした後、阪急へ。持参した夫のシャツをもとに、店員さんとサイズを相談してお買い上げ。生地感のちょっと変わった、すごーく素敵なニット。良いものが見つかってよかった。その後、ルミネに移動し、秋冬のお洋服のリサーチ。カラーブロックのすごく可愛いニットがあって・・・・・・試着してみたかったけれど・・・・・・。

さすが夫と私の息子!?おチビはお洋服屋さんが大好きで、色とりどりの服に目をきらきらさせ、綺麗な店員のお姉さんに手をふりまくり、笑顔振りまき、楽しそうにしてくれているので、リサーチするとき、気分転換にウィンドーショッピングしたいとき、とっても助かる。孝行息子!

「この服、素敵だね~、どーお?お母さんに似合う?」と、洋服を身体にあてて見せると、好みの服の場合、満面の笑みでパチパチ拍手してくれたりして、すごーくかわいい。・・・・・・が、おチビさん、私が試着するのがなぜだか大嫌い・・・・・・一緒に試着室に入って、ご機嫌でいても、私が着替えを始めたとたん、仁王様ばりの形相で大泣き・・・・・・なので、おチビが起きているときは基本的に試着できない・・・・・・試着できないと買えない・・・・・・おチビのおかげで、あれこれお店を巡っても、衝動買いせずにすんでいる。これも一種の親孝行なのか!?

2012_10090952242

10月7日(日)

夫、お休み!我が家にしては珍しく、これといったお出かけはせずに、日用品の買出しに行ったり、家の掃除に精を出したり。

おチビの朝ご飯は、毎朝出社前の夫が、フリージングしている素材を解凍してこしらえ、食べさせてあげてくれる。お休みの日には、三食、おチビのゴハン係をかってでてくれる。野菜のフリージングストックをまとめて作ってもくれる。結婚してから、夫が私のために料理をしてくれたのは、そうめんを茹でる、というレベルのものを含めても、多分、10回以下・・・・・・。 それが、おチビのためともなると!自分もおチビのために何か作りたいんだ、と言って、慣れない包丁を握って一生懸命みじん切りにいそしむ背中からは、おチビへの愛があふれ出ている。

10月8日(月)

親子三人、上野動物園へ!

入園前に、リニューアルして美しく整った上野公園の噴水のところでお弁当を食べて腹ごしらえ。写真を撮り忘れてしまったけれど、おチビのご飯は、夫特製の野菜の煮込みと、じゃがいものパンケーキ。

動物園、想像以上におチビが動物を興味をもって眺めていて、その様子を眺めることがとても楽しかった。年間パスポートを購入したので、これからいっぱい行こう!・・・・・・毎週行っちゃうかも・・・・・・。

2012_10090952397

10月9日(火)

2回目のノーバディーズ・パーフェクト・プログラム。

今日のおチビは、おもちゃに夢中で、保育室から退出する私に目もくれなかった前回に比べ、おもちゃをいじいいりいつつも、出て行く私を最後まで目で追う。だけれど今回も、二時間、泣くことなく、お友達と転がるおもちゃを追いかけっこしたり、絵本に夢中になっていたらしい。

「この子は、本が好きですねえ」と、保育士さんに言われる。うれしいなあ。私自身が、本を通していろんな世界に触れたり、とても辛い時期に、本に救われてきたりしてきたから、おチビには本の力を知って欲しい。目が見え始めたばかりの新生児の頃から、カラフルな絵本を見せるとじっと見つめていたおチビ。最近では、絵本を読んであげるときに、表紙を見せて、「はじまりはじまり~、はい、パチパチしてー」と言うと、わくわくした笑顔でぱちぱち手を叩いてくれる。テンションあがる!もっともっと、いろんな本を読んであげよう。

児童館から帰宅後のお昼ご飯は、そうめんチャンプルーと、もやしとチンゲン菜のおひたし、夫特製野菜ミックスとシラスの豆乳味噌スープ。お味噌はコダマのおとうさんのイトコさん自家製のおいしいおいしいお味噌を使用。みかん汁を絞りかけたヨーグルト。

お腹いっぱいご飯を食べたおチビ、こてんとお昼寝。

2012_10150950488

10月10日(水)

先週に引き続き、新宿へ。出発前に、近所のマックでお昼ご飯。おチビのお弁当は、豆乳蒸しパンと、鶏肉とシメジとほうれん草のソテー、トマト、にんじんのバター炒め。

H&Mでおチビのニットを買い、伊勢丹のおもちゃ売り場でリングカードを買う。久しぶりにバーニーズに行き、エレベーターに乗っていたら、ぷー!!と高らかにおならをするおチビ・・・・・・同乗のゴージャスな麗しいマダム、うふふと微笑み、「かわいい!元気な証拠ね」と・・・・・・。エレベーターという狭い密室でおならをしても褒められる・・・・・・おそるべき赤ちゃんパワー。

帰宅後、夕方、児童館の乳児クラスで一緒のママ友が、旦那さんのご実家からたくさん送られてきたから、と、茹で栗を持ってきてくれた。ちょうど、おチビに栗を食べさせてあげたいと思っていたところ。うれしい~。

2012_10150950519

10月11日(木)

おチビ、人生初の運動会!近所の児童館にて。

はちまきを締めたおチビ、お友達のママたちに、「おチビくん、今にも立って走り出しそう!」と言われる。腕白を絵に描いたような顔してるからなあ。

おチビは先生が持って歩く箱に玉をいれる玉いれと、リレーに参加。玉いれでは、握り締めて遊んでいる玉を、あれよあれよと言う間にお兄ちゃんお姉ちゃんたちに奪われ、それが箱のなかに次々消えていくことに愕然としてちょっと泣き、はいはいで挑んだリレーでは、はいはいし足りなくて追いかけてきた前走者のお友達に追い越され、なんとか折り返し地点に到達するも、そこで先生にお菓子をもらった時点で走行意欲をなくし、結局私がおチビをかついで、次の走者にバトンタッチ・・・・・・。おチビは、終始、「なんだなんだ、この騒ぎは・・・・・・」と目を丸くしていたけれど、私が楽しかった!

お昼ご飯は、そうめんチャンプルー、カブとチンゲン菜ともやしとお麩の生姜スープ、巨峰、昨日頂いた栗。上品な甘みのおいしい栗。一口食べて、おチビもにんまり。

2012_10150950521

10月12日(金)

お昼ご飯は、ブロッコリーと、栗ご飯、豚肉とにんじんとチンゲン菜ともやしの炒め物。おチビ、ブロッコリーをはじめて手づかみ食べ。最初の一つは、念入りに触って手触りを確認。ブロッコリーって、ユニークな感触をしているものね。栗ご飯、にやにやしながらぱくぱく。おいしい栗だものね。

不活化ポリオの2回目の予防接種のため、かかりつけの小児科へ。ドクターが一人で切り盛りしている、とても変わった病院。処方箋を出してくれるのも、電話対応も、会計をするのも、領収書を作ってくれるのも、全部ドクター・・・・・・。あえて多くは書かないけれど、診療室もむちゃくちゃ変わっている。一度、夫におチビを連れて予防接種に行ってもらったことがある。 帰宅した夫、「話を聞いていたから、変わった病院だとは思っていたけれど、想像していたのよりもっとずっと変わってた。北区の珍百景に認定するべきだ」と・・・・・・。

でも、とてもいい先生。見立ても確かだし、むやみに薬をださないところも好き。

予防接種の相談のために、はじめてこの病院に行った、おチビ3ヶ月のとき、この先生が、私の腕の中のおチビをにこにこして眺め、私に向かって、「今は、君の人生で一番幸せな月日なんだよ」と言った。

その頃の私は、はじめての子育てにただただ必死で、軌道にのらない母乳育児のことで悩みもいっぱいでよく泣いていたし、激変した生活に、気持ちがなかなかついていかず、幸せを噛み締める余裕なんでまるでなかった。先生の言葉で、はっとした。そうか、そうなのかもしれない。もっとちゃんと味合わないと、もったいない、大切な日々のなかに、今私はいるんだ、と、素直に思えた。先生に感謝しています。

2012_10150950538

10月13日(土)

展示会前で、夫は出勤。

午前中は衣替えなどしつつ、おチビと家でまったり過ごし、お昼ご飯。のりまき、サツマイモと栗のクリームグラタン、野菜ミックスとおぼろ昆布のスープ、野菜色々刻み入れたカツオハンバーグ。おチビ、カツオハンバーグにすごい食いつき。もっと、もっと、と勢い良く食べてくれるのはうれしい。

午後、近所の区民会館へ。大ホールを開放して、カルチャースクールの生徒さん方の発表会のようなものが行われていたので。

お散歩がてら、ちょっとのぞくくらいの軽い気持ちで入ったら、舞台では、ちいちゃな女の子三人組が、腰みのつけて、椰子の実のブラつけて、タヒチアンダンスを披露していていて、そのあまりのチャーミングさに釘付けに!単にちびっこが踊っているから可愛いというのではなく、すばらしい表現力に大感動。その次の、子供たちのヒップホップダンスチームのダンスも見ごたえたっぷり。おチビも、目をまん丸にして、ステージを見つめっぱなし。観覧に来ている親御さん方に負けないくらいの拍手を送った。

夜、夫が帰宅した物音で目覚めたおチビ、謎の夜泣き!?20時半くらいから、0時きっかりまで、遊び、ベッドに戻すと大泣きする・・・・・・を繰り返す。普段、19時半頃に寝入り、ふとしたことで目覚めても、またすぐ寝入り、朝まで眠るおチビ。こんなこと、はじめてかも。なんだろうなあ?魅惑のタヒチアンダンスの刺激が、おチビには強すぎたのか?

2012_10150950556

10月14日(日)

朝起きると・・・・・・はな垂れ小僧のおチビ・・・・・・。昨夜の異変は、体調の異変ゆえだったのか?

一昨日、ポリオ打ちに行ったとき、先生がおチビの顔を一目見るなり、「目が少し赤いなあ。風邪の前触れかもなあ」と言っていたっけ・・・・・・。

今日も夫は休日出勤。久しぶりに、実家の母が遊びに来てくれたので、子守りを頼んで私も仕事する。

おチビのお昼ご飯は、野菜ミックスと豚肉の卵粥と、ピーマンと小エビの和え物、ブロッコリ、巨峰。

風邪でも衰えることなき旺盛な食欲・・・・・・でもやっぱり本調子ではないんだろう。ご機嫌に遊んでいたおチビだけれど、午後からぐずぐずの抱っこちゃんに。母のこと、大好きなおチビだけれど、ぐずぐずになると、やっぱり私に抱っこしてもらいたがって腕を伸ばしてくる。このー、可愛いやつめ!

もうじき10キロ・・・・・・重い?いやいや、まだまだ軽い。いずれ、抱っこしてあげたくてもどうしたって長いことは抱けない大きさに育っていってしまう。抱っこさせてと頼んでも腕を振り払われる日が来てしまう。時に腕が痛くとも、時に腰がきしんでも、お母ちゃん、抱っこ抱っこ~!とおチビが言ってくれる今の幸せ、噛み締めながら毎日ぎゅうしていたい。

月曜日は、ふっことちーちゃんと動物園に行く予定だったけれど、延期・・・・・・一つ風邪をひくたび、一つ強くなれると言う。お母ちゃんとこの風邪乗り越えて、また毎日、いろんなところに行って、いろんなものを見て、いろんな人に会って、元気いっぱい遊ぼうね、おチビ!

*****   *****   *****   *****

おチビは今日もはなたれ小僧・・・・・・でも元気は一杯、相変わらずの食いしん坊!

今週末は久々の夫の休日・・・・・・楽しみにしている予定もあるし、お鼻もよくなるといいねえ・・・・・・。

おチビ一歳のお誕生日まで、あと一ヶ月ちょっと・・・・・・毎日、大切に過ごそう!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

7月の徒然~飛鳥山 紫陽花の散歩道~

すごしやすい涼しい日です。

昨日も、湿度がなく、風が爽やかで、空は青空・・・・・・絵に描いたような美しいお散歩日よりでした。

おチビをバギーに乗せて、飛鳥山をお散歩・・・・・・。

家から歩いて15分ほどの飛鳥山。おチビが生まれるまでは、桜の盛りにしか行ったことがありませんでした。

おチビが生まれてからはお気に入りのお散歩コースで、ちょくちょく足を運んでいます。

折々の楽しさ、美しさがあって・・・・・・葉桜のころも素敵だったし、新緑も素晴らしかった。

そして、初夏。紫陽花の小路の、すばらしかったこと・・・・・・。

*****   *****   *****   *****

京浜東北線の、王子駅から東十条駅にかけての線路沿いの飛鳥山の縁の小路に、紫陽花が咲き誇っているのを見つけたのは、夫が子供の頃よく行っていたという、十条のおふじさんの縁日に遊びに行くために電車に揺られていた初夏の夕方のこと・・・・・・。

翌週、さっそくおチビとお散歩に出かけました。

2012_07120950006

2012_07120950008

小路を歩き始めてすぐ、同じくお散歩を楽しんでいた老紳士が、写真を撮ってくれました。

最初、バギーにおチビを乗せたまま撮ってもらったのだけれど、「抱っこしている写真も撮ったほうがいい!!」と熱烈にすすめてもらい(笑)、抱っこバージョンも撮ってもらいました。神妙な顔のおチビ・・・・・・。

よい記念!ありがとうございました。

2012_07120950016

薄紫の花の中に、ぽつぽつ白い花片・・・・・・儚い風情。

2012_07120950026

額紫陽花って、はじけて散っていく最中の花火みたい。

2012_07120950021

これぞ紫陽花!な、スタンダードなしっとりとしたブルー。

2012_07120950010

紫陽花のアーチの下で、おチビはラッパを高らかに吹き鳴らします。

2012_07120950039

うっそうとした木々の中、ぼんぼりのように浮かび上がる紫陽花が綺麗。

2012_07120950034

紫陽花って、一輪の中にも、花びらの色にグラデーションがあって・・・・・・枯れかけている様にすらムードがあって・・・・・・本当に見飽きない。

いつまでも眺めては写真を撮り、撮っては眺め、路を行きつ戻りつ堪能する私・・・・・・だんだん飽きてくるおチビ・・・・・・(笑)「お母ちゃん、まだ~!?帰っておやつ食べようよ!」

2012_07120950048

だって・・・・・・だってさ!一年で、この季節にしか見られないお花なんだよ?0歳のおチビと、紫陽花を、一緒にカメラにおさめられるのだって、今だけ・・・・・・。

よく見てごらん?綺麗でしょう?

「うん、確かにきれいだねえ・・・・・・たくさんたくさんさいているねえ!」

日本には四季があって、季節折々の色があって、生で見るお花や動物や川や海や森には、本やテレビでは感じられない匂いや質感や色があるから。お母さんは、おチビに、それにいっぱいいっぱい触れて欲しい。

2012_07120950035 

どこまでも続く紫陽花の花壇。夕暮れ時の風が心地よくて、脇を走り抜けていく電車と線路が立てる音にも風情があって、 とても素敵なお散歩でした。

*****   *****   *****   *****

昨日の飛鳥山は、力強い万緑と、身体中満たされるほどの蝉時雨・・・・・・蝉取りに精を出す男の子たちの姿もちらほら。今時の子も、蝉取りなんてするのね!なんだかうれしくなっちゃいました。ザ・夏休み!な感じ・・・・・・。

おチビが一緒にいてくれるおかげで、おしゃべりできるようになった近所の方たちがたくさんいる。電車の中、お散歩ちゅうの道端、スーパーで・・・・・・一期一会のおしゃべりを楽しませてくれた人たちもたくさん・・・・・・。

おチビと一緒にお出かけするなら、どこが楽しいかなあ?って考えて、今まで行かなかった場所に足を運ぶようにもなりました。桜の季節以外の飛鳥山もしかり・・・・・・。

初めての離乳食つくりは、手間はかかるけれど、新鮮で、薄味に仕上げた離乳食を味見することで、素材本来の美味しさを再認識。旬の素材にも、今まで以上に敏感になってきました。

おチビのおかげで、新しい世界をいっぱい見せてもらっているんだなあ。・・・・・・うん・・・・・・色々なものをおチビに見せてあげているつもりで、実は、私が、おチビにいろんなものを見せてもらっているのかもしれない。見ているようで見ていなかったものの楽しさも、好奇心の塊で、遊びの天才のおチビと一緒だと、気がつくことができる。

ありがとう、おチビ。

まだ見ぬ秋の飛鳥山も楽しみだね。紅葉がきれいなんですって・・・・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今年のバースデー~葛西臨海公園~

昨日、8月4日・・・・・・ひとつまた年を重ねました。

2012_08040950906

2012_08040950923 

2012_08040950941

2012_08040950977_2

2012_08040950937

2012_08040950982 

2012_08040950988

2012_08040951021

2012_08040951027

2012_08040951036

2012_08040951043

2012_08040951049

2012_08040951053

2012_08040951061

おチビと過ごす初めてのバースデー。

何か記憶に残ることがしたくて・・・・・・夫に、葛西臨海公園の水族館に連れて行ってもらいました。おチビにとって、はじめての水族館。

葛西臨海公園は、海を見渡せる風吹き抜ける心地よい場所にたつ水族館。海風が気持ちいい!

おチビは初めての水族館に、とんな反応をするだろう?暗いから怖がる?まだ早いかもね・・・無反応だったりして・・・夫とわくわくあれこれ考えていました。

入館して、最初の水槽は、サメの水槽。おチビ・・・・・・はじめて見る様々なサメたちに、「なんじゃこりゃあーーー!!!」いつもくりくりな瞳を、さらにまんまるに見開いて、水槽のガラスに張り付き、釘付け!

葛西臨海公園の目玉のまぐろの回遊水槽、エイやサメに触れるコーナー、ペンギンのお食事風景、色とりどりの魚やいそぎんちゃく、ひとでが見られる水槽・・・・・・全てのものを見もらすまいと、おチビはきょろきょろしっぱなし。

水槽の数は多くはないし、イルカのショーもない・・・・・・華やかさにはかけるかもしれないけれど、いつものんびりしたムードのこの水族館は、ちいちゃな子連れで出かけるにはぴったりの水族館。久しぶりの水族館、私も夫も、めいっぱい堪能しました!

この日着ていったカラフルなフラワープリントのベアトップワンピースは、夫からの今年のバースデープレゼント。夫のお盆休みに、海辺に旅行に行くときのために、派手色の涼しいワンピースが欲しいなあ・・・でも、お店を巡って探す時間もあまりないし・・・・・・と思っていた私の心を読んでくれたかのような贈り物。首の後ろで結んだリボンは、胸元でも結べるし、ワンピースとしてだけでなく、ロングスカートとしても着ることができる。

うれしすぎる!!おチビと迎えた最初のこの夏、たくさん着る!ありがとう、夫!

おチビとともに書いてくれた色紙も、一緒にもらいました。それも宝物・・・・・・。棚の上に飾って、一日に何度も眺めては、にやにやしています。

おチビと一緒に迎えることができた、最初のバースデー。夫とおチビのおかげで、想い出深いすてきな一日になりました。

*****   *****   *****   *****

誕生日より一足速いある日、母がおチビに会いに来てくれたとき、別れ際に、「お母さん、産んでくれてありがとう」と私が言うと、照れたように笑って、「ば~か」と言っていた母が、誕生日当日に、携帯留守番電話に、ハッピーバースデーの歌を一生懸命歌って吹き込んでいてくれていました。

思わず笑ってしまったけれど、その実すごくうれしくて、保存・・・・・・。

なんだか気恥ずかしくて、お礼の電話もまだかけられずにいるけれど、お母さん、本当にありがとう。

おチビの母として生きることに一生懸命な日々だけれど、私はいつまでも、お母さんの娘なんだなあ・・・・・・、お母さんといるときは、娘でいていいんだなあ・・・・・・と思えて、なんだかほっとしたのです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ローズ ベーカリー

最近、近所の児童館で行われているゼロ歳児のクラスに毎週参加しています。

他のママさんたちとお喋りできて、私もリフレッシュできるし、おチビも赤ちゃんなりに他の赤ちゃんたちとの社交を楽しんでいる様子・・・・・・。

この間参加したとき、先日ソラマチ訪問の記念に買った帽子(本来は、伸縮性に富んだ大人用の水泳帽)をおチビにかぶせて行ったら・・・・・・その帽子が、ママたちに大好評!!「おチビくん、おしゃれねえ~!」と褒めてもらって、ふがふが満足げなおチビ・・・・・・。

先週、銀座にお出かけしたときにも、その帽子をかぶって・・・・・・。

*****   *****   *****   *****

Img_3168

じゅあーーーん!!

ピンクのまんまる頭がキュート♪

本来は大人用だから、うんと伸びるし、この先ずっとかぶれるし・・・・・・おチビが「オレ、男の子だから、ピンク色なんてイヤだよっ」っていうお年頃になったら、私がプール用の水泳帽としてもらいます!それが本来の使用法だし(笑)

いや、でもこの帽子、ほんとにおチビによく似合う。買ってよかった~♪

さて・・・・・・この日は、おやつ時に、夫が『ローズ ベーカリー』に連れて行ってくれました。ユニクロのグローバル旗艦店と並び立ち話題の、ドーバーストリートマーケット ギンザ・コムデギャルソンの上階にある、パリ生まれのカフェ。

Img_3165

夫は休日のお楽しみ、お昼間のビール・・・・・・。

Img_3164

昼食をとりそびれていた私は、たっぷりのサラダが添えられたトマトのキッシュ。ナイフを入れると、かりっと音が鳴るくらいの固めのパイ生地がとても香ばしくて、トマトがフレッシュで、最高においしかった!ついてくるパンも、ずっしりした噛み応えと酸味のある黒パンで、かめばかみほど味が出てきて・・・・・・私好み・・・・・。

Img_3167

夫とシェアしてだけれど、久しぶりにケーキも食べちゃった・・・・・・イギリス式の、スポンジ記事に、生クリームとジャムがサンドされた、素朴でシンプルなケーキ。

生クリーム食べたの、すごく久しぶり・・・・・・!生クリームってこんな味だったっけ!?おいしーい!とジーンとしてしまった。一緒にはさんであるベリーのジャムも瑞々しいおいしさで、紅茶との相性が最高のケーキだと思う。 

Img_3162

ウィンドーにずらりと並んだパイやパン、たくさんのケーキ・・・・・・どれもとってもおいしそうで、全部食べてみたくなりました。

ナチュラルで、でも遊び心が感じられるインテリアも、シンプルだけれど美しい食器類も素敵。

サービスも最高だったなあ。あたたかでスマートな接客に、くつろがせてもらいました。おチビにも、落ち着いた優しさで接してもらって・・・・・・。おいしいものは、素敵な人にサーブしてもらうと、よりおいしく感じられるから・・・・・・。

何から何まで、すっごく気に入っちゃいました!また絶対に行く!

ゆったりとした時間が流れていて、赤ちゃん連れでもとても居心地のよいお店だったけれど、私が食べている間、夫がずっとおチビを抱っこしてご機嫌さんでいさせてあげてくれたので、本当にのんびり美味しさを味わわせてもらいました。

ズリバイとつかまり立ちをマスターし、ぐんと機動力アップしたやんちゃ者のおチビを追い掛け回しながら、なんやかんやと、やりたいこと、やるべきことも満載で、毎日てんやわんやで、気持ちもばたばたしがちだった今日この頃だったけれど・・・・・・リフレッシュ!ありがとう、夫!

こういう時間が、新しいエネルギーを注入してくれる。・・・・・・よしっ、がんばろっ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

初節句

連日の悪天候を忘れさせてくれるような、雲ひとつないぴかぴかのお天気!

2012年のこどもの日。

待ちに待ったおチビさんの初節句。

2012_05050950120

2012_05050950109_2

おチビに鯉のぼりを買ってあげようと、うちの親がとても張り切ってくれていたのだけれど・・・・・・鯉のぼりって、最小規格のものでも大きくて、今のうちのちいちゃなベランダには不釣合い・・・・・・ということで、おチビがもう少し大きくなり、私たちがもう少し広い住処に住むようになったときに、改めて贈って貰うことにして・・・・・・

でも、鯉のぼりがないのもさみしいな! ・・・・・・ということで、鯉のぼりの絵を紙に描いて、切り抜いて、壁にぺたりぺたり・・・・・・お父さん鯉、おチビ鯉、お母さん鯉、三匹そろって空をすいすい泳ぐ。

2012_05050950099_2

2012_05050950079_2

皐月人形は、その昔、コダマのお母さんのお父さんお母さんが、夫が生まれたときに贈ってくれたという武者人形を借りて、我が家に飾っていました。

凛々しくて、それでいて愛らしくて、眺めても眺め飽きない魅力あるお顔の若大将。華麗な鎧は細部まで丁寧に作りこまれていて、見つめていると、作り手の魂が込められている事、夫の祖父母の愛情をひしひしと感じます。

大将と並んだおチビ。頭はずっと大きいけれど、身長は同じくらいね。

2012_05050950105

2012_05050950103

うちの母が送ってくれたお節句仕様のおせんべい。おチビさん、興味深々。

2012_05050950130

お祝いは、コダマのおうちで・・・・・・夫の叔母さん、従兄弟さんも駆けつけてくれて、たくさんのご馳走が並んだ食卓を、みんなで賑やかに囲みました。

夫が奮発して買ってきた鯛の尾頭付きのお刺身!

初節句は一生に一度きりだものね。

2012_05050950133

シンヤおじさんにも久しぶりに抱っこしてもらった。

2012_05050950148

我が家に借りていた若大将人形を、コダマ家に設置されていた段に飾る・・・・・・側近に、お小姓に、武将二人を従えた大将の、威風堂々とした姿!窓から吹き込む爽やかな皐月の風に、のぼりがはためいて・・・・・・お人形たちにも、本当に息が通っているかのよう。

2012_05050950146

2012_05050950159

お道具も立派で、和太鼓は叩くと、本当に太鼓の力強い響きがします。おチビはコダマのお母さんに太鼓で遊んでもらってきゃっきゃとはしゃいで・・・・・・。

大将たちみたいにまっすぐな目で前を見つめて歩いていける男の子になってほしいな。

勝負する勇気をもてる男の子になってほしいな。

自分を信じて生きていくことで強くなれることを、挑戦することで新しい世界が次々に開けていくことを、時に傷つくことがあったとしても、一生懸命生きることが楽しさを生み出すってことを・・・・・・知って欲しいから。まずは私たち親が、そうやって進む姿を見せなくちゃいけないね。

2012_05050950161_2

はしゃいで遊んだり、お昼寝したり、ぎゃあぎゃあ泣いたり・・・・・・おチビは今日も元気一杯でした!

うちの親は残念ながら参加できなかったのだけれど、集まってくれたみんなのおかげで、賑やかで楽しい、とても想い出に残る初節句になりました。

Photo_4

おかあさんが用意してくれていた菖蒲で、夜は菖蒲湯。

Photo_3

あと数日で、生後半年。

私たちのところにやってきてくれて、元気に生まれて来てくれて、ここまですくすく育って来てくれて、本当に本当にありがとう。 

お父さんとお母さんは、いつでもそばで見守っているから、これからも毎日全力で、笑って泣いてお乳飲んで眠って・・・・・・たくさんのことを経験しながら、ちょっとずつ大きくなって・・・・・・元気一杯生きて行こう!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

バギーでお出かけ

8キロにまで成長したおチビの重さに耐えかねて・・・・・・ついにバギーを購入しました。

モノトーンのストライプに赤が効いたカラーリングの、アップリカのかっこいいバギー!

2012_04100951566

先月末の、よく晴れた日曜日、届いたばかりのバギーに乗って、初めてのお出かけ。

2012_04100951569

道中、お気に入りのおもちゃ握りしめながら・・・・・・。

2012_04100951580

バギー、気に入ったみたい!私たちの食事中も、バギーの上で足ぱたぱたさせたり、お隣りの席のご夫婦に笑いかけたり、ご機嫌。

2012_04100951581

振動が心地よいのか、お地蔵みたいな顔をして気持ち良さそうに眠ってしまいました・・・・・・。

この日は外食して、浅草橋に鯉のぼりを見に行って・・・・・・充実した楽しい休日だったのだけれど・・・・・・。   

夜になって、私、乳腺炎が発症!胸はずきずき、熱は39度近くまであがり(インフルエンザのときより辛かった!)、てんやわんや!!

忘れられないおチビバギーデビューの日となりました・・・・・・。

バギーのおかげで、長時間のお散歩もらくらくできるようになり、連日あちこち出かけては、春を満喫しているおチビです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

おさななじみ

2012_03220951528

先日、幼なじみのふっこのおうちに、おチビと一緒に遊びに行きました。ふっこには2歳になるチーちゃんという可愛い息子ちゃんがいます。

同じく幼なじみのあやちゃんと、あやちゃんの愛息、この春、小学生になるナオと、2歳のヒロも一緒!

わんぱく男子4人集合・・・・・・大騒ぎ~!!!

最初はみんなに交じってにこにこご機嫌、うれしそうだったおチビ・・・・・・。

いつもがっつりお昼寝をしている午前中に全くお昼寝をしていなかったこともあってか、次第にぐずらぐずらで、久々のぎゃん泣きエンドレス状態に・・・・・・。

他のチビ助たちが、おチビを泣き止ませようと、頭をなでなでしてくれたり、おもちゃを持って来てくれたりして・・・・・・、キュンとしちゃった!

赤ちゃんの頃から、ずっと見てきたチビ助たち・・・・・・どんどん成長していく様が、愛おしい。そして、ちょっと切ない。あっという間にみんな大きくなっていっちゃうね。時の過ぎるのの、早いこと・・・・・・。

ナオを中心に、ヒロとチーちゃんが三人でわいわい遊ぶ様子を眺めていたら、そのうちおチビもこの仲間に入れてもらえるんだなあ~・・・なんて・・・・・・わくわく・・・・・・!!私たちがそうであったように、チビ助たちも、幼なじみとして関係を育んで行ってくれるといいなあ。

子供の頃、親も一緒に、ふっこやあやちゃん、めぐちゃんと、何度も、海に行ったり、旅行に行ったりしました。すごく楽しかった!素晴らしい想い出ばかり!チビ助たちがもう少し大きくなったら、みんなでいろいろな場所に遊びに行ったり、旅行したりしたい。友達とのお出かけの楽しさは、スペシャルだから・・・・・・自分が親にもらってきたように、スペシャルな楽しさ、いっぱいおチビにあげたいです。

久しぶりに、ふっことあやちゃんと話せて、うれしかった。二人とも、もう30年以上の付き合い・・・・・・我が子を抱いて彼女達に会っている自分が、なんだか不思議だ。頼りになる先輩ママちゃん二人・・・・・・これからもどうぞよろしく!

二人からは以前にも素敵な出産祝いを頂いたのに、この日も贈り物をもらっちゃいました。

あやちゃんからは、とっても便利に使えそうなおチビのレッグウォーマー。レッグウォーマー、温度調節が手軽に出来るから、あると便利だとは聞いていたけれど、まだ持っていなかったから、すごくうれしかった!

ふっこからは写真の帽子と、おそろいのスタイ。

帽子・・・・・・!猫ちゃんなんですって・・・・・・。可愛すぎる~~~!!私たち夫婦の好みにまさにストライクな、とぼけた可愛らしさ♪お茶目なおチビにめちゃくちゃ似合う!!ちょうど春用の帽子を探していて・・・・・・でもなかなか可愛いものを見つけられなくて、困っていたところだったから、うれしさ倍増!

二人とも本当にどうもありがとう!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

おもちゃ

私にも、おチビにも、生活にちょっとした刺激が必要!・・・・・・ということで、近くの区民センターで行われているピアノの無料コンサートへ行ったり、福祉センターで行われている赤ちゃんとママの集いに行ってみたり・・・・・・しているうちに気がついたこと。

少し前まで、家族以外の人間にほぼ無関心だったおチビが、よそのママや赤ちゃんに、笑顔を振りまいたり、話しかけたりするようになった!

ある会では、隣り合わせた2ヶ月ボーイと見詰め合って、ちいちゃな手で、さらにちいちゃな二ヶ月ボーイの手を握り締めたりしていた・・・・・・。ちょっとー!!可愛すぎる・・・・・・!!

そして、おチビよりちょっとお姉さんの、顔立ちの可愛らしい女の子の赤ちゃんには、とりわけ執拗に笑いかけていた・・・・・・「子供は相手にしないの」とばかり、完全にシカトされていたけど、よちよち歩く彼女の姿を、首をひねってすごーく必死に目で追ってはニッコニコしていた・・・・・・。おチビったら、面食い!?

興味の対象がぐんぐん広がってきているんだなあ。

赤ちゃんの心身の成長のスピードの速いこと・・・・・・おっとり者の私。目を見開いて、日々、よーく見ていないと、大事な変化を見こぼしちゃいそう!

*****   *****   *****   *****

遊び方にも成長の兆しが見えてきました。

2012_02230951239

手に握ったおもちゃ豪快に振り回しながら、お気に入りのメリー見上げてきゃっきゃきゃっきゃ足ぱたぱたさせて大喜びのおチビさん。

(ちなみに、メリーの電源はこのとき入っていません。回っていないけれど、おチビさんがベッドの上でワイルドにどたばたするもので、その振動でメリーについているマスコットがゆらゆら揺れる・・・それを見てさらにおチビさんのダンシングが過熱・・・さらに揺れるマスコット・・・・・・の繰り返しで、メリーを回さなくてもかな~り長いこと遊びます。エコな男!)

2012_02230951249

握り締めて振り回しているのは、出産祝いにトシエちゃんからもらった左の、鳥のお人形。触るとカランコロンと大きな鈴の音がします。カラフルな配色と、くっきりした音が楽しいようで、まだ他のおもちゃに反応しない頃から、この鳥さんであやしてあげるとうれしそうでした。

同じく、新生児の頃から興味津々眺めていて、最近、一番のお気に入りなのが、夫の会社の方に頂いた、右の虫さん!

下にぶらさがったころんとした飾りを下にぐーんと引っ張ると、ぶるぶる震えながら元に縮まっていくおもちゃ。始めは、私たちが引っ張ってあげて、おチビさんはそれを楽しそうに眺めるだけだったのが、二週間ほど前から、手を伸ばして自分で触るようになって、一週間ほど前から、とうとう自分で引っ張って遊べるように・・・・・・!!初めてそれを目にしたときは、夫と私、感動!!大興奮!!

楽しくて楽しくて仕方ないらしく、30分くらい延々と引っ張っては放し・・・・・・を繰り返して遊んでいます。眠くて眠くてもうろうとしていても、白目剥きながら根性で引っ張り続けていたことも・・・・・・。

夜寝付くときも、これを触りながら・・・・・・朝起きると、まずこれで一人でひとしきり遊んでから、私たちに声をかけてくるほどのはまりっぷり♪

2012_02230951247

父の幼なじみのおじさまから頂いたカタログギフトで頂いた楽器のおもちゃにおまけ的についていたミニ楽器たち・・・・・・。

歌いながらならしてあげると大喜び♪

カエルさんを使うときの歌の曲目は『かえるの歌』、おサルさんのときは『アイアイ』!

トラさんの鈴は特にお気に入りで、ぐずっているときでもこれを鳴らすと笑顔になってくれたり・・・・・・黄色と黒の、くっきりとした配色の妙なんだろうなあ・・・しまじろう然り、赤ちゃんってトラが好き!

2012_02230951245

プーさんのメリーは、夫がネットで見つけて気に入り、「これがいい!これを買おう!」とやたらに強く主張し、購入したもの。

私は、「メリーかあ・・・・・・案外すぐ飽きちゃうんじゃないかなあ・・・・・・。買うにしても、こういう淡い色のじゃなくて、もっとカラフルなもののほうが、赤ちゃんはくいつきがいいんじゃないかなあ・・・・・・」と思っていたのだけれど・・・・・・。

おチビ、これ、大好き!

最初の数日は反応が薄かったのだけれど、日を追うごとに気に入ってきて、今じゃあ、大大大好き!

鳴る曲目もとてもたくさん入っていて、この先の成長に合わせ、ジムなど、6通りのおもちゃに変形させて一歳頃まで遊べるという優れもの。

そばでメロディーに合わせて歌ってあげながら一緒に遊ぶのも大好きだけれど、これを回しておくと、だいぶ長い間、一人でもご機嫌に遊んでいてくれるので、家事に大助かり。

夫の直感に感謝!いい買い物をしました。

赤ちゃんのおもちゃって、どれも色やデザインが楽しくて、おチビお気に入りのおもちゃは、いまや私のお気に入りでもあります。

お店で見ていても、楽しそうで、可愛くて、いろんなおもちゃが欲しくなっちゃうけれど・・・・・・うん・・・・・・でも、数はいらないよね。モノより想い出!一つのおもちゃを使って、おチビと一緒にたくさんの遊び方を見つけていきたいなあ。

2012_02230951238_2

で・・・・・・ガブリッ!!

やっぱりおチビは、おもちゃはかじって遊ぶのが一番好き~♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

I LOVE YOU ・・・・・・ 

2012_02190951170_2

お食い初めの日・・・・・・母にとってもらった一枚。

お食い初めをひかえて興奮する大人たちのムードに気圧されたのか、泣きべそかいて身もだえするおチビ・・・・・・。

2012_02190951154

今年のバレンタインは、おチビにとって生まれて初めてのバレンタイン・・・・・・。

何か私からプレゼントしたい!でも、おチビはまだお菓子食べられないし・・・・・・。

ということで、プレゼント代わりに、おチビのベビーベッド横の壁一面にメッセージを描きました。

でっかいメッセージカード!

おっきなおっきな、I LOVE YOU・・・・・・♪♪♪

2012_02190951157

花柄の包装紙を、大小のハート型にたくさん切り抜いて、両面テープで壁にぺたぺた貼って文字を作って・・・・・・。

ショッキングピンクやイエローのお花型の付箋と、D-BROSSのチョウチョ型の付箋をアクセントに。

2012_02190951172   

ちょっと落ち着いて・・・・・・ようやくカメラ目線になってくれた一枚・・・・・・♪

だいすきだよー、あいしてるよ!!って、毎日、いっぱい、おチビに言っています。

その度に、うふうふ、にこにこ笑ってくれるおチビ。

男の子だもんね・・・・・・そんなことを言おうものなら、全力で嫌がられる日がいつか来るのは分かっているから・・・・・・、だから、だからこそ、笑顔で受け止めてくれる間は、たくさんたくさん伝えたい。

だいすきだよー、あいしてるよー、今日も一日元気でいてくれて・・・・・・ありがとう!

| | コメント (0) | トラックバック (0)